妙心寺派楽音寺の閑栖和尚様が遷化され、通夜が行われました。
楽音寺は歴史が古く創建1300年。臨済宗に変わった時の開山が蘭渓道隆で、建長寺とは非常に縁が深いお寺なのです。

閑栖和尚とはお会いしたことがないわけですが、栖雲寺も所属する三派同盟会のお寺さんなので荷担させていただきました。

私は建長寺での財務が長いものですから、最近は割とお寺へ荷担に行くと副司(ふうす=会計係)の役を任されることが多くなりましたが、三派同盟会では初めてです。

ということで気を引き締めて受付を担当。

お寺さんが7〜80人と予想以上の出頭数で大忙しでしたが、とりあえず今日はミスなくできました。
明日も気をゆるめずにいきます。