のはずでした。

午後2時から都留市で某団体の坐禅会をお受けしており、一度栖雲寺に寄って道具を揃えてから行くとかなりのタイムロスになるので、鎌倉から直行するために坐禅会に必要な道具一式を建長寺から拝借して車に乗って出発しました。

IMG_3227

待ち合わせの都留市役所には1時40分に到着。そこまでは順調で挨拶をして30分ほどお話しをしているとその方の電話がなりました。

会場で待機している方からの電話で「早く来てください」とのこと。

ここからおかしなことに。
どうやら市役所からはかなり離れた場所が坐禅会場だったようです。こちらはそこまで聞いてません。車で移動するのに先導の車がどんどん行ってしまい離れてしまいました。そんなバカなもう1人の方が携帯電話で一生懸命場所を聞いてくれているのですが、はぐれてしまいどうやっても坐禅会場の施設にたどり着けません。私は全く土地勘ないし、ただ黙って従って運転していましたが同じ道を行ったり来たり、いたずらに時間だけが過ぎていく。しばらく迷ったあげく、最後は無理だとなって迷っている現在地まで迎えに来てくれることに。

結局その某施設に着いた時には3時を過ぎており、本来坐禅をする予定だった方々も後の予定があると帰ってしまい、せっかく都留市まで行ったのに坐禅ができませんでした

残念すぎる


こうなると負の連鎖は続きます。


夕方5時に約束してあった甲州市内の信者さん宅に行くと、「ごめんなさい、今日でしたっけ?」
と、別の来客予定があるようでしたので私は早々に引き上げました。

あーなんか疲れたから天目山温泉に入ってこ。
受付終了の6時にギリギリ間に合うか…夕飯の買い物もせずに急いで風呂に向かうと……

『本日定休日』

あっそ

風呂なし、飯なし