2018年07月

よく間違えられる


よくある間違い

昨年末に↑こんな日単残しました。

栖雲寺は場所だけでなく、漢字や読み方でもよく間違えられます



栖雲寺は創建間もない頃から棲雲寺とも書かれており、どちらも間違いという事はなく両方使っております。雲に栖む、雲が棲む、どちらにしてもとても綺麗な天目山に合った寺名だと思っています。
郵便物も栖雲寺と棲雲寺とどちらも届きます。


しかし、どこの名簿で見たのか、当てずっぽうで送ってるのか、ただの入力ミスなのか、中には清雲寺「きよい雲」とか西雲寺「にしの雲」とか凄雲寺「すごい雲」とか捿雲寺「そんな字あんの?」とか、めちゃくちゃな宛名でダイレクトメールやカタログが届きます。
もうちょっとよく確認しましょう

電話でもよくある。
「もしもし?すくもじですか?」
確かにすむと読むし、本栖湖のすだけど…
「もしもし?すうんじですか?」
ってのもあったなあ。すうんじ?すーんじ?
確かに読みにくい寺名かぁ。まだまだ認知度が低いですな



しかし認知度の問題だけではないのかも。建長寺にだってあります。
よく間違われるのは健長寺「健康で長寿の寺?」。うんそれはそれで縁起の良い寺名ではありますが…
建長五年に開山された、当時の元号建長を寺名にしたわけで、その建長には「長久の策を建てる」の意味があるのだと以前教えてもらったことがあります。

「初めまして・・・・建長寺に勤めております。」
「ほー県庁にお勤めですかぁ、大変ですね。どこの県庁ですか?」

というのも何度かある。おそらくこれは私以外の職員も一度や二度は経験があるのでは・・・・



先日お盆のお手伝いに行った光明寺さんが果物を送ってくださいました。
農家さんの勘違いか記入ミスでしょう。
FullSizeRender

公明党みたいになってる支持者かな?






かなり煮詰まって来ました

今日は出勤するとやはり鎌倉学園の話題でした。みんな相当期待し、敗戦がショックだったようです。学園出身のサザンオールスターズ桑田さんも決勝戦前、選手に電報を送ったんですね。みんなで甲子園、来年こそ



午前は建長まつりの会議。
ボランティア募集要項、タイムテーブルなどが整い、だんだん具体的な内容が固まりつつあります。チラシも完成間近

午後は総長部長と内局会議でした。


毎年のことですが、夏休みになるとほぼ毎日どこかの団体が建長寺に泊まっています。

今日は東京都内某幼稚園のお泊まり会。

IMG_3885
夕方のぞきに行くと、はスイカ割りで大盛り上がりでした

楽しい思い出たくさん作ってってね

鎌倉学園あと一歩

塔頭跡地に建設された隣接する鎌倉学園は、大正時代の建長寺の管長様が創設者です。

IMG_3875

夢の舞台甲子園まであと一勝。

100回記念大会で神奈川県から2校が代表になれる大チャンス。
南神奈川代表の座をかけて、本日甲子園の常連、松坂の出身校でもある強豪横浜高校との決勝戦でした。

惜しくも敗れ、初出場は叶いませんでした。

こちらも悔しいですが、選手のみんなや関係者が一番悔しかったでしょう。
狭いグラウンド、限られた設備、とても恵まれてるとは言えない練習環境でよくここまで勝ち残りました。凄いの一言です。

暑い中よく頑張りました。感動しました。
本当にご苦労様

禅の集い終了

少年少女禅の集いは最終日。

台風が接近し、その影響が心配されたため、今日の予定は中止の判断となり朝食後に閉会式を行い、早めに解散となりました。

IMG_3856
朝の坐禅では直日(じきじつ=禅堂内での坐禅監督役)を担当し、子どもたちの坐る姿をじっくり見させてもらうと、眠そうな子や疲れた表情の子や周りが気になりキョロキョロしてる子や、でもみんな口を真一文字に結んでしっかり坐っていましたよ

IMG_3864
閉会式では、全参加者が管長様から修了証を1人ずつ受け取り、うちの長男も満足そうに帰っていきました

たくさんの和尚様と、お手伝いの方々のおかげで、この3日間の禅の集いが成り立っています。
本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
参加してくれたみんなもありがとう。お寺での生活の決まりを忘れずに、心も体も整えてこの夏休みを過ごしましょう

天目寺子屋

開山業海本浄和尚の命日。

6時に献粥、9時から開山忌の法要を執り行いました。檀信徒も数名ほどでしたがお参りに来てくれました。


今日は大和小学校の高学年児童が栖雲寺に来てくれました。夏の暑い時期に学校行事として涼しいお寺の本堂を使用して勉強会。お寺で勉強なんて、これがホントの寺子屋ですね夏休みの宿題ははかどったかな?
IMG_3853

境内案内と最後に坐禅もして下山しました。


他にも川崎からのお客さんの境内案内もありました。
話してびっくり、稲田堤の老人クラブでしたので話が弾む弾む寿福寺の檀家さんはいるし、総務部長の長松寺、玉林寺、妙覚寺と建長寺派のどこかの檀家さんだったり和尚さんの友達だったり世の中狭いです。

市役所文化財課の職員との打ち合わせ、新聞社の取材など、詰め込んだ予定に追われて一日が終わりました。
月別アーカイブ
プロフィール

天目さん

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ