建長寺の国宝梵鐘前に新しい看板が設置されました。


「鐘つけば  銀杏ちるなり  建長寺」

意外と知られていない、夏目漱石のこの俳句。

正岡子規はこの俳句を参考に、そして応じる形で、かの有名な

柿くへば・・・

を読んだわけです

修学旅行の学生たちが
「へ〜〜
と目を輝かせながら一生懸命メモをとっていました。