2018年10月08日

★大衆心理の鏡



近年の相場に於いて

大衆心理の鏡は(日経新聞やロイター、時事を除く)

一般経済ニュースと成っている。


相場がなぜ動いたかの分析に始まり

その理由を過熱し暴走させる。


中にはメインキャスター自身が

この数年の上昇相場にて、弱気に傾倒し

「懸念」と言う言葉を連発する。


AI分析と言ってもデーター不十分にて

とても米国のものには及ばない。





                奉天



tenmon_hadou at 04:40│ │基本