2008年08月

2008年08月31日

天災と人災


天災は忘れた頃にやってくる。

株式市場では石油関連株が買われ

商品市場では売られた。

どちらが正しい判断だったのかは

週明け早々答えがでるだろう。

株式市場が正解なのだろう。

米国ではハリケーンの当たり年の

ようだ。



地震、雷、火事、親爺。

現代

地震、暴風、親、子供。


人災

最近は親子骨肉の争いの末、

簡単に殺してしまう。

竹刀を持ち歩く教師がいた時代には

起きない犯罪だ。

甘やかし(過保護)過ぎた息子に殺され、

気付いた時には矯正が効かず殺すしか

選択肢をもたぬ親。


幼き子を叱るは親の愛情。

愛情なき子育ては飼育、

弱れば共食いの餌食となる。

                 奉天



tenmon_hadou at 21:45|Permalink│ │短期心得 

2008年08月30日

株式・為替・合図は米債券の下落




NYダウ、225、ドル/円上昇の


合図は


米国債券の下落への転換



                 奉天



tenmon_hadou at 15:28|Permalink│ │中期心得 

2008年08月29日

米国に集まる金


米国著名投資家が米国買いを唱え

産油国が投資を宣言すれば

米国金融に金が集まる。


政府系金融(ファニー、フレディー)で脅し

米国債を買わせ金融関連に肩入れさせる。



あめと鞭


                 奉天



tenmon_hadou at 11:53|Permalink│ │長期心得 

原油を下げずに株価を上げる


紛争を煽り、輸出を停止させ

有事に強いドルを演出すれば

金は米国に集まる。

金が集まれば株価は維持できる。


                 奉天




tenmon_hadou at 11:43|Permalink│ │中期心得 

連休と世界株


連休中に世界の株価が下がって

米国へ伝播するのを避けるには

下がらないコメントを出せばよい。


                 奉天



tenmon_hadou at 11:38|Permalink│ │短期心得 

個別株


短期狙いなら

3連休明けを期待し

原油関連株を狙うのも良し。



5時間1秒〜5時間7秒

                 奉天



tenmon_hadou at 08:52|Permalink│ │短期心得 

米国:債券と株式


ダウを崩さず、

債券を上げる、


ダウを本当に上げる時、

債券を崩せば良い。

                 奉天



tenmon_hadou at 07:36|Permalink│ │中期心得 

2008年08月28日

中国五輪=非公式G7


中国五輪会場にはブッシュ氏も

プーチン氏もいた。

グルジアへの進軍を指示したのは

プーチン氏と各新聞が報道している。

そこには温家宝氏もブッシュ氏も

いたのだ。


人々には紛争に目を向けさせ、

経済政策は秘密裏に行われる。

「福田氏(日本)は蚊帳の外のようだが」



ビルダーバーグについて


                 奉天



tenmon_hadou at 15:38|Permalink│ │中期心得 

個別株:人の噂も七十五日


人の噂も七十五日

ならば噂が広がる銘柄は。



ふいにいい株。

                 奉天



tenmon_hadou at 12:29|Permalink

個別株


短期原油の上昇を

考慮するなら

エネルギー元売り株、

海運株、航空株が

有利となる。

                 奉天



tenmon_hadou at 09:51|Permalink│ │短期心得 

ダウ:人の噂も七十五日


下がる、下がると言われて

七十五日。

悪材料出現も下落を成さず、

短期取引用罫線にて暴落前の

謎な急騰がある。

押しても駄目なら引いてみな。


売りの噂も七十五日

                 奉天



tenmon_hadou at 08:35|Permalink│ │長期心得 

2008年08月27日

商品:天災が火種


天災が原油を押し上げるなら

黄金も上がる。


親亀、子亀が元気なら孫亀、曾孫も

みな元気となる。


急騰場面は利食い優先。

                 奉天



tenmon_hadou at 12:42|Permalink│ │中期心得 

2008年08月26日

株式


明日、寄り突っ込みは買い、

後場、更に高きは買い増し。

明後日、高寄りは利食い優先。


                 奉天



tenmon_hadou at 15:36|Permalink│ │短期心得 

不景気と戦争


2003年3月19日米国はイラクに無理やり

戦争を仕掛け、軍需景気を造りだした。

9.11(2001)→アフガン侵攻(2001,10月)(序章)

→→イラク戦争(2003)

それを機に世界株価は上昇ている。


景気が悪くなると民衆の不満が高まり、

その不満を反らすには共通の「敵」を作り

怒りの力を向けさせるのが手っ取り早い。


不景気で高まった怒りの炎は「敵」

あいつが悪いと矛先を変え爆発するものだ。


米国、中国、欧州、それぞれの民衆が

不満を抱き始めた昨今、中国、ロシア、

パキスタンでは紛争が起こり、その高まりが

「演出」されている(序章)


中国やロシア以外に於いて共通の敵を

創り出す必要がある。

米国、中国、ロシア、欧州全てが関わる「的」

それはどこなのか。

※それぞれの国が敵味方に分かれて関与しても
 トップレベルでは話は出来ているので問題はない。


                 奉天



tenmon_hadou at 07:05|Permalink│ │長期心得 

2008年08月25日

今週の波動と高島暦


 25日 (月) 

   前後場足取りを異にして動くこと多し

 26日(火)

   一方に偏して動く 足取りにつくを良しとす

   ボイド06時52分〜09時18分(2時間26分)

 27日(水) 

   初め安いと後引き返す日 突っ込み買い良し

 28日(木) 

   戻り売り方針良し

   ボイド09時13分〜11時50分(2時間37分)

 29日(金) 

   押し目の時点にある時は買い方針 逆なら見送り


 

tenmon_hadou at 08:00|Permalink│ │今週の暦 

2008年08月24日

萬人の考え


米国株式市場を中心として

世界の株式市場は罫線、内部要因、報道

市場参加者の大半が弱気を論じ

売買を仕掛ける昨今。

反対に資本を投入するは資本潤いし

国家と大資本家。

中期構えは突っ込み買い方針。


                 奉天



tenmon_hadou at 10:14|Permalink│ │中期心得 | 長期心得

2008年08月23日

来月の9.11:重要変化日集中


9月11日、つまり、9.11

この日にはT-NOTE、T-BOND、米国株式

     日経225、ゴールドが

メリマン氏の重要変化日に指定されている。

9.5と9.8は原油

9.10が穀物

9.12〜9.15がユーロ、円、スイス、対ドル

9.19〜9.22は原油


原油に変調の兆しが現れ、次に穀物となり、

中心が株式・債券・金、締めくくりが為替

と続く一連の流れ、9月。

2001年9月11日から数えて7年目。

経済の流れが後退期にある環境が似ている。

どこで、何が起きる、本年の9.11

米国の株価を崩さず反騰させるには

有事に強い米国を演出する事が必要となる。

原油が上昇しても株価が上昇する演出が。





                 奉天



tenmon_hadou at 13:35|Permalink│ │中期心得 

2008年08月22日

株式:早とちりは三文の損


株式市場が下げそうな情報を

発信した国の株が下げず、

早とちりした国が安い。

明暗がはっきりしたようだ。

下げ材料に過剰反応するは

米国の思うつぼ。


                 奉天



tenmon_hadou at 07:39|Permalink│ │短期心得 

2008年08月21日

先取りの早とちり


業績下方修正により株価の下落を

想定し為替市場が動いたが

なぜ、225は安値引けしなかったのか

引け間際の大陰線でも

不思議ではないはずだが、

そうはならなかった、本日の足取り。


                 奉天



tenmon_hadou at 23:12|Permalink│ │短期心得 

産油国


中東産油国、ロシア、ヴェネズエラは

これ以上の原油価格下落を望んではいない。

望んでいるのは消費国のみ。

価格を誘導する権利は産油国と

採掘、輸送、精製のパテントを所有する国

100ドル割れは消費国の勝手な願望。

                  奉天



tenmon_hadou at 13:49|Permalink