建長寺は今日が衣更え。
夏物を少し残し、冬物にチェンジしました。

夏の衣と冬の衣を替えるだけと思うでしょ?

お坊さんの衣更えは意外と大変な作業なんです。なんだかんだで半日がかり。

黒衣、紫衣、雲水衣、略衣二種類、作務衣数着、白着物二枚、色着物(これは和尚によりますが私は二枚)、袈裟、絡子(らくす=略式の袈裟)、襦袢、被布(衣に代えて着物の上から羽織る上着)、その他にも帯など小物いろいろ。

たたみなおしたり、汚れたものはクリーニングに出したり。そして入れ替えた後は防虫剤などを入れてまた押入れにしまう。

ね、けっこう大変



午後から建長寺の門前を練り歩きました。
飲食店や土産物店など建長寺から北鎌倉駅までのお店に、建長まつりのポスターとチラシを持って掲示の依頼をしてきました。
どのお店も快諾してくれ、早速ポスター貼ってくれてます