2010年03月

素敵な女性、来たる

建長寺で雑誌の撮影があって担当しました。

龍王殿で坐禅のカットを撮影しましたが、モデルは、ナ、ナ、ナント

「松嶋菜々子さん」です 

身長は私よりも高く、顔は小さく、当たり前ですがとてもきれいでした。日本を代表する美女ですね 

坐禅はというと、とても体が柔らかくてとても姿勢よく坐っていらっしゃいました。撮影は長時間に及び、足はかなり痛かったと思います。また、肌寒い気温の中、6月号の雑誌の撮影ということで、かなり薄着の服で大変そうでした。
ご苦労様でした。

子育ての話しや普段の生活の話しなどもしたのですが、テレビのイメージそのままの上品で丁寧なお人柄でした。

どうぞ、またお参りください。

本の発売が楽しみです 

無謀にも原付で

先日、横浜市栄区にある霊園に法要に行きました。

鎌倉市内も、栄区内の鎌倉街道も、いつも車が渋滞していて時間が読めないので、建長寺の原付を借りて行きました。

防寒の服は着ず、黒衣のままで乗り出してしまい後悔

天気はよかったですが、胸元、腕、足、顔、全部寒いです

女性のスカートはきっとこんな感じなのでしょうが寒くないのかなあ。

過去形の言葉に苦戦する

電話でホテルの予約を取りました。

「和室でしたら6畳の部屋しか開いてないので、布団を2枚までしか敷けませんでしたがよろしかったでしょうか?」

意味不明です 

過去には2枚しか敷けなかったけど今はもっと敷けるのか?
それとも過去に試しに敷いてみたら2枚までしか敷けなかったのか?
または、まるで過去にその部屋に私が泊ったことがあって、その時の2枚しか敷いてない布団の感想を聞かれているようにも取れます。

もう一度聞き直そうかとか、注意してあげようとかいろいろ考えていると、

「もしもーーし(聞こえてますかー?と言わんばかりの口調)」

と返答を急かされ、

「その6畳の布団を2枚しか敷けない部屋でいいです。」

と普通に答えてしまい撃沈 

コンビニの

「1000円からでよろしかったでしょうか?」

はもう慣れましたが、過去形が重なるハイレベルな使い方にはとてもついていけません。

ホテルの電話の対応くらいはまともにしてほしいものです 



和太鼓のコンサート

鎌倉の気温は相変わらず低くて冬の寒さですが、桜は少しずつ開いてきています。
DSCF7308

そんな春の一日、建長寺の法堂で和太鼓のコンサートが行われました。
年末に招待してもらった和太鼓の建長寺公演です。
  ※ 12月29日のブログ参照。

コンサートの最後にはサプライズ演出で、三門下で豪快に太鼓をたたきました。
    DSCF7310
法堂内での公演中にスタッフが三門下に大太鼓を設置。

DSCF7317

法堂からは尺八奏者に引かれて、参加者は三門下まで移動しました。そこで最後に大音量の大太鼓です。境内中に響き渡っていました。ものすごい迫力です。

DSCF7321

寒いのに気合いの裸です。

DSCF7325

スタッフの皆さんは昨日から支度で来山。今日は夜8時半頃まで片づけ、本当にお疲れさまでした。

中国の天目山

知り合いの専修大学の先生が、調査の為に中国の天目山へ行ってこられました。

過去にも研究の成果や現地の写真などの資料を提供してくださっています。

今月も行かれたので、写真を送ってくれました。

新しく成った禅源寺[0]

          中国の天目山にある「禅源寺」です。

国の援助で補修したり、新しくお堂を建てたり、とてもきれいです。

標高は栖雲寺よりもずっと高いそうです。甲州の天目山に似てる?
栖雲寺の開山和尚が今から約700年前に修行に行ったこの地に、やはりいつかは拝塔に行ってみたいです。
プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ