恵林寺の葬儀

先住和尚様の津送(本葬儀)があり、塩山の恵林寺へ。
法要に出頭させていただきました。

午後からは山梨県立博物館へ。
九州国立博物館に貸し出して展示されていたマニ像絵画が本日返却され、その受け取りに立ち会いました。
2ヶ月間の九州出張お疲れ様でした。
無事に戻ってまいりました。

今後はしばらく、年に一度の栖雲寺宝物風入れ展のみの展示予定です。
来年は11月10日(土)11日(日)の開催です。

退職する和尚さんと一緒に

東京都調布市にあるお寺から建長寺までの長距離を、約15年もの長きにわたって通勤された和尚様が今年いっぱいで退職されます。

そして、その彼が今日が最後の宿直当番だったので、閉門後に寺務所の和尚みんなで残って一緒に茶礼をしました。

語り尽くせないたくさんの思い出があります。またあらためてゆっくりと…



年明けからは、ご自分のお寺に専念されます。
僧堂は違っても同期なので、すぐに意気投合しました。その後お互い結婚もし、家族ぐるみで親しく付き合いをさせてもらいました。

さみしくなりますが、きっと建長寺での経験を活かしてご活躍をされることと思います。

長い間お疲れ様でした。


異種格闘技戦

教会の牧師さんと親しくて、年に数回食事をします。
情報交換したり、お互いの共通した苦労話などを聞き合ったり、いつも楽しく過ごします。

年末だからそろそろやろうとなって、鎌倉市内の某所で忘年会。トランプさんの発言で話題となっている聖地エルサレムのことなどで盛り上がりました。

そしてなぜかボーリングに行って勝負しました。
ボーリングなんてやるの何年ぶりだろ?

負けられない戦い。真剣勝負。

牧師さんに勝ったぞー



一番の冷え込み


今日は寒かったですねー。

朝建長寺に出勤する時は車のフロントガラスが凍ってて全く前が見えず、お湯をかけて出発しました。

天目山は 雪で一面真っ白だったようです。


会計士の事務所へ

本日は成道会(じょうどうえ)

お釈迦様がお悟りを開かれた日です。

法堂での法要には塔頭近末の和尚様が出頭されました。


午後から藤沢に行ってきました。

建長寺の税務等をお願いしている会計士さんの事務所へ。
いろいろ相談したい事があって、ご指導をいただきました。

役僧

栖雲寺にはこの1年で葬儀が1件もありませんでしたが、部内のお寺の葬儀役僧がこの2週間で4件目です。

今日も山梨
一昨日甲斐大和駅に置いといた車に乗って市川三郷町へ。

11月27日から10日間の予定で始まった圏央道工事。そのおかげで上下線とも激しく渋滞しました。
タイミング悪く、予定表見返すとこの間に山梨4往復してたなあ





よくある間違いといえば

昨日に続き、今日は建長寺でよく間違われること。


龍王殿裏の蘸碧池(さんぺきいけ) です。
今日の写真、紅葉も終盤ですね

この庭は約760年前に開山蘭渓道隆和尚が作庭したものです。

ところが、ほんの10数年程前までは「夢窓国師の庭」とされていました。 

それが建長寺の公式の見解でしたので、その当時に発行されたパンフレットやガイドブックにも夢窓国師の庭と記載されていたと思います。 

夢窓国師については長くなるので書きませんが、山梨では塩山の恵林寺、私が育った永泰寺などを開山、京都の大本山も開いた有名な和尚です。



先日、拝観受付にいると古ーーいガイドブックを片手にしたおばちゃまが質問してきました。

「国士無双の庭はどこですか?」

あー かなり古い情報で拝観に来たんだなあ。それにしても夢窓国師が国士無双って・・・・それマージャンの役満だよ・・・・よく間違われるけどね


「夢窓国師作と言われていた庭は誤りでして、開山の蘭渓道隆作なんですよ。」

とさりげなく役満を訂正してあげましたが、

「なんだあ、国士無双の庭じゃないんですかぁ、だってほら(ガイドブック開いて見せながら)国士無双の庭って載ってるでしょ?」


んーーだから夢窓国師ね
国士無双の庭とは載ってなーーい。
このおばちゃん、かなりマージャン好きなんだなぁ…きっと


うちの受付職員
「蘭渓道隆のお庭は方丈の裏ですよ。このまま奥までお進みください。」

よくある普通の質問なの?上手に訂正して誘導してました。
うん、さすがに慣れてる

よくある間違い

今日は葬儀役僧で山梨の笛吹市に行ってきました

午後は栖雲寺に戻って境内案内……
……の予定がいくら待っても来ない。

夕方予定もあったので、念入りに打ち合わせして時間を伝えておいたのに来ない。

んーー困った

聞いておいた携帯電話にかけてみると、

「少し前に栖雲寺に着いたのですが、どちらに行けばよいのですか?」

「(あーなんか嫌な予感)今どちらにいますか?」

「塩山の街から山の方へ……もしかして栖雲寺って他にもありますか?」



やっぱりねーーー



「栖雲寺」はもう1軒あります。
しかも妙心寺派だけど同じ臨済宗。
そして平成の大合併によって塩山も大和村も甲州市になったので同じ甲州市内に同じ栖雲寺が2軒。

カーナビで「せいうんじ」と入力して甲州市と表示されれば疑いもなく設定して案内開始を押してしまうでしょう。


塩山の栖雲寺さんからはよく電話をいただきます。
「間違って来た方をそちらに案内しましたよ。」
とか、
「お参りに行きたいという方がこちらに来てますが今日はお寺にいますか」
とか、
「栖雲寺さんの荷物がうちに届いちゃってるけどどうしましょう?」
なんてこともありました

ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません

天目山栖雲寺にカーナビで来るときは十分お気をつけください。
住所か電話番号の検索がよいかも。



結局タイムリミット、その団体はご案内できませんでした
せっかく川崎から来ていただいたのに…


車は甲斐大和駅に置いて向かった先は横浜中華街
ひさしぶりの中華街です


先日の蕎麦奉納の施主
〝江戸ソバリエ神奈川の会〟
の忘年会にお招きいただき、美味しい料理をちょうだいしてきました

結局甲斐大和駅では予定してた電車の1本後になり、しかもその電車が遅れたので遅刻しての参加になり失礼いたしました。



今朝のもみじ

建長寺の半僧坊大権現への参道です。



開門前にお参りして撮影しました

写真ないけど真っ赤です

今日は撮ってから帰ろう

と予定していた建長寺境内のもみじの写真。
急遽夕方の坐禅会を担当することになりまして、そうなると帰りは6時過ぎ。この時期はもう真っ暗

ということで写真はありません。
明朝にでも撮ってきますが、おそらくこの週末が一番いい時です
プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ