蕎麦奉納の儀式が栖雲寺本堂で執り行われました。


法要後は、奉納いただいた蕎麦を茹でて参拝者に。

そして庫裏の土間では蕎麦打ち。

多くの人に見られながら、打つ方も緊張しますねー

息子も興味深そうに覗き込む

石庭会館は茶席に見立て、天目山茶会も同時開催。
紅葉の石庭を眺めながらのお茶はまた格別です🍵

ご来山いただきました皆様、ありがとうございました。

また、法要に御出頭いただいた和尚様をはじめ、蕎麦を奉納いただいた江戸ソバリエ神奈川の会の皆様、前日から茶席を支度してくれた皆様、早朝から支度や掃除や交通整理などをお手伝いいただいた皆様、30名を超える檀信徒の方々のお力添えがあっての大成功であったと言えます。

本当にありがとうございました😊