image

おはようございます。
昨日は、急にご縁が繋がり茨城県は日立市にある御岩神社に伺わせていただきました。
image

御岩神社は『常陸国風土記』に「賀毘禮(かびれ)の峰」として述べられている信仰の山で縄文晩期の祭祀遺跡も発掘されています。

御岩神社の御祭神は
国常立神、大国主神、伊邪那岐神、伊邪那美神、大山祇神、、、御岩山総祭神188柱の神々がお祀りされています。
古代縄文以前からの神々から、渡来した(再び日本に戻ってきた)弥生、大和政権以降の神々、それに仏さま、、、
古くから様々なエネルギーが統合する神仏習合の大霊山であったようです。
image

image

image

穏やかでメロウな、本当に天国のようなバイヴレーションを放つ御岩山は、あまり体験したことのないエネルギーが自然と一体化してありました。

188柱の神々がそれぞれお宮の中におられるというよりは多種多様な八百万の神々の働きが草一本、苔、水、、、降り注ぐ光、、、
そういう一瞬一瞬の現象の中に喜びと愛いっぱいに嬉しそうに咲い(わらい)ながら在るということが感じられた聖地でした。
image

クニトコタチの働きというのはこれからますます大切であり、重要になってくると感じています。

昨日はお宮の前ではなく、山の清らかな光の道にて献奏をさせていただきましたが、御岩という名のとおり、森の中ですが、岩の洞窟の中で吹かせていただいているような響きでした。
image

その時に、撮影してくれていた写真には、素晴らしい虹色の光が写っていました。
空から光が降ってくるのと同時に大地からも光が放たれて、共鳴し合っているという不思議な光でした。
image

光と言えばこんな話しが伝わっています。
かつて、アポロ14号の宇宙飛行士エドガー・ミッチェル氏が宇宙から地球を眺めたときに、1か所ものすごく光って見える場所があったそうです。
その緯度・経度を計測してみたら、この御岩神社のある場所だったらしく、後年、エドガーさん来日した折に神社を訪ねてそのように話されていたとのことで、
また日本人初の女性宇宙飛行士である向井千秋さんがスペースシャトルに乗って宇宙から地球を眺めたら、〜日本に光の柱〜が立っていて、その場所を調べてみたら日立の山の中だったと言われていたそうで、その場所が御岩神社だろうともいわれています。

御岩神社の山の中で感じた世界そのものでした。

あれだけ神仏が多くあるとエネルギーは強く放たれているのですが、不思議なくらいに愛に満ちた透明感がある本当に平和な優しい聖地でした。
image

イメージはイルカやクジラのような、、、

実は茨城のほうに寄せていただいたのには、もうひとつ理由があり、先日浜に上がったイルカの御霊に吹かせていただきたいという想いがありました。

御岩神社より、浜のあたりまではやく1時間30分、、、
途中、日本原子力研究開発機構や原子力を柱とする村を車で通りましたが、なんというんでしょうか、、、息苦しく氣が重く、、、いてもたってもいられず、車の中で大祓祝詞、伯家神道の祝詞、ひふみ、アワ唄、般若心経、観音経、、、
ありとあらゆる言霊を発していました。

愛という大いなるエネルギーの対極にあるエネルギーのように感じました。

たとえ、原子力というエネルギーをやめたとしても、これから人類は誰かは必ず永きに渡り、作ってしまったものを管理し続けていかなればいけません。


そして辿り着いた浜、、、

砂浜に一頭のイルカさんが目に入りました。
そして、少し離れた場所に二頭、、、
image

御岩神社のお山からいただいてきたお水をかけさせていただき、少しでもご供養になればと、愛の周波数と言われる528の音叉と地球の周波数の音叉、そしてイダキで般若心経をさせていただきました。

四頭のイルカさんの御霊にそれぞれ献奏をさせていただきましたが、そのうちの一頭のイルカさんは、お水をかけさせていただいた時には目を閉じていて、砂を水で流したのですが、献奏中、近くにゆくと、なんと目が開き、こちらを見てくれていました。

旅立つ寸前であったのかもしれません。

宇宙に帰ろうとしている、威厳に満ちた高貴でありながら、穏やかで優しい眼差し、、、忘れられません。
image

イルカさんたちは、人類に何かを伝えようと海から地上に来てくれたのか、地上に住むいのちのために、いのちがけで陸に上がり、祈りを捧げて、守ってくれようとしたのか、、、
わかりませんが、御岩神社のある山で感じた愛と同じエネルギーを感じました。
image

昨日は本当に深い深い体験をさせていただきました。

今ある場より愛のエネルギーで、私自身の国を、地球を生かせていただきたいとい思います。

すべてに感謝をこめて、、、

      KNOB拝

虹の光の写真
   撮影 Akiko Hotta