ゴールデンウィークがやっと終わりました。
IMG_5990
人ひとりいなくなった静寂な境内。
夕方6時の鐘を撞きながら、長かった10日間を思い出しました。


10連休をちゃんと休むことができた側の意見や感想はよくわかりませんが、10連休を仕事三昧で過ごした側の感想としては、とにかく長かった。長すぎて疲れました。

そして子どもを持つ親の目線としても過酷な期間であったように思います。

政府が決めたことで逆らえませんが、もう金輪際ご勘弁願いますあまりにもきつい。



そもそも誰のための、何のための10連休だったのでしょうか?

★天皇陛下御即位、憲法施行の記念、こどもの幸せ。それぞれ祝日だからお祝いして感謝する日ですよね。全部まとめて10連休にしてしまうと、はたして国民にそんなお祝いの気持ちがあったかどうか。今日は何の日だっけ?忘れたけどどうせ同じ休日だから何の日でもいいや。って人は多かったと思います。
国民の祝日なのになんか軽い

★それとも普段よく頑張って働いている国民を休ませる日?だとするとこちらは全く休めてないし、サービス業などで休めなかった人も大勢いるだろうからそれも違うか

★ということは日本経済の刺激策として休日を増やしてお金を使わせるというのが一番の目的?これは確かに多少の違いはあってもみんな使いますよ。私だってレジャーに使わなくても高速道路はたくさん使ったし、外食したし、囲炉裏パーティーしたし、連休中に結構お金を使いました
どれくらいの経済効果だったのだろう・・・


まあどんな理由であるにしろ、大人の勝手な事情で10連休にされて一番影響を受け犠牲になったのは子ども達だと感じました。

学校がやってないので勉強が進まない。働く親達のための保育園もやってない。病気になっても病院がやってない。無理を言って親せきに面倒をみてもらう。知人に頼んで預かってもらう。心配だけど留守番をさせておく。うちの次男のように、入学したてで神経質になっている子ども達がやっと慣れてきたこの大事な時に10連休って・・・。
学校は人間関係も育てる大事な場所。次男の同級生の中には、4月からの学校になじめず、不安を抱える子が何人もいまして、この連休でリフレッシュどころか、もっと学校に行きたくなくなっている、と親たちが口をそろえて言います。

こんなバカな話しはないと思う。夏休み冬休みだけで十分です。
大人は自分の意志で頑張ればいいけど、こどもに選択肢はないもんなあ。当然そのあたりのことまでよく考えての10連休決定であったと願いたい。

連休を本当に楽しめた方々に水を差してもいけないのでこのへんにしときます。
全国民がみな同じなんて不可能ですもんね。わかってます、ただの愚痴



ゴールデンウィーク中の日中は御朱印書きや電話対応など慌ただしくて集中できないので、今日は宿直を代わってもらいました。
これから薬石とって一気に30年度の決算書を仕上げます
日付が今日のうちに終わるといいけど…