昨日参拝した如意庵の開山仏真禅師
無礙妙謙(むげみょうけん)の事を少し調べると…

鎌倉では円覚寺、寿福寺で住職をされた高僧。
詳しい年号は不明ですが、入元して天目山の中峰明本の下で修行されたんですね。
(そんな基礎知識、先にしっかり勉強してからお参りしろ。という感じですが

つまり栖雲寺開山業海本浄とは兄弟弟子ではないか。
無礙妙謙は業海帰国時に同船した清拙正澄(せいせつしょうちょう)にも元の国で参禅してたようで…
もしかしたら同時期に天目山にいて、一緒に修行して、仲良しだったかもしれませんね。

約700年前、業海と同時期に元の天目山で修行していたことがはっきりしている鎌倉の長寿寺開山古先印元、茨城の法雲寺や向上庵の開山復庵宗己。現在そのお寺の和尚たちが私も含めて鎌倉で仲良くやってる。

このご縁、有り難い