2009年05月

2009年05月31日

考えると



休日に高速道路を使い、

使用料1000円で

遠くへ旅を出来るように

出来るようにした政権は

誰なのか。

小泉氏は国民負担増加を課して去り、

麻生氏は漢字が読めないとか言われ

支持率に差が生じている。

おかしな事だ。


国民の為に政策を展開している政権の

支持率が悪い。

如何にメディア操作されているかであろう。



                    奉天



tenmon_hadou at 19:20|Permalink

究極の売買地点



野も山も皆いちめんに弱気なら

   あほうになって米を買うべし。



万人が万人ながら強気なら

   たわけになりて米を売るべし。


                    奉天



tenmon_hadou at 10:52|Permalink│ │基本 

中墨を越えての利乗せ



高下とも、五分一割は乗がよし。

中墨すぎて乗せは馬鹿なり。

             牛田権三郎伝

----------------------------------------------------

相場が上昇にしろ下落にしろ、五分か

一割の高下のときは利乗せすべきである。

中墨(三割り高下の半分、一割五分)を

越えての利乗せを考えるのは賢明ではない。


                    奉天



tenmon_hadou at 10:23|Permalink│ │基本 

保合いの処し方



二三か月も保合う時は十人が

八、九人まで売り方に向くものなり。

その後極めて上がるものなり。

但し、登り詰め、百俵上げ位にて保合う米は

下げ相場と心得べし。


          本間宗久伝


                    奉天



tenmon_hadou at 10:13|Permalink│ │基本 

投資環境:相場反落は



自民党から選挙は8月頃との

コメントが流れているが

で、あれば、7月一杯は

株式市場は下げそうで下げない事が

考えられる。


株価を崩しての選挙戦突入と成ると

不利な政党の事を考えると答えが見えて

きそうだ。



                    奉天



tenmon_hadou at 09:40|Permalink│ │中期心得 

2009年05月30日

地球は太陽の支配下



確かに、水星や木星の動きは

大切だが地球は太陽に支配された天体。

地球人にとって太陽の影響が一番なのは

誰もが承知のはず。

この動きの強弱が激しく成っている。


                    奉天



tenmon_hadou at 22:14|Permalink

財政インフレによるコモディティー高騰



商品の上昇は実質需要を背景にしたものではなく。

ドルの過剰発行による、金利の低下により、

投資へと向かわせているのが原因と成っている。

3月よりの株式市場の上昇傾向に遅れた分、

商品の上昇が目立つて見える。


--------------------------------------------------


財政インフレに起因した需要インフレ

政府の発行した公債を中央銀行が引き受けることにより、

過剰に貨幣が供給されて発生する。


貨幣の過剰発行は、実質金利を低下させ

投資が増大し、需要増大をもたらす。

最終的には供給を大幅に超える需要があることにより

物価が上昇する。


                    奉天



tenmon_hadou at 12:27|Permalink│ │短期心得 | 中期心得

6月のムーンサイクル



06/08(月) 03:12 満月

06/16(火) 07:14 下弦

06/23(火) 04:35 新月

06/29(月) 20:28 上弦


                    奉天



tenmon_hadou at 12:02|Permalink│ │重要日 

2009年05月29日

6月の天文波動



天文波動6月の重要日


一度目

NY時間:1〜4日

東京時間:2〜5日


二度目

NY時間:11〜12日

日本時間:12日、15日


三度目

NY時間:29〜30日

日本時間:30日、7月01日


                    奉天



tenmon_hadou at 16:16|Permalink│ │重要日 

メディア戦略(洗脳)



これだけ、GMの連邦破産法申請の

話題が世界中で流れれば

来るべき時が来たと冷静な判断が

成されるのではなかろうか。

パニック的な投げ売りよりも

下げの場面で買いを待っている

人々も多いはず。


                    奉天



tenmon_hadou at 09:53|Permalink

2009年05月28日

肝心な事



相場で勝つ為に肝心な事は

自分の決断を信じる事だ。

自分を信じる為には日頃の鍛練が必要。

あらゆるサイトを閲覧し

買い方、売り方の意見を目にして

多い意見に傾く者は勝てない。


相場は万人の意見に逆行するから相場なのだ。


                    奉天



tenmon_hadou at 22:54|Permalink│ │基本 

GM問題を問われて



GM問題を問われて

怖いと思うなら、

それが世界の人々の

答え。


ならば、金買いの

魅力が増す。



                    奉天



tenmon_hadou at 14:46|Permalink│ │短期心得 

米国通貨



日本政府の国策的動き。

生保がドル買いと言う。


水星逆行期、最後の仕上げ。

買い方の損切りが済み、

売り方の踏み上げ。


                    奉天



tenmon_hadou at 13:09|Permalink

東京株式市場



3月の底値圏内では東京市場は

7000円そこそこ。

米国は6500ドル近辺。


現在東京は9300円、米国は8300ドル

単純に数字だけを見ると500乖離した。


3月末、4月末に年金のお化粧買いと共に

外資系売り屋が撤退した。

金融と作物を業としている国と

技術を背景に物を作っている国の差が

出始めている。

現在、外資系ファンドは売られ過ぎた

日本株を物色している。

米国株より日本株と言う事だろう。

穀物は米国、エネルギーはロシアと中東、

物作りは日本、消費は中国、インド

この役割が世界を回す事に成ろう。


テクニカルはクラッカーズへ




                    奉天



tenmon_hadou at 08:54|Permalink│ │中期心得 

2009年05月27日

金市場



買いに歩有り。


                    奉天



tenmon_hadou at 13:04|Permalink

相場格言



強気の心


適当に押しを入れながら

上る相場は強い。


                    奉天



tenmon_hadou at 04:41|Permalink│ │基本 

2009年05月26日

日本株式事情



選挙前に株価を下落トレンドに

出来ない日本の思惑と米国の

世界金融リードの思惑が一致

している。

そう、大きく崩れる事はないだろう。



                    奉天



tenmon_hadou at 13:22|Permalink│ │短期心得 

北の核実験を米国が活用する可能性



核実験+ミサイル発射

これに伴い、米国が必要に介入する

可能性有り。

有事を演出すれば米国に資金が

集まる。


9.11を活用し、アフガン、イラク問題で

人心を反らしマネーを集めた。


クリントン国務長官はすでに、

一切の経済支援をしないと表明。


ドル、金に人々の注目が集まる。


                    奉天



tenmon_hadou at 07:31|Permalink│ │中期心得 

2005 年、日本国政府への米国政府要望書



日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく

日本国政府への米国政府要望書

2005 年12 月7 日


上記記事内容に興味のある方はここをクリック



                    奉天



tenmon_hadou at 02:48|Permalink

2009年05月25日

金価格



未だ、過熱感は無い。

次回、押し目形成期には

円建てで70〜100円高の

オーバーヒート寸前のような

上昇が合図。


未だ、恐る恐るの上昇、

まだ先の話と成ろう。


                    奉天



tenmon_hadou at 16:36|Permalink│ │中期心得