監査委員の和尚様が来山され、監査が行われました。
もちろん平成30年度の会計監査も。

決算書の仕上がりが雑だったために説明に戸惑ったり指摘されたり等ありましたが、なんとか終了。宗議会までにはもっと綺麗に仕上げます。


宗教法人も細かな計算書の作成が義務付けられており、その仕分けは煩雑を極めます
さすがにその詳細は書きませんが毎年の作成伝票は1万枚を軽く超えます。私も責任者としてその全てに目を通しますが、どうしても見落としがあったりします。でもその分、正確に伝票を作成してくれる職員、現金の扱いや棚卸など会計に関係する職員みなさんには毎年本当に細かく丁寧にやってもらいとても助かっておりますし、心から感謝しております。私一人じゃとてもできませんから。
おかげさまで今年も無事終了、財務部のみんなもお疲れ様でした
私自身も少し気持ちが楽になりました。

夜は久しぶりに財務部のみんなでちょっとお疲れさん会やってきました。