お彼岸初日。

「寒さは彼岸まで」に従って最後の寒波だと思いたい。天目山はマイナス8℃

朝課で木魚を打つ右手が、最小限の動きで打っているのだけど、それでもどうしても風を切ってしまうので手が凍りそうになります。

坐禅をしていても背中から肩まで冷え冷え

外で作務をしている方が身体があたたまります。一昨日から始めて、昨日、今日と物置を大々的に片付け中。
IMG_8128
庫裏のおくにあるこの小屋。

IMG_8130
栖雲寺の庭園を発掘した庭師さんの作業場兼物置だった小屋は、四半世紀ほぼほったらかしてあり、私が住職になって以降も手付かずのままでした。

IMG_8132
この中を片付け。

IMG_8133
中はこんな感じ。ほぼ外と変わらない。
真ん中に火鉢置き場もあるので、釜を置いて茶室のように使うこともできそう。

IMG_8142
産廃コンテナを手配し、小屋のものを仕分けして使えないものは処分しました。


お金がたまったらつぶしてきれいにしようと考えておりましたが、よく考えるともったいない。よくよくみるとこの古さがいい

小屋の真横に流れている摩利支天からの聖水を使った浴室にできたらいいなあ。庭も紅葉も見られる贅沢な浴室

と考えたわけです。ということでもう一度あらためて。

五右衛門風呂がありましたら、ぜひお譲りください。

お願いいたします