栖雲寺のホームページは、私が住職になってすぐ、境内の数ヶ所に

「ホームページ作ってくれる方募集。ただしお金は無いので払えません。」

というような張り紙をしてみたら、たった1ヶ月でハイキングに来たプロ(SE)の方が見てくれて、とんとん拍子に話しが進み、今のホームページを奉納いただきました



さて、今回も縁を頼りに、縁を信じ広く皆さんにお願いしてみようと思います。

「五右衛門風呂がほしい

このお彼岸に境内にも張り紙をしてみます。

どなたかいたら是非栖雲寺にご寄付ください。または紹介してください。

新品を買っていただきたいわけではありません。倉庫や蔵に眠っている。持て余している。という古いものが望みです。

摩利支尊天の下から絶え間なく湧きいでている聖水を利用して、伽藍、石庭、紅葉などを見ながら入れる風呂を手作りしようと思います。

ご寄付いただいた方には、落慶法要後の一番風呂にお入りいただきたいと思っております。
もちろん私が浴頭(よくじゅう=風呂当番)します

栖雲寺の檀家さん、永泰寺の檀家さん、甲州市役所、その他いろいろ声をかけておりますが、やはり厳しい
ホームページの時は奇跡的に1ヶ月。五右衛門風呂はそう簡単に出てくるものではないと承知しておりますが、日単と張り紙と人づてという古臭いやり方で探してみます。

0553-48-2797

よろしくお願いします