KNOB 日々の感動

オーストラリア先住民アボリジニの人々が太古より紡がれてきた祈りの楽器は
自然に空洞となる木の筒
ディジュリドゥは地球最古の楽器です
また縄文時代より神と繋がるため使われてきたと伝えられる石笛、、、
木と石の響きは
地球と宇宙の本来の自然なる響き

DSC_0250
昨日はインドの聖者 サイマーさんのダルシャンにてうさぶろうさん、石坂亥士さん、チャッキリさんと感謝の響きを紡がせていただきました。

サイマーさんにお逢いするのは、昨年のイギリスでのダルシャン以来でありました。

昨日は会場の都合でディジュリドゥの演奏が出来なかったのですが、亥士さんのガンクドラム、チャッキリさんのリラとの響き合わせの中でまた新しい世界が生まれたように感じました。

昨日も本当に沢山の方々がいらしていて、そのおひとりおひとりに優しい眼差しで、ダルシャンをされておられたサイマーさん。
DSC_0255

羽根で祝福していただいた時には、鳳凰に導かれ、宇宙の愛に抱かれるようなあたたかさをいただきました。DSC_0253

サイマーさん。
愛を感じる本当に素敵な方ですね~✨

ありがとうございました🙏

その後はうさぶろうさんと亥士さんとさいたま芸術劇場に。

昨年の椿大神社での紅天女やうさとのヨーロッパツアーでもご一緒させていただいた笛の木村俊介さんの三十周年のコンサートへ。

600人の会場いっぱいのお客さま。
DSC_0256

チケットの番号、うさぶろうさんが600番でありました❗❗

俊介さんの真っ直ぐであたたかなお人柄を感じるコンサートでありました。

俊介さん
三十周年 おめでとうございます🙏

昨晩、11時過ぎに自宅へと向かう車窓から見たお月様。
やけに大きく見えて、お月様ってこんなに大きかったかな?と、、、

しかし、月も太陽も大きさも地球からの距離も違うのに、地球からは同じくらいの大きさに見えるなんて、考えて見ると本当に不思議ですね~✨

地球、太陽、月

三位一体でとっても仲良しなんでしょうね~✨

どうかいつまでも末永く🙏
DSC_0254

                
    合掌        KNOB拝

https://youtu.be/nHc3Hj-emn4


今から30年前にタイムスリップ、、、
尊敬してやまなかった少年隊の後ろで踊らせていただいていました。

今の自分の姿からは想像もつかないかもしれません。

この頃は自分自身の岩戸開きのタイミングでありましたが、その後たかだか数年後には、生きていることも辛く、いつもイライラして何もかもが嫌でたまらないという時がありました。

あの頃、、、
このまま生き続けていたら、、、いつか幸せだと思える時があるのだろうか?ともがき苦しんでいた時期がありました。

僕はイダキにご縁をいただいて、あの木の筒にいのちを救っていただいたように感じています。
生かせていただいて、本当に良かったと思える今があります。

そして、様々な今までがすべて心の栄養となっています。

30年前のVTRの中の自分は、ただただ好きな世界を歩んでいました。

そして、30年後の今

少し道は違えども、好きでやまない道を一歩一歩、、、
歩ませていただいています。
いつになっても、自分のどこかがオンになるのが、この曲であったりします。

What's your name?

                      KNOB拝

IMG_9416
~このままの生活を続けると地球がもたない。
もつ地球、未来に続く地球にするため、何ができるのか?~
自然服うさとの始まりは、デザイナーであるさとううさぶろうさんに、ある時、どこかから問いかけられた、こんなメッセージからでありました。

自然の感覚がよみがえる  いのちが喜ぶ服   
いのちの本質が輝きだす服

麻  綿  絹の植物のいのちと人の手のぬくもり、おもいがつむがれた 
 ≪うさとの服展≫が  北鎌倉 雪堂美術館にて開催されます。

日程は来月  5月12日(土)と13日(日)です。

今やアメリカやヨーロッパ、、、世界にも拡がり始めたうさとの展示会のため、世界中をお忙しく飛び回られているうさぶろうさんが12日にご来場くださいます❗❗

12日は13時から、うさぶろうさんのお話とKNOBの演奏を、13日も13時より演奏をさせていただきます。

雪堂美術館にうさと服の数々🌠
緑が濃くなる来月の北鎌倉でみなさまとお逢い出来ますことを心より楽しみにしています


                        KNOB拝
        撮影   AKIKO HOTTA


32のコピー

≪うさとの服展   北鎌倉≫
2018年5月12日(土) 13日(日)      11:00~17:00
~あいをよる   おもいをつむぐ~
自然のやさしさに包まれて   身体と魂がよろこぶ衣

会場  雪堂美術館
神奈川県鎌倉市山ノ内1391-1          TEL/0467(24)4563
北鎌倉駅より徒歩で約4分ほどです。
改札前の鎌倉街道を左へ歩いてきますと、右手に東慶寺が見えます。
その少し先のファミリーマートの手前です。
建物は少し奥まっています。
雪堂美術館はKNOBの師の書家  小野田雪堂先生の美術館です。

   主催   Earth Truth
お問い合わせ  earthtruth369@gmail.com

マイバックの持参にご協力をお願い致します。


        

このページのトップヘ