こんなことってあるんだ

今日は心頭滅却…の他にどうしても書きたい日単がもう一つ。

これすごくないですか?

驚きの朱印帳だったので写真撮っちゃいました。

朝、南アルプスに行く直前の事です。

「御朱印お願いします。」

と渡されて、続きに書こうと最後を探したら・・まさかまさかの建長寺じゃないですか
こんなの初めて

これまでに数えきれない程たくさんの御朱印を書いて来ましたが、その多くが隣りのお寺景徳院や、国宝大善寺の続きであって、建長寺の次ページに当たったのはさすがに初めてです。

日本中にはコンビニの数よりお寺の数の方が多いんですよー。そう考えるとすごいでしょ?

まさに奇跡

栖雲寺のことや、私のこと、この日単のことなんかを知ってて、あえて狙ってお参りに来てくれたのかと思ったらそれも全く違い、本当に偶然なんだそうです。
はるばる三重県から昨年末に建長寺、そして今回栖雲寺へ。しかも私がお寺で御朱印帳に直接書くのは週に一度あるかないかですから。
あまりのうれしさに、日単に書かせてもらいました

三重から参拝いただいた女性、この日単見てくれてるかなあ

心頭滅却火自涼

ここ数年毎年お招きいただいている南アルプス市山梨県人会の総会。
この時期は他の予定と重なることも多く昨年は欠席させてもらったのですが、今年は古川老師を紹介させていただいた縁もあって参加しました。

南アルプス市の桃源文化会館。

恵林寺 古川老師の特別講義
「心頭滅却すれば  火もまた自ずから涼し」
を拝聴いたしました。

今日の日単は老師の講義と、ずっと前から決めていたにもかかわらず、いざ老師の講義がはじまると、引き込まれ、聴き入ってしまい、お話し中の写真を撮るのを完全に忘れてしまいました

心頭滅却した状態だったもので
(↑その言い訳はズルいだろ!)

会の最後に全員で武田節を唄った写真は撮りましたが、代わりにはならないのでそちらはちょっとひかえておきます

恵林寺の快川国師が、火を付けられた山門楼上で死の直前に唱えた一句。
誰もが知るこの禅語ですが、1時間お話しを聴くと、自分の中途半端な知識や解釈が恥ずかしくなるほど目からウロコの講義でした



宗禅寺晋山式

東京都羽村市の宗禅寺さんで新命和尚様の晋山式が行われました。

和尚様150名。檀家さん・来客300名
お祭りのようでした

閑栖和尚となった前住職。
前住職の正俊和尚様は30年の長きに渡る住職、また建長寺においても教学部長、宗務総長を歴任され、私も建長寺では12年間、総長のもとでお世話になりました。
長い間お疲れ様でした。
といっても正俊和尚様の性格からして、隠居生活で落ち着くことはなさそうで、益々地域社会で力を発揮されることと思います。

そしてこの度晋山された和正和尚様、おめでとうございました。
これからのご活躍を期待しています


スマホで栖雲寺

栖雲寺もついにインターネットに接続しました

光回線は何年も前から天目地区に来ていたけど、うちが契約してなかっただけですが…


一年前に県と市から補助金をいただいて取り付けた、境内の様子を撮影するカメラ。
そして先月契約したiPhone。

今日はキヤノンに来てもらい、そのiPhoneでリアルタイム映像が見られるように設定してもらいました。

作業がちょっと長引いたため私のタイムリミットを超えてしまい、業者さんと檀家さんに任せて予定していたお宅に出発。

先程設定完了の連絡が来まして実際に確認してみると…


さすがキヤノンのカメラ。こんなにはっきり映ってる。
蟻の子一匹見逃しません

↑営業さん、これぐらい持ち上げとけばいいですか?次なんか買うとき安くしてね

でも、ほんとに複数台あるカメラ全部よく見えます。便利な時代だなあ
ありがとうございました。

しかし、こういった物を設置しなければならない現代社会に対しては悲しい思いも残ります

長福寺斎会に出向

管長様の伴僧として厚木の長福寺さんに行ってきました。
斎会(さいえ)に出頭です。
(簡単に言うと斎会とは和尚様の法事のこと)



先代住職の十三回忌、先々代住職の三十七回忌法要の導師に拝請された管長様の侍衣(じえ)として、運転・法要に出頭して参りました。
 ※侍衣とは「衣鉢侍者の略。師家の衣服、資具、金銭を司る役。転じて一派の管長の秘書のこと。」臨黄ネット用語解説参照。

どうしても専門用語が多くなってしまう




アホです

家内が体調不良

耳の調子が悪くてめまいもする、とのことで耳鼻科に行ってきたようです

もらってきた薬が💊

「どうせ私はアホですよ・・・」

とかなんとかブツブツ言ってるその薬は💊

アデホスでした💊

耳の障害からくるめまいを改善する薬のようです💊

昔から言うよなあ。

バカにつける薬は無いって💊



イワタバコ と ユキノシタ

夕方走って帰る前に建長寺の境内をグルッと回ってきました。

塔頭正統院手前の石垣です。

近付いて見ると、

イワタバコが咲いていました。
ふだん気にしてないからなあ いくつも咲いてます


そして
僧堂の参道にはユキノシタ。


アジサイも色はまだついてないけど、かなり大きくなっています。

夏日が増えて来て、夏の花も一気に咲きそうです

やっと見ました

先日の栖雲寺が出たBS朝日の番組。
知人がDVDをくれまして、一週間も経ってからやっと見ました。

もちろん、カットされた場面も相当ありましたが、想像してた以上に長時間放送されたと思います。よかったよかった

昨日、次男が通う保育園の遠足に参加しましたら、先生や父母さんからもテレビのコメントをもらいました。


今年は、来月ある父の日の行事も、運動会も、ひょっとすると年末のクリスマス会も参加できないかも、、保育園の行事全滅は避けたいので何とか休みを取ってこの遠足に参加です。

ほぼ毎日建長寺までの往復を走っていて体力にはそこそこ自信があったのに
昨日が真夏日の炎天下とはいえ、子どもとの遠足、目的地でのゲーム、たった1日外で動いただけで完全にバテました

保育園の先生、毎日子ども達とこんなことやってるって信じられん
いつもありがとうございます

大和小学校の遠足

🍁紅葉もいいけど、
🌱やっぱり天目山は新緑がいいなあ



今日は地元甲州市大和町の小学生が遠足で栖雲寺まで歩いて来てくれました。

庭園や宝物館でお寺の歴史をお話しさせてもらいました。たくさんの質問もしてくれて、ちゃんとメモも取って、みんなよくお話しが聞けました💮

上の写真を撮った15分後くらいにみんなが到着したんだけど、その直後に雨が☔️ポツポツ、、ギリギリセーフだったね
そしてあっという間に
こんな感じ。

2時間後にはまた青空になってたけど

鎌倉までの道中もあちらこちらで降ったり止んだり。不安定な天気でした。


目標は海の王子です

眞子さまの婚約報道には驚きました。

暗いニュースが多いので、久しぶりに嬉しいニュースを見た気がします

本当におめでとうございます


「アーァ、俺も海の王子になりたいなあ」

とつぶやいた後に、さすがに無理があるなと思い

「海って言うより山の王子か」

と言い直したら

「何言ってんの、ただの山のおじさんでしょ」

って家内につっこまれた。


確かに、あんな爽やかさが全面に漂う好青年と比べたら失礼だな。
湘南の海より天目の山の方が似合うただのおじさんでした
でも気持ちは海の王子

ということで、明日は天目山に行ってきます


プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ