2013年03月

浪江町のみんなが帰りました

昨夜はあんなに遅くまで行っていてみんな疲れたと思います。

それにもかかわらず、今日の早朝坐禅には小学生も含めて大勢の方が参加してくれました。

今朝の食事はお粥です。

総長さんの指導の下、みんなでお寺の作法で食べました。

DSCF0517
 
みんな背筋をピシッと伸ばして、お行儀よく食べていました。 

10時からの閉会式後に小町通りでお買い物をして、皆様帰路につきました。

3日間ほんとうにあっという間でした。明日からは新学期です、みんな元気一杯で学校生活を送ってくれることを心から祈っています。

建長寺へ来てくれてありがとうございました。そして、その準備運営を全て行ってきたボランティアスタッフの皆様、お疲れ様でした。
 

浪江と鎌倉 交流会

建長寺には本日も浪江の皆様が投宿中。

今回浪江から2泊3日で来ている50名。震災後に縁あって鎌倉に避難して来た被災者50名。

今日は建長寺で交流会が行われました。 

第1部は龍王殿。
DSCF0503
鎌倉市長もお見えになり、多くの来賓から挨拶をいただき、

DSCF0510
薩摩琵琶や歌、フラダンスなどを観賞。

第2部は応供堂で夕飯を食べながらの交流会。
DSCF0511

昨夜に引き続き、鎌倉のボランティアスタッフによる全て手作りの夕食。
DSCF0512

役不足ながら私が乾杯の発声をさせていただき楽しい夕食会の始まりです。

DSCF0513

地元の高校生や大学生による出し物などで大いに盛り上がりました。

全ての片付けが終わったのは夜の11時半。皆様おつかれさまでした。 

浪江小の子ども達が投宿

今日から2泊3日で、福島浪江小学校の子ども達が建長寺で投宿します。

DSCF0496
ボランティアスタッフが作った横断幕でお出迎え。

予定より少し遅れて夕方5時頃建長寺へ到着しました。
DSCF0497

1週間前にほぼ満開だった桜は、この1週間寒かったこともあり、まるで浪江のみんなが来るまで散るのを待ってくれていたかのように満開でした。こんなに長持ちした桜も珍しい気がします。
 DSCF0499

DSCF0500

応真閣で開会式。
DSCF0502
 
その後、恒例となった鎌倉女性ボランティアスタッフが作ってくれたごちそうをみんなで食べながらの交流歓迎会。

建長寺には2泊ですが、どうぞゆっくり(と言っても2階で大騒ぎしているのがこの時間でも寺務所に響いてきます)して、たくさん楽しい思い出を作っていってください。

今晩はなんと140人が宿泊 

山梨は桃の花がきれいでした

永泰寺の檀家さん葬儀があって山梨の市川三郷町へ往復してきました

電車で帰る場合、「鎌倉→八王子→甲府経由」または「新宿から特急」しか頭にありませんでしたが、身延線沿線は乗り継ぎの回数や時間や金額を考えると、「東海道線で富士駅に出て身延線で北上する」ルートもあることをインターネットで知りました。

ということで、今日はそのルート。3時間45分の電車旅はたくさん時間があって決算を控えた建長寺の仕事をしながら、また読書などもしながら往復してきました。

DSCF0494
身延線の芦川駅にて

帰りはちょうどいい電車がなく、芦川駅で40分も電車を待ちました

住職永年勤続表彰式

建長寺派の住職を30年お勤めいただいた和尚様の表彰式が行われました。

該当者は10名。長年にわたるお勤めご苦労様です。

祝膳の席で30年を振り返っての感想をちょうだいしたのですが、「本当にあっという間だった」という感想が多かったように思います。また、「さらに30年、これからもまだまだ頑張っていく」という力強い言葉も

どの和尚様も各御寺院の発展、檀信徒への布教、地域社会への貢献などに尽力されてきたのがよく伝わってまいりました。

私もこんなに勤めることができるでしょうか?

ちなみに来年は管長様が建長寺に来て30年。
あ、それと私の父も住職30年を迎える予定です

プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ