2009年12月

2009年12月30日

2010年1月重要変化日(メリマン氏)



T-NOTE 

    1月22〜25日

NYダウ 

    1月26〜27日


対ドル(スイスフラン、ユーロ、円) 

    1月29日


日経平均 

    1月は無し


ゴールド・シルバー

    1月26〜27日


原油 

    1月は無し


穀物

    1月29日

良い日 

    1月は無し

悪い日 

    1月22日〜2月2日
    



フォーキャスト2010:レイモンド・A・メリマン 投資日報出版





tenmon_hadou at 08:44|Permalink

2009年12月28日

欧州通貨



欧州通貨安は

米英による意図的な

通貨延命政策の一端であろう。


                        奉天




tenmon_hadou at 10:38|Permalink

米国株式市場:天文波動



次の米国株式市場変化日は

30日+2営業日の足取りに

注意し駆引きすべし。


                        奉天




tenmon_hadou at 08:18|Permalink│ │天文波動 

惑星の逆行と為替


☆水星の逆行

12月26日〜2010年1月15日

水星の逆行期はコンピューターや通信機器など

電子機器が乱れる。

水星の逆行初期は買い方も売り方も激しい

上下動により、損切りが連発と成りがち。


☆火星の逆行

12月20日〜2010年3月10日

火星の逆行期は争い事に発展しやすくなる。

感情が高ぶる傾向にある。

火星の逆行は論争、紛争など衝動的な行動に走り易い。

戦争の火種が発生しやすい時期となる。


ドル円

水星の逆行:なし

火星の逆行:前後3営業日内にドル下落から上昇に反転=86%



ユーロドル

水星の逆行:なし

火星の逆行:前後3営業日のユーロ高値=75%



ユーロ円

水星の逆行:前後3営業日のユーロ高値=74%

火星の逆行:前後3営業日のユーロ高値=100%



                        奉天



tenmon_hadou at 04:14|Permalink

2009年12月27日

対円、米国通貨:天文波動



次の重要日は29、30日+2日が

それぞれ違った地点からの重要日と

成っている。

30日〜4日の足取りに注意し

駆引きすべし。


                        奉天



tenmon_hadou at 23:08|Permalink│ │天文波動 

2009年12月24日

欧州通貨



反転の兆しあり。

売りは注意を要する。


                        奉天



tenmon_hadou at 11:13|Permalink

2009年12月23日

火星の逆行と水星の逆行



ジャマイカで米アメリカン航空機が着陸失敗 

約40人負傷



水星の逆行

12月26日〜2010年1月15日

水星の逆行期はコンピューターや通信機器など

電子機器が乱れる。



火星の逆行

12月20日〜2010年3月10日

火星の逆行期は争い事に発展しやすくなる。

感情が高ぶる傾向。


                        奉天



tenmon_hadou at 22:56|Permalink│ │基本 

誕生日おめでとう御座います。



天皇陛下


誕生日おめでとう御座います。


                        奉天



tenmon_hadou at 12:34|Permalink

2009年12月22日

対円米国通貨:天文波動



次の短期重要日は

25日+2日の動きで

駆引きすべし。


                        奉天




tenmon_hadou at 10:57|Permalink│ │短期心得 

2009年12月21日

惑星動向と為替



水星の逆行

12月26日〜2010年1月15日


火星の逆行

12月20日〜2010年3月10日


惑星動向と為替を参照すべし。


                        奉天



tenmon_hadou at 10:12|Permalink

2009年12月19日

米国原油:天文波動



米国原油の中期、重要日は

米国時間22日+2日と

成っている。


                        奉天



tenmon_hadou at 11:58|Permalink│ │天文波動 

2009年12月18日

地獄に仏はおらぬ。



地獄に仏はおらぬ。


下落波が襲ってきているが

まだ、罫線の陰線傾向が収まっては

いない、このような時は

買っていいる場合、無理な難平などせず、

嵐が過ぎ去るのを待つのが無難。


                        奉天



tenmon_hadou at 09:36|Permalink

2009年12月17日

穀物



畑の肉と言われている銘柄の

意外な急騰に要注意。

年末特有の上昇モードと

なるやもしれぬ。

売りは凶となろう。


                        奉天



tenmon_hadou at 08:07|Permalink│ │短期心得 

2009年12月16日

欧州通貨



間もなく反発に転換する事だろう。

ここからの売りは凶。


                        奉天




tenmon_hadou at 08:43|Permalink

2009年12月15日

鬼十則:相場道2



仕事(相場)とは、先手先手と働き掛けていくことで、

受け身(入電を見て)でやるものではない。


 有名な電通の鬼十則の二番目の教えである。

--------------------------------------------------


                        奉天



tenmon_hadou at 12:09|Permalink│ │基本 

鬼十則:相場道



  自信を持て、自信がないから君の仕事(相場)には、
   
   迫力も粘りも、そして厚味すらがない。

----------------------------------------------------

 有名な電通の鬼十則の八番目の教えである。


                        奉天



tenmon_hadou at 09:45|Permalink│ │基本 

ゴールド:天文波動



ゴールドは23日+2日の

動きで駆引きすべし。

                        奉天





tenmon_hadou at 04:57|Permalink│ │天文波動 

2009年12月14日

デフレで喜ぶなかれ



物価が安いと喜んではいられない。

景気悪化

  ↓

商品販売不振

  ↓

 値下げ

  ↓

薄利多売で収益悪化

  ↓

給与減額

  ↓

家計悪化

上記の悪の循環を齎す事になる。


年間所得200万以下が2000万人にも達し、

日本の「貧困率」は15.7%、

OECD加盟国で最下位から4番目

単身世帯(母子、父子家庭含む)の貧困率は

58%に達しており加盟国中、最下位。

米百俵の言葉に踊らされ、日本国民の貯蓄は

吸い上げられ海外諸国を豊かにしているのが現状。

小泉政権下では国債発行30兆円と論議されて

いたが現在は44兆円。

2001年(第1次小泉内閣)から8年で

14兆もの資金不足と成っているのが現実。


長年の低金利政策は企業を生かし、

個人を疲弊させてきた。


政権交替で喜んでも、

政策発表の遅れは世界から取り残される

事に成ろう。


                        奉天




tenmon_hadou at 00:50|Permalink│ │長期心得 

2009年12月11日

日経平均



来週は予想外の上げに注意すべし。

売りは凶となろう。


                        奉天




tenmon_hadou at 14:16|Permalink│ │短期心得 

ゴールド



天井はしていない。

昨年までは原油上昇に伴うインフレ懸念が

お題目だった。

本年は通貨危機が印籠。

原油と金の関連に固守するべからず。


                        奉天




tenmon_hadou at 07:03|Permalink