好日

建長寺では開山忌も近づき着々と支度が進んでいます。


今日は長男の誕生日です。あっという間のもう8歳。

よく遊びに来る近所の同級生姉妹も来てお祝いしてくれました


この住職日単を書き始めたのは長男が生まれた年なので、こちらも8年経つんだなあ。

「あ」の宿命?

よく間違い電話が来ます。

名前が「あ」から始まる人は経験多いと思います。

携帯電話のアドレス帳の最初で間違って押してしまうのか。
登録順で上位にきてるから間違って押してしまうのか。

どちらにしても「あ」だからでしょう。
まあしかたない


しかし、たいがい酔ってる場合が多い

「間違えました。」
と普通に訂正されるのはまれで、


「あー、ごめんごめん間違えた。ついでだから飲みに来ない?」
「無理

とか、

あちらから間違ってかけてきた電話に折り返した時なども、そもそも間違いだから気づいてなくて、
「はい、もしもし、電話もらいましたか?」
「は?かけてないけど…」
「いえいえ、先程いただいた着信履歴みて折り返したんですが…」
「かけてません 」 
「そうですか

とか、

かけちゃったことも気が付かないで、
「もしもし・・」
「(ザワザワ、ガヤガヤ)」
「もしもーーし
ものすごく盛り上がってる声だけが聞こえてきたり。

とか、

かけちゃった直後にすぐ気づいたのか、こちらが出ようとするとワン切り。

とか。

しょっちゅうです。

↑私の周りにはそんな人しかいないのか


そういえばもう時効だから思い出話で書きますが、10年以上前に建長寺で宿直してる時、夜遅くに建長寺の電話が鳴って恐る恐る出ると、
「はい、建長寺です…」
「今新宿駅のトイレにいるんだけど、紙がないから持ってきてほしいんですが 
「 は?こちらは建長寺ですけど」
「だから大至急トイレットペーパー持ってきて
「え?お間違いじゃないですか?ですからこちらは鎌倉の建長寺、お寺ですよ。お・て・ら」
「だから早く持ってきてって
「だって新宿駅でしょ?ここ鎌倉。無理ですよ。」
「は?なんで?じゃあ俺はどうすればいいの?」
「(そんなの知らないよ =心の声)新宿駅の人に電話かけ直して聞いてください。」

だめだこりゃ

お寺だからいろんな悩み相談の電話もたくさんありますが、その悩みは聞いてあげられないなあ

ちなみに後で分かったことですが、私が宿直と知っての某知人のイタズラでした。
コラーー

(繰り返しますが)
↑私の周りにはそんな人しかいないのか

↑こんなイタズラは絶対にやめましょう
だいたい予想がつく?そう、西東京地区のあの人です。

まあ今になれば楽しいネタだけど

「あ」の宿命からだいぶズレました


雷雨

鎌倉は昼過ぎから雷雨。



愛知に行った時も清水に行った時も大雨に遭遇したので、なんだかそんな気がしていませんでしたが、鎌倉は7月に入って全然降ってなかったんですね。 
久しぶりの雨だったようです。

草木にとっては恵みの雨になったことでしょう。

ひまわりもうれしそう。

かなり大きくなりました。


それにしても全く降らない鎌倉と、九州やそのほか局地的な大雨で被害を受けている地方と。
その差が激しいですね

今回の九州豪雨には観音募金からも義援金を送ることに決まりました。



全日程終了


毎年来てくれる空手の子供たち。

「お盆中だから早朝でないと無理ですよ。」

と伝えると、

「早朝でも大丈夫です。」

との返事が返って来たので、ほんとに早朝5時から坐禅しました

いつも涼しいはずの天目山が暑くて、早朝でも坐っててちょっと汗ばむほど。この暑さは珍しいです。

眠ってしまう子は1人もいなくて、みんな背筋を伸ばしてビシッと坐ってました。




坐禅会の後、午前中は天目地区、勝沼地区、塩山地区の檀家さん棚経廻り。
どのお宅に行っても暑い暑いの会話になっちゃいますねー


再び福生市に戻って、14時から福生院さんの施餓鬼会に出頭。

ん〜〜思いの外ハードだあ

7月盆無事終了。

なんて暑いお盆だ

施餓鬼法要三ヶ寺と都内棚経廻り。

毎年同じ日程で同じ事やってるけど、やはり年々歳々きつく感じます

10時30分、あきる野市の地蔵院さん。


庭が整備されてとても綺麗になってました。



正午、福生市の清岩院さん。

土曜日なこともあってか、お参りの人は700〜800人くらいいたでしょうか?


14時、再びあきる野市に戻って広済寺さん。

玄関が新しくされ、住職らしいオシャレな雰囲気に変わっていました。

御出頭された和尚様、各お寺の檀家様、暑い中ご苦労様でございました。

その後棚経に行ってきました

フーー

一変猛暑

昨日とは一変。

今日は猛暑の中棚経廻りでした。

さすがにバテた〜

光明寺さんで薬石をごちそうになり、東京都福生市へ。

ビジネスホテルに投宿です。

雨の棚経


光明寺さんの棚経荷担です。

朝7時過ぎからスタートし、はじめの5軒までは順調に自転車で廻っておりましたが、雨がポツポツ降ってきて徒歩に変更。その雨はどんどん激しくなり、結局は寺庭さんに運転してもらい自動車に。


とんでもない大雨と、雷もなって川は増水、道路は浸水。廻ってるお宅の前庭は川のような池のような

足袋は脱いで、着物はたくし上げて、履いてる雪駄はもはやビーチサンダル状態。池の中をジャブジャブ歩きながら各家を訪ねて読経してまいりました。

道路の浸水で行くのが不可能な家もあり、順番を変えて夕方雨が落ち着いてから廻ったりしました。

思い出に残る棚経廻りとなりました

かなり時間をロスしましたが、午後6時前には予定していた全戸終了。

お疲れ様でした。

清水の光明寺

いよいよお盆。

建長寺での勤めは明日からしばらくお休みさせてもらいます。

応急処置でエアコンガスだけ入れてもらい、とりあえず冷房が復活した車に乗って、今日は静岡市の清水にやってまいりました
明日から恒例の棚経廻りです。
雨が心配

桃と蕎麦を御供養いただきました

朝、山梨の縁深き知人が
「みなさんで食べてください」
と桃を建長寺まで持って来てくれました。

わーー 美味しそうな桃

お供えさせてもらい、ありがたく建長寺の全職員でいただきました。



午後は鎌倉市内のやはり親しき知人が、大きな箱と紙袋を建長寺まで持って来てくれました。

「栖雲寺は蕎麦切り発祥の地だから、住職もぜひ御自分で作って食べてみてください

と、たくさんのそば粉をくださいました。さらになんと家庭用ヌードルメーカーまで。



PHILIPSってひげ剃りメーカーかと思ってましたが、ヨーロッパではパスタ製麺機も作る一大家電メーカーなんですね。

その技術を応用し、日本の蕎麦やうどんやラーメンが作れるようにと開発したマシーンだそうです。
そば粉と水を入れたら、機械がこねて切って10分程度で蕎麦切りが出てくるらしい。あら簡単

早く作ってみたいけど、お盆が終わって落ち着いてからにします

ありがとうございました。


社会保険の調査

藤沢年金事務所へ行ってきました。

少し前に呼び出しの通知が届き、調査を実施するから資料を揃えて7月10日に来てくださいという様な内容でしたので、税務調査の社会保険版なのかとビクビクしながら緊張して出頭し調査を受けましたが、思ったよりあっさり終わりました

よかったよかった

ただ、持っていく過去2年分の資料が多くて大変でした

プロフィール
記事検索
  • ライブドアブログ