今日は葬儀役僧で山梨の笛吹市に行ってきました

午後は栖雲寺に戻って境内案内……
……の予定がいくら待っても来ない。

夕方予定もあったので、念入りに打ち合わせして時間を伝えておいたのに来ない。

んーー困った

聞いておいた携帯電話にかけてみると、

「少し前に栖雲寺に着いたのですが、どちらに行けばよいのですか?」

「(あーなんか嫌な予感)今どちらにいますか?」

「塩山の街から山の方へ……もしかして栖雲寺って他にもありますか?」



やっぱりねーーー



「栖雲寺」はもう1軒あります。
しかも妙心寺派だけど同じ臨済宗。
そして平成の大合併によって塩山も大和村も甲州市になったので同じ甲州市内に同じ栖雲寺が2軒。

カーナビで「せいうんじ」と入力して甲州市と表示されれば疑いもなく設定して案内開始を押してしまうでしょう。


塩山の栖雲寺さんからはよく電話をいただきます。
「間違って来た方をそちらに案内しましたよ。」
とか、
「お参りに行きたいという方がこちらに来てますが今日はお寺にいますか」
とか、
「栖雲寺さんの荷物がうちに届いちゃってるけどどうしましょう?」
なんてこともありました

ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません

天目山栖雲寺にカーナビで来るときは十分お気をつけください。
住所か電話番号の検索がよいかも。



結局タイムリミット、その団体はご案内できませんでした
せっかく川崎から来ていただいたのに…


車は甲斐大和駅に置いて向かった先は横浜中華街
ひさしぶりの中華街です


先日の蕎麦奉納の施主
〝江戸ソバリエ神奈川の会〟
の忘年会にお招きいただき、美味しい料理をちょうだいしてきました

結局甲斐大和駅では予定してた電車の1本後になり、しかもその電車が遅れたので遅刻しての参加になり失礼いたしました。