2011年05月

改めて御礼に

今朝は管長様、本山建長寺の和尚様方、僧堂さんの所へ晋山式の御礼の挨拶に行きました。

先日の挨拶とは全く異なり、正式な挨拶廻りです。

その挨拶を終え、正面玄関でお見送りを受けて一旦庫裏を出て、そのまま裏玄関から入って作務着に着替えて通常勤務。

「おはようございます、先程はありがとうございました。」

なんか変な感じ

唐門の修復落慶

午前11時から唐門の落慶式が行われました。

DSCF1839

塔頭、近末の和尚様方も出頭され、工事関係者、設計監理関係者他大勢の来賓もお見えになり法要を行いました。

DSCF1836

傘はささなくても平気でしたが、霧雨というか小雨というか、わずかに雨模様でした。

DSCF1838

今後は閉じたままの門をご覧いただきますので、今日の様に開いている状態の唐門はしばらくお目にかかれないと思います。

漆や金箔がきれいなうちに、是非一度お参りください

晋山式3

寄贈していただいた法鼓(ほっく)で入堂です。

IMG_2368

晋山にあたり、誠に僭越ながら諸大徳の前で一句唱えさせていただきました。

IMG_2373

「緊張するんだろうなあ」などと直前までは思っておりましたが、緊張は全くなくて、むしろ多くの和尚様方、檀家様方を前に大声で唱え、これからの住職としての重責にとても気持ちが引き締まり、精進を怠ることはできないなと強く感じました。

式後のこの集合写真を撮り終える頃までは、ギリギリ天気がよかったです。
雨男の汚名返上?

IMG_2377

境内の一斉放送

女性職員 「ご参拝の方に落し物のご案内をいたします。お車の鍵を落とされた方、寺務所でお預かりしておりますので、境内奥の寺務所までお越しください。繰り返します・・・・・・」

雨が降る建長寺の境内に鳴り響く放送。その後

女性職員 「天目さん、もし寺務所に持ち主が鍵を取りに来たらここに置いておくので渡してください。」

天目さん 「はーいって、えそれ私のですけど・・・・・ありがとうございました。いつ落としたんだろうどこにあったの?」

女性職員 「もーーう境内中に放送しちゃったじゃないですか

天目さん 「そのおかげで持ち主がすぐに見つかったじゃないですかめでたしめでたし

芸術新潮に掲載

先日栖雲寺に芸術新潮6月号が届きました。「虚空蔵菩薩画像」が掲載されたためです。

DSCF1833

マニ教の特集で取り上げられました。是非ご覧ください。

この絵画は現在、奈良の大和文華館で展示中です。
http://www.kintetsu.jp/yamato/exhibition/50th_2.html ←大和文華館のHP

5月22日の晋山式当日、小学校に於いての展示終了を待って、その日のうちに学芸員が荷造りして奈良へ持っていきました。

F1000091

私も6月5日(日)の国際シンポジウムには招待をされましたので、講演を拝聴してまいろうと思います。
奈良に行くのは修学旅行以来で楽しみです。特に唐招提寺に行ったことがないので、あと薬師寺と・・・・・ん?何だか観光がメインのような・・・・・。
いいえ、決してそんなことは・・・・・ないこともない
プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ