講中斎の支度

IMG_4386
建長寺にある専門道場(僧堂)は、明日の講中斎の支度で大忙し。
詳しい数は分かりませんが、おそらく数百人分の精進料理を作っていることでしょう。

雲水さん、ご苦労様。



大学時代の同級生で同じ弓道部だった沖縄県人から連絡がありました。
こちら方面に出張とのこと。

この広い日本の中で泊まるホテルが大船って
というか大船にしてくれたのかぁ。

数年ぶりの再会
一緒に夕食食べました。

インスタはじめました

今さら?ながら、インスタグラムはじめてみました。

先日の彼岸花まつりでお邪魔した、群馬県邑楽町の恩林寺さんのすすめです。

花と御朱印を載せたらすごい反響とのことなので、栖雲寺でもこれから紅葉と風入れ展とをひかえ、告知のためにもと思ってとりあえずアプリをダウンロードし、よくわからないけど数枚の写真を載せてみました。そこまででも重労働

なんのこっちゃ
シェアだフォローだハッシュタグだと言葉が全くわからん

その一つ一つをヤフーで検索して、やっとなんとかわかるようになりました。

tenmoksuan_seiunji

です。よろしくお願いします。


あっという間に終わったミクシィ、がんばったけど数ヶ月で終わったフェイスブック、ツイッターは見たこともない。

大丈夫か??


この「住職日単」とかぶっても意味がないし、そんな暇もないので、インスタは四季折々の栖雲寺禅庭など、栖雲寺の写真に限定して利用してみようと思います。

雨漏り

10月1日の台風で龍王殿が雨漏り。

天井裏が腐ってもいけないので、至急手当しないといけません。

IMG_4369
足場が組まれ、銅板葺の屋根と天井裏との修繕です。

IMG_4370
昼過ぎに見てみると屋根が剥がされ作業中。

IMG_4371
上まで登って近くで見てみる。

たしかに銅板下の傷みが激しい

全面葺替しないといけない時期でしょうか…




今日は町内会長さんのお宅に伺い、全戸に建長まつりのチラシと招待状を回覧板で配布してもらうようにお願いしてきました

更衣

建長寺は今日が衣更え。
夏物を少し残し、冬物にチェンジしました。

夏の衣と冬の衣を替えるだけと思うでしょ?

お坊さんの衣更えは意外と大変な作業なんです。なんだかんだで半日がかり。

黒衣、紫衣、雲水衣、略衣二種類、作務衣数着、白着物二枚、色着物(これは和尚によりますが私は二枚)、袈裟、絡子(らくす=略式の袈裟)、襦袢、被布(衣に代えて着物の上から羽織る上着)、その他にも帯など小物いろいろ。

たたみなおしたり、汚れたものはクリーニングに出したり。そして入れ替えた後は防虫剤などを入れてまた押入れにしまう。

ね、けっこう大変



午後から建長寺の門前を練り歩きました。
飲食店や土産物店など建長寺から北鎌倉駅までのお店に、建長まつりのポスターとチラシを持って掲示の依頼をしてきました。
どのお店も快諾してくれ、早速ポスター貼ってくれてます


坐禅会と葬儀

神奈川県全域から来たガールスカウトの老若男女の坐禅会でした。

本堂は葬儀の式場として使用するため、そちらの準備は檀家さんと葬儀屋さんにお任せし、今日は石庭会館に座布団を敷いて石庭をバックの坐禅会としました。
これはこれでなかなか良い気持ちよくて2時間があっという間でした。(やってる子供たちはそう感じてないだろうけど



11時から本堂で檀家さんの葬儀。

この日単にも書いた9月1日の東京での葬儀は今日がその本葬儀でした。

もともと天目地区にいた方が仕事のために東京に出て数十年。
通夜と火葬は東京でやりたいけど、生まれ育った天目の人達にも見送ってほしい、と相談を受けたので、四十九日で納骨する時を本葬儀として地元の方にお参りいただいたらどうですか?と提案してこのような形にしました。

葬儀も多様化している現代。

菩提寺は故郷にあるけど仕事は東京で、でも死んだら故郷のお墓に入りたい…今後も今回のような葬儀の形は増えるかもしれません。

葬儀にもいろいろな形があります。お困りのことやご希望があれば相談に乗ります。

次男の運動会

某小学校体育館を使わせてもらっての、次男が通う保育園の運動会がありました。
IMG_4348

もちろん主役は園児たちで親はその見学なのですが、何種目か父母出場枠があります。

その中でもクラス対抗リレーが最大の盛り上がりを見せます。園児は応援で、親と担任の先生が真剣に走る対抗リレー。
7年前に長男が入園して初めての運動会では、園児より熱くなっている親達の、白熱したその戦いに正直若干引いた記憶があります。そして望んだわけではないのですがリレーメンバーに選ばれてしまったので、ちゃんと走ったは走ったけれど、走りながら自分の息子に手を振ったら、レースの後に真剣にやれとあるパパに怒られたくらいです

その後はやはりメンバーがいないという年だけ駆り出されてきたので出たり出なかったり。

そんな私も、年長さんの次男が今年卒園したらもう走ることもなくなってしまうので、事前アンケートで走りたいに◯を付けて今日走りました。そうです全力で。気がつくともう筋肉痛。

一生懸命走って思いっきり楽しんでる子供たち、真剣に運動会をやってる子供たちに、真剣なパパママの姿を見せる。そんな当たり前の教育なんだろうけど、そんな理屈は全く心になく、年長チームみんなで円陣組んで声だして、掛け声かけて、一致団結して、無心に全力疾走。

そして予選を無事突破して決勝にも勝ち、見事リレー優勝

超超盛り上がりました



そんなリレーの余韻に浸る間もなく、まだ息が上がった状態で出発。
檀家さんの葬儀があり、その打ち合わせと準備があって運動会閉会式の前に退席して山梨に

あんなに汗をかいて熱くなった鎌倉。天目山では寒くてストーブをつけました。
周囲の山々も少し黄色くなっております。


恵林寺斎会

武田信玄の菩提寺としても有名な塩山の恵林寺に行ってきました。

IMG_4339
この屏風をお書きになった先代住職、大亨老師の一周忌です。

IMG_4337

IMG_4331

こういう時でないとなかなか会う機会のない山梨県内の臨済宗の和尚様方。
久しぶりにいろいろ話しができました。

ちなみに和尚様の年忌法要のことは法事といわず斎会(さいえ)といいます。



今年の栖雲寺宝物風入れ展では講談「天目山勝頼公記」をお願いしていますがその打ち合わせと、甲州市役所にも寄って蕎麦食べ歩きの打ち合わせもしてきました。

塩害について

総長さんと2人で泉岳寺駅前にあります京浜急行株式会社の本社に行き、社長さんとお会いしてきました。建長まつりの関係で。

午後からは建長寺に戻り通常業務。



最近電車の運休などもあってニュースでも取り上げられることが多い塩害。
昨日も今日も担当が対応していたようですが、建長寺にも何社かのテレビ局や新聞社から問い合わせが来ていました。

塩害がどういったもので海に近い地域がどうなっているかを純粋に記事にしたいだけなのかもしれませんが、全ての観光地に共通して言えることは、塩害がひどいと過度な報道をされてしまうと人が来なくなってしまうんじゃないかという懸念・・・まさに風評被害・・・ひどい木もありますが、ちゃんと紅葉する木もありますから。

鎌倉あたりでは塩の風が吹くのは今年だけではありませんので、そんなに大騒ぎすることではないのですが・・・

「被害を受けた木は何本ですか?」

むちゃくちゃな質問だなあ。
半僧坊まである広い境内、手入れのできない山もあるのに、そんなものいちいち数えられるわけないでしょ

でもまあ、まったく被害はないというようなウソを書くことはできませんので、現状はというと、たしかに葉の色が悪くなった木もあるし落葉した木もあります。影響のなかった木もあります。以上。

というようなことがあったあと今日の豊洲市場初日のニュース見て感じました。
初日から完璧に行くわけないのに、東奔西走してわざわざトラブルばかりを探し出しては報道している。トラックの故障って、豊洲じゃなくても日本全国毎日どこかであるだろ
そんなマイナス面ばかりじゃないはずなのに、見るに耐えない

試食会

11月25日建長まつりの中間報告。

今日は、当日ご協力いただく「江戸ソバリエ神奈川の会」の方々が建長寺に来て、本番同様に蕎麦を打ち予行演習。職員みんなで試食をしました。
IMG_4319

IMG_4320

当日使用予定のリユース食器も手配し、
IMG_4317

蕎麦とけんちん汁を実際に盛り付けて意見を出し合いました。


午後は建長まつりの会議。

だんだん近付き気持ちも焦る

山門大施餓鬼

栖雲寺に檀信徒が集まり、施餓鬼法要が行われました。

近年にない暑さ。
毎年ストーブどうしようと寒さを心配するくらいなのに、特に昨日の支度中は真夏のような暑さで汗だくの陽気でした。

昨年は宝物風入れとの合同開催、一昨年は武田信満公六百年遠諱との合同開催でしたのであえてお願いしていなかった布教師さんには三年ぶりに御来山賜り、法話をいただきました。
IMG_4327
土浦市の向上庵副住職様。

栖雲寺開山と向上庵開山は兄弟弟子、つまり中国天目山での修行仲間です。それから700年の時を経て建長僧堂の修行仲間である向上庵副住職様に甲斐天目山で御法話いただくというのは不思議でもあるけどとても有り難いご縁でただただ感謝です。

IMG_4328
長男も侍香(じこう=住職に付き従って御香の入れ物を持つ役)として出頭

IMG_4329

お参りいただいた檀信徒の皆様、ご苦労様でした。
そして御出頭いただいた和尚様方、本当にありがとうございました。

プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ