いろいろあって題名が付けられない

11月12日に栖雲寺で蕎麦奉納が行われます。
それに合わせて奉納された蕎麦切り振る舞いと天目山茶会も同時に開催します。

今日は朝からお寺に蕎麦奉納、茶会、甲州市役所の担当者が集まり打ち合わせをいたしました。

楽しい催しになりそうです
皆様のお越しをお待ち申し上げます



午後からは市内の某女性団体の研修会。
「ドラマチック栖雲寺」お寺と勝頼の歴史を語り、坐禅も実際にみんなに体験していただきました。



その後、上野原市から南禅寺派青苔寺ご住職が栖雲寺や建長寺の歴代和尚などを調査するために来山されました。
話していくと共通の親しい和尚さんも多く、かなり話し込んでしまいましたが、県内の南禅寺派和尚さんと良いご縁ができました


山の中のお寺のイメージって?

栖雲寺にお参りに来たい、という方から電話の問い合わせがありました。

「かなり山の中の様ですが、車で行けますか?」

「もちろんです。ちゃんと道があります。〈こらこら、どんな山の中想像してんだ〉」

「その道は整備されてるんですか?」

「もちろんです。大型バスも通れます。〈こらこら、どんなダートコース想像してんだ〉」 

「そんなちゃんとした道があるんですね。失礼しました。」


ものすごく山奥の民家も何もないような大自然を想像していたのでしょうか?
確かに670前はそうだったでしょう。あえてそんな人里離れた場所に禅の修行のために開山されたお寺ではありますが・・・・



そういえば以前、もっとひどいこと言ってる和尚さんがいました。

「よく知らないけど栖雲寺ってトレッキングシューズとロープがなきゃ行けないんでしょ?」

「なわけないでしょ。何情報ですか?それ。」

「でかい石があってロッククライミングでその石を登らなきゃ寺にたどり着けないって聞いたけど」


(それってこういう事?)

「そんな馬鹿な。ほんとにそんな寺だったらすごいですよ。世界遺産なってるでしょ
だいたいどうやって本堂建築するんですか・・・・たしかにでかい石の石庭はありますが、ロッククライミングでのぼるようなところはございません。」 

IMG_0063
(本当はこんな素敵な庭です

と、からかわれたのを思い出した

福寿寺施餓鬼会

清伝寺さんから車で3分。

本日は福寿寺さんの施餓鬼会荷担です。


お寺に着いてまず驚いたのは完成した鐘楼。
ただの斜面だった所に擁壁を築き上げ、その上に建築された鐘楼です。


階段の上まで来ると立派な鐘楼がよく目立ちます。


この秋厳修予定の落慶式。
管長様も拝請されるとのことで待ち遠しいですね


信じられない涼しさの中、一滴の汗もかかず施餓鬼会に出頭。寒いくらいでした

ビーチボールのようなまん丸スイカいただきました🍉
近所の子供呼んできて一緒に食べよ

清伝寺施餓鬼会

三浦市の清伝寺さんに投宿。

本日は施餓鬼会でそのお手伝いに来ております。


関東地方は鎌倉も含めて局地的に猛烈な雨だったようですが、三浦は小雨模様。
最近の雨は本当に予測不能ですね。


棚経2日間


13日14日で栖雲寺、永泰寺、耕念寺の檀家さん棚経廻りでした。
局地的雷雨を上手にかわし、2日とも曇り空での棚経だったので今年はかなり身体が楽でした。ジャイロのおかげもあるなあ

この日のために買ったホンダのジャイロは大活躍。

「こらー和尚ヘルメットかぶらなきゃダメじゃんかぁ」

何人もの檀家さんに言われました。

「あ、これ車扱いなのでいらないんです。」
  ちょっと得意げ

棚経廻りがたくさんで大変な和尚様。これ荷物もたくさん積めるしホントに便利です。オススメ



「8月6日テレビで見たよ〜。たまたま見てたら急に出てきてビックリした」

↑これも何人もの檀家さんに言われました。

長男も沙弥衣を着て30軒ほど廻りました。
よく頑張ったね〜

最後は親戚みんなでお墓参りをして鎌倉に戻りました。

誕生日

建長寺で振り込み手続き等休み期間中の仕事を済ませ、永泰寺へやって来ました

明日からお盆。棚経頑張ります

今日は拙僧43回目の誕生日🎂


一度鎌倉へ

金錫寺さんが兼務されている医王寺さんの施餓鬼会に出頭しました。

昨日、今日と涼しくて8月らしくないですね。
しとしと小雨が降り続き、今になって梅雨のようです。

2日間親子3人でお世話になりましてありがとうございました。
夏休みといっても、あまり遊びに連れてってあげることができないので、貴重な夏の思い出になったことでしょう

鎌倉もやはり小雨模様で涼しい夜。
間も無く暑くて熱いお盆を迎えます

金錫寺大施餓鬼

埼玉県飯能市の金錫寺さんの施餓鬼会にやってきました。
そして今晩はお寺に投宿。

「今年も絶対行きたーい」

と息子二人もずっと心待ちにしていたので、和尚さんにお願いして3人でお邪魔しています。
お寺の親戚みんなが集まっているので、お兄さんお姉さんに遊んでもらえるから楽しいようです。


しかし、楽しみの一つ川遊びは残念ながら雨に降られ、増水した川は危ないので断念しました。
眺めてあきらめる。


拙僧、水着とビーチサンダルはしっかり持って来たのに肝心の袈裟と足袋を忘れ、和尚さんから借りて施餓鬼会に出頭するという有り様

「何しに来てんだ」
と他の和尚から総ツッコミ。面目無い


思い返すと、先日の少年少女禅の集いで
「天目さん、息子さんが着替えのパンツ忘れたって言ってます。」
「大変失礼いたしました すぐに届けます

なんてやりとりがあったばかり。

やはり親子。そんなとこ似てる

急に決まった坐禅会

急遽予定を変更。

昨日坐禅会の問い合わせをいただき、日程的にちょっと厳しかったのですが、せっかく縁あって天目山での坐禅を希望してくれたので、午後ならと返答し朝のうちに建長寺で諸作業済ませ栖雲寺に戻りました。

天目山は涼しいだろうなあ…と期待してきたら暑い暑い😵
天目地区の檀家さんはこの暑さに悲鳴をあげてました。
栖雲寺では今アジサイが見頃。
来年の夏までとても待てなーい。
って方はどうぞ天目山へ


東京からお越しの社会人。貴重な夏期休暇を栖雲寺での坐禅に充ててくれたようです。
本堂での坐禅と境内案内、2時間近く天目山でお過ごしいただきましたがいかがでしたでしょうか。
どうぞまた御来山ください。


夜は久しぶりの授業寺、永泰寺で投宿です

玉林寺施餓鬼会


眺めてるだけで涼しげ〜

心配していた台風はほとんど影響なく、川崎の玉林寺は真夏の暑さ。

本堂に大きな氷柱が3つ。

近づくと涼しいですね。

浴衣を着た長女さんは顔くっつけて氷舐めてた。
かわいい😍

施餓鬼の片付け中、となりにある小学校の屋上から
2本の綺麗な虹🌈🌈

しばらく眺めていました。
なんか疲れを忘れる
プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ