2018年04月

今年は少ない?

午前中は建長寺で御朱印書きなどしておりましたが、栖雲寺の檀家さんからお昼にお誘いいただき材木座に行ってきました。

IMG_3141

こんなに近くても普段ほとんど行くことのない浄土宗大本山光明寺に久しぶりのお参り。
光明寺の山門も立派ですね


建長寺の職員や出入りの業者さん、うちの家内までいろんな人から同じことを聞きます。

「今年のゴールデンウィークは道がすいてる」

材木座に往復して感じた。

「うん、たしかにすいてる

市内の観光客が減少

写真集

連休の真ん中。
きっと建長寺の御朱印もすごいんだろうなぁ。

栖雲寺ですらけっこうありまして、今日は檀家さんの法事だったのですが、墓参後の昼食をご自宅に行っていただくことになっていました。ところが次々御朱印が入ってきて身動きが取れず、約束の時間を大きく過ぎてしまいました
(もちろん遅くなる電話はしておきましたが)


今日は大月市の建長寺派某お寺さんの親戚という方が参拝に来てくれました。たしかに和尚によく似てる


約束していた別のお客さん。プロの写真家さんです。
栖雲寺の写真集を奉仕で作ってくれることになりました本業を引退され、余生の楽しみとして栖雲寺を撮影してくれるとの事。
石庭の四季を中心にして、ドローンでの空撮、文化財や建造物なども盛り込んでくれるそうです


「住職の写真集は作らなくていいですか?高く売れるかも

「・・・・・

どうやら必要ないようです

でもこれで楽しみがまた一つ増えました
ほんとうにありがたいことです。


鎌倉へ戻る電車は超満員。
いつも混んだことなんかない中央本線が通勤列車並みのすし詰め状態でした。さすがゴールデンウィーク疲れた

山梨へ

ゴールデンウィークに突入。

IMG_3121
建長寺でも大勢の来山者を予想しており、期間限定で朱印所を法堂に設置。

IMG_3123
最大8人で書くことができます。
なるべくお待たせしないように…

10時半まで法堂の朱印所にいて、その後は来客予定もあり栖雲寺へ

IMG_3124
お寺の裏山もやっと新緑が映えてきました

IMG_3125
ゴールデンウィークは天目山へ

10年前の坐禅会

住職研修会の二日目。

今日は「住職の老後について考える」「お寺を民泊に活用する」の二講座を拝聴しました。




建長寺に戻ってからは夕方の坐禅会担当でした。
ちょっと鳥肌が立った出来事。

坐禅会が終わって龍王殿の片付けをしていると参加していた男性から話しかけられました。
「天目さんですよね?たぶん覚えてないと思いますが、10前年の2008年ごろ葬儀のことで相談に乗ってもらったものです。あの時はありがとうございました。住職日単見てますよ。」

「ありがとうございます。でもほんとにごめんなさい覚えてないです。」

「いいんです、いいんです。最近また建長寺の坐禅会に来るようになったのでよろしくお願いします。」

というようなことがあって驚いておったら…

片付けを終えて帰る途中、北鎌倉駅のみどりの窓口で乗車券を購入していると、女性2人に話しかけられました。よく見ると坐禅会に参加していた方です。少し話していくと、
「今日は建長寺の坐禅会に10年ぶりに参加したんです。10年前に参加した時も和尚さんが担当でした。」

「本当ですか?ごめんなさい、覚えてないです

「でも絶対そう、こうやって話してみて間違いないですあの時と同じ和尚さん

10年前、私はどんな話しや法話をしていたのだろう……薄っぺらいこと言ってたのかも。
考えるのやめとこ


坐禅会のその日に、しかもわずか数分の間に「10年前に会いました」と同じ内容で声をかけられるなんて…

鳥肌ものです

住職研修会

臨済宗建長寺派の住職研修会が静岡伊豆の修善寺で開催されております。

IMG_3117
第一講は静岡市にある臨済寺から僧堂師家の無底窟老師をお招きして講義を拝聴。
自分の思っていた葬儀後の四十九日の概念を良い意味で大きく覆していただいた貴重な講演でした。
老師は僧堂の雲水指導の他に講演依頼も多く、本当にお忙しい身でありながら、建長寺派僧侶のために講演を賜りました。

第ニ講は臨済宗大徳寺派の布教師さんの講義。

御二方ともお忙しい中をありがとうございました。

修善寺には予定より早く到着。せっかくここまで来たのならと、現在は曹洞宗になっておりますが、約700年前には建長寺の蘭渓道隆が開山してそこから約200年間は臨済宗建長寺派だった修禅寺を参拝。
IMG_3114 

IMG_3115

寺務所にいらっしゃった和尚様が宝物館にもご案内くださり、拝見させていただきました。

研修会は明日まで

月別アーカイブ
プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ