2016年09月13日

秋の長雨で、朝晩だいぶ過ごしやすい陽気になってきました。
涼しくなってくると、こっくりと甘いものが恋しくなってきませんか?

『季節の魚料理』『りんごのお菓子』に続いて、『チーズケーキとチョコレートケーキ』が9月20日ごろ発売になります。天然生活本誌で掲載したチーズケーキとチョコレートケーキのレシピに加え、黒川愉子さんのレシピを加え、1冊にした本です。
チーズケーキカバー


レシピ提供は、ほかに、星谷菜々さん、かのうかおりさん、平野顕子さん、石橋かおりさん、高吉洋江さん、坂田阿希子さん、柳瀬久美子さん、藤田千秋さん、森和子さん、山本ゆりこさん、大川雅子さん、桑原奈津子さん、脇雅世さん、磯谷仁美さん、田中博子さん。

カバーのレシピは、黒川愉子さん。白いほうはクリームチーズタルトなんですが、緑のケーキはなんだと思いますか?
IMG_5858

こちらは撮影風景。

正解は、抹茶とホワイトチョコのガナッシュケーキ。緑のチョコレートケーキって新鮮ですが、抹茶とホワイトチョコを使った固めのクリームと、やわらかいスポンジの相性がよくて、とてもおいしいんですよ!
IMG_5862

黒川さんからは、クリスマスやホームパーティにも持っていけるよう、ラッピングのアイデアもご紹介いただいています。

16人の料理家さんのレシピは十人十色。チーズケーキとチョコレートケーキの奥深さを感じていただけるのではないかと思います。アアルトコーヒーの庄野さんによる、コーヒーのおいしい入れ方も掲載。

ただいま、amazonにて予約受付中です。

天然生活本誌は、9月20日発売の11月号にて、創刊13周年を迎えます。感謝を込めて、天然生活ゆかりの方や企業にご協力をいただきまして、プレゼント企画を予定しております。特集は「小さな暮らしの実例集」、特集その2は「あんこ好き」です。こちらもお楽しみに。

天然生活10月号「もっと使えるワードローブ」も好評発売中です。
個人的には、10万本のはんこがそろう、福岡の「はんのひでしま」の記事がおすすめです。
私の苗字は割と珍しい(全国で15000位くらい)ので、はんこ屋さんで見かけることはめったにないのですが、あっさり見つかったそうです。
(編集K)

tennen_ld at 12:21コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月02日

ついに
料理家・若山曜子さんの
『りんごのお菓子』が完成しました!


ringo




発売は、来週、9月10日の予定です。


カメラマンは福尾美雪さん、
スタイリストは池水陽子さん、
企画・編集は若名佳世さん、
デザイナーは塙美奈さん。


みなさん、有難うございました!


初めての顔合わせは、昨年の11月。
あっという間の一年です。




撮影のたびに、
あーでもない、こーでもないと
みんなで楽しい妄想とおしゃべりを重ね
いろんなページが新たに加わり、進化した、完成形です。





お菓子の行程写真って、意外と好き。という
誰かのふとした一言で
ビジュアルだけで構成される迫力満点の
見開き行程ページが誕生したり、


51U74Q-QTHL


りんごの暮らしをイメージできる
ページをつくっては? というアイデアから
さわやかな朝食シーンが追加されたり



あさ





ページをめくるたびに
わくわくするような仕掛けをたくさん詰め込んでいます♪

IMG_9813




本の制作に関わり、改めて思ったのは
りんごの使い方って、こんなにも種類があるんだ! という驚きでした。

冷蔵庫につくり置きしておけば、いつでも味わえる
キャラメルりんごクリームやりんごのコンポート。
使い方はさまざまで
パンケーキのトッピングや、アイスの素にもなるんです。


1image4




そして、りんごってこんなにおいしかったっけ??と
撮影の間、何度も衝撃を受けた、若山さんのレシピ。

試食の度に、おいし〜!!という声があちこちから挙がり、
現場は、いつも楽しくにぎやかな雰囲気に。
甘いお菓子って、ひとくち食べるだけで
幸せな気分になるから不思議です。

個人的にお気に入りは、りんごのタルトフランべ。
すごく、短時間でできるメニューなのに、絶品です!
小さなお子さんでも簡単につくれるはず。


1image3



1冊に紹介される、りんごのお菓子のレシピは48品。
ブラウニーや、マフィン、タルトタタン、チーズケーキなどの人気メニューも登場します。


↓こんなかわいいアップルダンブリングは、
 友達へのプレゼントにも喜ばれそう


41I3JdEYF5L







只今、アマゾンで予約受付中です!
ずっと、長く、重宝する
『りんごのお菓子』をお見逃しなく。


IMG_0408





tennen_ld at 21:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月01日

image1


夏真っ盛りの8月に、
夜空にあがる花火を堪能してきました。
どどーんと響く大きな音と、美しい火花に感激しながら、
そろそろ、夏も終わるのかな〜と少しさみしい気分に。

みなさんは、どんな夏をお過ごしですか?




さて、今月号の特集は、年に一度のファッション特大号。
秋のスタイル提案を行っています。


ファッション特集のはじまりは
白いシャツから。


image1




基本の一着として、誰もが持っているワードローブですが、
デザインや白のトーンなど、実は、さまざまな種類がある白いシャツ。

ここでは自分に似合う白シャツ選び、
そして、無難に収まり過ぎて失敗しない、
着こなしのコツを提案します。




続いて、登場するのはスタイリストの
植村美智子さんと荻野玲子さん。
それぞれ異なるテーマで
同じ人物の秋のコーディネートを提案します。



image2





2人のプロにアドバイスをもらうのは、
木下綾乃さんと鰤岡和子さん。
手持ちの服をチェックしてもらい
自分に合った、秋の買い足し服を教えてもらいます。




image3






第二特集は、パスタ料理。
料理家、坂田阿希子さんがパスタをおいしくするためのコツを
ていねいにやさしく指南します。

坂田さんのページで基本を学んだら、続く、「十人十色のパスタ」企画へ

写真をながめるだけでおなかが減ってくる
料理上手の8人のオリジナルメニューが次々と登場します。





手づくり企画は、料理家、星谷菜々さんがデザインするオリジナルエプロン。
シルエットや、後ろ姿、リボンの位置、ポケットの付き方、肩紐の太さなど、
星谷さんがとことんこだわった理想の形を
ソーイング作家の加藤容子さんが見事に実現しています。

image4




そして最後は、名字にまつわるエトセトラ。
全国で一番種類が多い、名字とは?
「空」と書く名字で何と読む?(ソラではない別の回答があります)
「五月七日」と書く名字の読み方は?など。


image5





はんこのプロがお答えする
名字クイズもゆっくりとお楽しみください。


残り少ない夏を楽しみつつ、
最新号とともに
秋の計画も少しずつ立ててみてはいかがでしょう♪

tennen_ld at 20:15コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月25日

FullSizeRender


残暑が厳しい毎日ですが、体調などくずされていませんか?
朝夕は少しだけ過ごしやすくなってきていて、初秋のお洋服も
お店に並び始めた頃……。

先日発売したばかりの天然生活10月号特集は「もっと使えるワードローブ」!と、こちらも発売してまもない書籍「クローゼットの中身」が、きっと今後のワードローブ計画のお役に立てますので、是非お読みいただけたらと思います〜。

詳しくは、下記より。

天然生活10月号「もっと使えるワードローブ」

http://www.chikyumaru.co.jp/tennen/

「クローゼットの中身」※2年前に発売し、大変好評を得た「中身の本」の2号目です!!ぜひ!
↓年
http://www.chikyumaru.co.jp/detail/isbn/978-4-86067-566-0/

IMG_2743


編集部には、鳥取県の森田さまより
秋の味覚をお届けいただきました〜♪
とってもおいしかったです!

ごちそうさまでした!!


tennen_ld at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月15日

こんばんは。
お盆の最中、ご家族が集まってにぎやかに過ごされているご家庭も多いことと思います。
花火や海水浴、キャンプ等、夏休みを満喫したいですね。

明日は送り盆。
京都の送り盆と言えば、五山の送り火。
東山の大文字山に点火されるのは8月16日の夜の8時。
じわじわと夜空に浮かび上がる大文字を眺めながら、
ご先祖様を想い、ゆく夏を想い、暑かった夏が少しずつ秋に向かっていきます。
今年は東京にいるので見られませんが、先日京都に行った際に、ウインドウに大文字を見つけました。
IMG_0458


寺町御池にある「亀屋良永」さんの上用饅頭。
さりげない大の文字がかわいかったです。

そして、京都に向かう新幹線でいただいたのは、崎陽軒のシウマイ弁当。
IMG_0361


東京駅で買ったのですが、おしょうゆ差しが「ひょうちゃん」じゃない!
そうなのです、新横浜や横浜の売店で買うと、陶器製のひょうちゃんが入っているそうなのですが、
最近はとても貴重なのだそう。シウマイはいつ食べても安定の美味しさで、いつもこれを選んでしまいます。

お盆は、生まれ故郷の長野に帰省しました。
実家には、ナイアガラ、マスカット、巨峰、桃……。
美味しいものがあふれていました。
家の近くのりんご畑には、秋に収穫するりんごがつやつやと。
もうすぐりんごのおいしい季節がやってきます。
IMG_0550


IMG_0560


実家近くのりんご畑。サンふじ。旬は11月あたまごろでしょうか。

編集部は残念ながら夏休みはなく、お盆返上で、企画会議や打ち合わせに追われております。
そして、8月20日は、10月号の発売日。
年に一度のファッション総特集ですので、どうぞお楽しみに!
今回は「もっと使えるクローゼット」がテーマです。秋のおしゃれのお役に立つアイデアが詰まっております。

朝晩が少しずつ涼しくなり、日の入りも少しずつ早くなってきましたね。
すぎゆく夏、みなさま、どうぞよいお盆をお過ごし下さいませ。
(編集k)





tennen_ld at 18:12コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
シャボン玉せっけん×天然生活
シャボン玉せっけん×天然生活
記事検索
QRコード
QRコード