2010年02月

雨中の大移動

昨日までの暖かさがうそのような冷たい雨の一日。

今日は10時から相模原で、11時半から横浜で法事という、かなり移動時間が厳しいスケジュール


車だと国道16号が混むとアウトなので、で移動です。前日に調べた乗り継ぎでの方法ではかなりギリギリだけど何とかなる予定だったのですが、そんな日にチリ地震による”津波”の影響でのダイヤが大幅な乱れ。う、うそーー

10時の法要はかなり早めに到着したのと、親族の方も15分前には全員が集合というありがたい状況で少し早めの開式。そこまではよいのですが、その後の横浜が大問題

電車の遅れ等で物理的にかなり厳しい状況そんなイライラして困っていた時に地元のタクシーはとても頼りになります
相鉄の海老名駅まで飛ばして行けば何とか間に合うかもよ
「ホントですか?じゃあそれで。」
ということで運転手さんにすべておまかせ。地元の人しか通らなそうな裏道、抜け道を使って海老名駅へ。
おかげでなんとか11時20分には付くことができました。ホッ
とにかく遅刻だけは・・・・・と無事に着くまでずっと心臓がバクバク、寿命が縮んだ思いです

東海道線や横須賀線も乱れていましたが、なんとか鎌倉に戻ってテレビを付けるとビックリ。全部のチャンネルで津波の報道をしていてます。そこで初めて事の重大さに気付き驚きました

なんで?

なんでそうなってしまったのか、いろいろな事情が重なり合って、山梨にいる私の父が横浜の葬儀へ、鎌倉にいる私が山梨の葬儀へ行くことになってしまい、明日27日は山梨へ行ってきます。

逆ならお互い近くてよかったのに・・・・

健康診断

毎年恒例の建長寺職員健康診断。

私以外の職員は2月8日に建長寺で行ったのですが、私はちょうど老師ご出向の運転手で上田市の坐禅会へ行っていたので、今日1人で遅れての受診です。横浜まで行って参りました。

バリウムって何回飲んでも慣れませんもっとおいしくできないんでしょうかねえ

メタボはなんとかクリアしました聴力や視力なども問題ありませんでしたが、血液検査などの検査結果が後日になるものは心配です

2月8日に検診を受けた他の職員には、今日ちょうど検査結果が送られてきて、寺務所のあちらこちらから悲鳴が聞こえていました

栖雲寺の版木

栖雲寺にはたくさんの版木があります。
11月の宝物風入れ展の時にも2点展示いたしましたが、それ以外にもたくさんあります。

今日は、いろんなご縁をたどってその道の先生に建長寺へおいでいただき、版木を和紙に刷る方法をご指導いただきました

   F1000040

摩利支天のお札の版木を刷っているところです。
なかなか難しくて、濃いところや薄いところ、斑になってしまいます
先生には、「100枚刷ればいいのが1枚はできますよ。」
と言われ気が遠くなりました

            F1000041

先生が刷るとはっきり、くっきり、とてもきれいな仕上がりに感動します


F1000038F1000039


















左の般若札は私の人生初作品。当たり前ですがひどいものです
右は同じ般若札を練習した後の本日の本番作品です

先生にもお褒めいただき、自分でも大満足のできでした。でもこのように写真にして見ると細かいところまで写りませんが、まだまだ雑です。
これから枚数を重ねるしか上達の道はないらしいです

今日はたまたま建長寺の宿直当番、おもしろくてしばらくいろいろな版木を刷ってみましたが、やっぱり先生がいないと全然だめです
きれいにできるのもあるのですが、墨がにじんでしまったり上手に刷れない時の改善方法が分かりません
失意の中終了 

I先生をはじめ、本日おいでいただいた皆様本当にありがとうございました。次回の3月15日の講習もよろしくお願いいたします。

会下会会費

会下会会費=”かいかかいかいひ”ではありません。

昨日と今日で茨城県の大洗へ行ってきました。


横須賀線で東京駅まで、そこから高速バスで水戸駅へ、さらにディーゼルエンジンの一両列車に乗って大洗に到着です。

       F1000037

建長寺の修行道場で、栢樹老師(はくじゅろうし)の元で修行した和尚さんは今までで100名を超えますが、そのうち約60名が集まりました。
毎年恒例の集まりなのですが、今年は老師の誕生日当日だったことと、古希の御祝いだったこともあり特に出席者が多かったです。
夕食は大洗の名物などをおなかいっぱいいただきました 


栢樹老師の下で修行した者を「栢樹老師の会下(えか)」と言うのですが、その「会下」の集まりを「会下会(えかかい)」と言います。
会費を払うと、領収書には「会下会会費」と書かれてまして、(かいかかいかいひ)と書いて(えかかいかいひ)となります。ややこしーーー

僧堂の先輩や後輩といろいろな話しができました。

また来年会える日を楽しみにしております。

プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ