2012年12月30日

★★相場関連:初詣縁起


★海晏寺(山形)

本間宗久ゆかりのお寺で相場で敗れた宗久が
ここのお堂で相場に開眼したとされる。

★木母寺(東京)

大物相場師「天下の糸平」こと田中平八の巨碑がある。
株・為替・先物の玄人筋がここを訪れる。

★隋徳寺(東京)

相場の神様・本間宗久の墓石がある。

★紫又帝釈天(東京)

相場指南書に、ここを詣でると相場のご利益があると書かれている。

★兜神社(東京)

兜町の名称はここに由来し証券界の守り神とされる。

★宝頭神社(大阪)

野村證券創業者の野村徳七ゆかりの神社。
相場に行詰ったときここを詣でたと言われれている。

★堂島薬師堂(大阪)

堂島米相場の時代から相場師や花街の人びとの信仰をあつめる薬師。

★北山本山寺(大阪)

堂島や北浜の相場師が詣でたことで知られる。

★伏見稲荷大社(京都)

ここにある「根上がり松」は、根上がり=値上がりの縁起があるとされ、
この根をくぐると持株が急騰すると言われる。

★紀三井寺(和歌山)

大物相場師を輩出した紀州にあり、江戸時代の豪商
紀ノ国屋文左衛門ゆかりの「結縁坂」がある。

★闘鶏神社(和歌山)

古来、勝負師が詣でた。諸賭事勝運祈願のご利益がある。



                     奉天


tenmon_hadou at 12:58│ │基本