同じ部内、正法寺さんの役僧で葬儀に出頭しました。

山梨県第二部には、お寺は10ヶ寺あるのですが兼務も多く、和尚が寺の数だけいるわけではありません。しかも現在は高齢で引退された和尚さん、体調を崩されている和尚さん、副業の仕事で遠方に単身赴任中の和尚さん、本山勤めの和尚(拙僧)を除くと、実際にお寺に常駐して活動されているのはわずかに3人だけです。(そのうち2人も過去には副業)
しかし地方寺院の実態はそんなもの。高齢だろうが病気だろうが副業だろうが住職を続けなくてはお寺が衰退してしまいます。維持管理も容易ではないのです。

で、そうなりますと当然役僧を受けれる和尚も少なくなり、鎌倉にいる私にまで声がかかるのです。もちろん、あえて呼んでくださっている場合もあります。

地方寺院をなんとかしなくては

そんな誓願のもと、私は由緒ある栖雲寺を後世に残すために頑張っているわけです



正法寺は笛吹市にあるのですが、今日の葬儀は大月市。

IMG_4972
駅の壁に映した自分を撮ってみました

鳥沢駅から電車で鎌倉へ。

今日は山梨も暖かいなぁと思いながら鎌倉に着くと季節外れの暑さで、Tシャツで過ごしました