2012年06月

汗をかいて

午後から建長寺へ出勤、夕方は坐禅会担当でした。

梅雨のこの時期は、坐禅をしていると背中を汗が流れ落ちます。
参加者の皆様の中にも、汗を流しながら一生懸命坐っている人が大勢いました。

今日は100人以上参加していたと思いますが、最近若い世代が本当に多いです。特に女性の参加者が目立ちます。いろいろな雑誌でも取り上げられているようですね。

精神修行のみならず身体にもいい坐禅。週末に鎌倉へ来たら参加してみてください。

龍峰寺津送

昨日に続き海老名市の龍峰寺さんへ出向、葬儀に出頭いたしました。

本日は管長猊下、宗務総長の運転手も兼ねての出向です。

お坊さんだけでも約80名、それに親族、檀家さん、本当に大勢の参列者でした。

龍峰寺で準備

6月1日、龍峰寺さん密葬の日単を書きました。
http://blog.livedoor.jp/tenmokusan/archives/51828396.html

明日28日は本葬儀です。和尚様の生前のお付き合いの広さから想像すると、かなり大勢の方が来山されると思います。

今日は朝から龍峰寺へ行き、準備の手伝いをしてまいりました。

桐生で住職研修会

群馬県桐生市にあります地場産業振興センターに行ってきました。


住職研修会です。 本日講演をいただいたのは、陸前高田市の妙心寺派慈恩寺さん、仙台市の東福寺派光明寺さん、福島県三春町の妙心寺派福聚寺さん(芥川賞作家の玄侑宗久住職)です。

東日本大震災復興構想会議委員も勤める玄侑宗久師からは、風評被害で福島県内がぐちゃぐちゃになっている(とても一言ではまとまりませんが)現状等々をお話しいただきました。
現在の福島県三春町は、西日本の多くの県の通常値よりも放射能の数値は低い。
また厳しい基準値は福島県産の食物ばかりに向けられているが、日本の名水100選もそのほとんどが飲めなくなるようなものだそうです。
いろいろ出回っている情報をもう一度しっかり見直さなくてはいけませんね。

建長寺では観音募金活動、鎌倉市内の被災者との交流など、できることを続けていこうと思います。

遠方からお越しくださいました講師の先生方、ありがとうございました。

カツン

大学の弓道部OB会がありました。

毎年前夜祭のみ参加しておりましたが、やはりせっかく参加するなら現役OB対抗戦にも出ようと決意。(なんて決意したのは5年ほど前ですが、毎年来年こそと言いながらこれだけかかってしまった

そして卒業後15年ぶりに立った的前。

DSCF2957

28メートル先の的、こんなに小さかったっけ。当たるわけないでしょ。
と最初から弱気

いきなり弓を引いて当たるはずもなく・・・・・動作や礼拝、作法などを思い出しながら周りに合わせるのが精いっぱい。
DSCF2964
形は決まっているように見えますが、矢の飛んでいった先は見せられません

一人四射を二回で計八射します。
七射目までは全く的に当たらず・・・・・最後の一射に全神経を集中。

DSCF2967

何とか最後の一本が当たりました

でも、普通は当たると紙を貫いて「ポン」といい音がするのですが、的の枠の木に当たったので、「カツン」というニブイ音がしてギリギリねじ込んだ感じの当たり。

んーそれでも当たりは当たりだ。

来年は優勝を目指します

OBの皆様お疲れさまでした。また来年お会いしましょう。そしてG君をはじめ同級生のみんな、たまには参加しなさい
プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ