江東区白川にある妙心寺派の冝雲寺さんに行ってまいりました。

和尚様は約40年前に建長僧堂で修行をされた方です。吉田正道老師(現管長)が建長寺に入られ、僧堂師家になられたその年に入門されたので私からすれば大先輩です。

今日は冝雲寺先代住職の斎会(法事)があり、その導師を吉田管長猊下がお勤めなさるため、私は伴僧としてお側に付かせていただきました。


高速道路が順調でかなり早く着いてしまったので、深川の円覚寺派慧然寺さんでしばらく時間調整をさせてもらいました。

IMG_6719

昨年落慶されたばかりの庫裏にはとても素敵な書院がありました。
よく見ると「天目軒」とあります。

栖雲寺の山号はご承知の通り天目山ですから

「なに勝手にうちの山号使ってるんですか

と住職に苦情を言ったら、

「おーそれはすまんすまん、名付けてくれた管長さんによく言っとくわ。」



いやいやいや、天目軒、素敵な名ですねうちの山号と同じだなんて光栄です。」

その場にいた吉田老師は、慧然寺は栖雲寺と同じ幻住派の系統だからこのように名付けた、とおっしゃっていました。

よく見ると老師の落款はあるし、字は見慣れた老師の墨跡。
危ない危ない