昨夜は日単を書く力も残っておらず大事な当日の報告ができませんでした

写真を全く撮ってる余裕がなく、文章のみになってしまいますが一日遅れでご報告いたします。



8日の風入れ展初日夕方にNHKのローカルニュースで取り上げてもらったこともあり、また新聞各社、ローカルテレビ局でもお知らせいただき、2日目は想像を超える来山者でした

たくさん準備していた私の「手作りそばようかん」も早々に無くなってしまい、さらには抹茶もなくなり、後半は市販のようかんと煎茶になってしまいました
囲炉裏カフェでのそばようかんを楽しみにご来場いただいた皆様にはこころよりお詫び申し上げます。
時間帯によってはあまりゆっくりお茶を楽しんでいただけなかったのではないかと心配しています。

さらにさらに今年は日程の都合でどうしても9日しか叶わず、無謀にも同日に栖雲寺山門大施餓鬼会も開催したため、檀家様も大勢お見えになり、駐車場は車があふれ、道も混雑し、お寺からかなり遠い場所に駐車された方も多くいらっしゃったことと思います。重ねてお詫び申し上げます。

他にもいくつか反省点があります。次回に向けて改善できたらと思っております。



平成21年に第1回の宝物風入れ展を開催して以来、事情があって一度だけ開催できない年がありましたが、毎年続けさせていただいております。おかげ様で、本年が最高の入場者数でございました

この行事にご協力いただきました施餓鬼会出頭の和尚様、栖雲寺檀信徒の皆様、甲州市文化財課、その他多くの方の支えがあっての成功であります。本当にありがとうございました。
これに懲りず、またご荷担お願いいたします


来年は例年通り紅葉見頃の11月に戻って10日(土)、11日(日)に開催する予定です。


ただ今のところ蕎麦奉納、天目山茶会、戦国武将展も同時開催になってしまうので来場者には盛りだくさんでお楽しみいただけると思うのですが、やはり駐車場の問題が・・・・・
場合によっては行事を2回、3回に分けるかもしれません。

次回も是非ご来山ください