2017年08月18日

残暑お見舞い申し上げます。
雨がふったり、急に暑くなったりと、なかなか落着かない天気ですね。お元気でお過ごしでしょうか。
10月号、「働きもの」の服 ができあがりました。
袖を通した瞬間に、気が引き締まったり、ほっとりたり。「働く服」には、そんな力があるのではないいか、取材をとおして、そんはふうに、感じました。内容は、

岩立フォークミュージアムの、岩立さんが、40年かけて集め続けてきた、美しいインドの日常着、

スタイリストの鍵山奈美さんが提案する、いまの時代に、おしゃれに着こなせるワークウェア、

イラストレータの堀川波さんによる、お店のさまざまな「制服」、

自宅で作業をし続ける、ものづくり作家たちのいきついた、「わけあって、この服」、

ミスミノリコさんの、、「ダーニング」という、だれでもできる、シンプルな繕い方法、

さまざまな職業の方の、働く「エプロン」、

実用的かつ、おしゃれな、みんなの「私の好きなハンカチ」、

などを紹介しています。
第二特集の、「お茶とお菓子」も読んでおもわず、お茶をしたくなる内容です。
ぜひ、楽しんでいただけたら幸いです。
佐伯チズさんの、スキンケア方法も登場、私自身、とてもとても勉強になりました。

最後にお料理の話題を。
飯島奈美さんの「美しい野菜料理」から。「ごちそうさん」、「カルテット」とさまざまなドラマや映画の料理を作り続けてきた飯島さんのお料理は、本当に本当に、おいしい!飯島さんは、経験豊富でありながら、試行錯誤をして、絶対的な「おいしい」を作り出し、かつ、新鮮で、つくりやすいレシピにしてくださる点がすばらしいなあといつも感動します。ぜひ、つくっていただければと願っております。IMG_5672

IMG_5678

梅酢でにぎった、おむすびも作ってくださいました。

こちらは、3代続く、すばらしき料理家、きじまりゅうたさんの「ボリュームのある肉料理」から。
IMG_5684

みんなが大好きな味!なんておいしい!と感動。そして、きじまさんのおばあ様からの教えだという、「どこにでもあるスーパーの、安価な食材で、おいしくつくる料理を提案するのが使命」というスタンスを貫く姿勢が美しかったです。

くれぐれも、お身体にはお気をつけてくださいませ。

編集部Y

tennen_ld at 13:04コメント(0) 

2017年08月09日

こんにちは、編集部の浜口です!

最近は学生の頃ほどテレビを見なくなりましたが、
ときどき食べ物を使用するコーナーなんかでありますよね、
「この後スタッフが責任をもって食べました」というような表記。

私たち編集部もその例にもれず、
撮影のための食べ物は(食べてよいものの場合は)責任をもって食べています。

いえ、責任というよりはいつも美味しいものばかりで、
食べたいという「欲望」からかもしれません・・・。

今日も仕事中、
作業が少しおちついた夕方ごろ、
隣からパリ・・・パリパリ・・・という音が。

リスが来ていました。


risu


正しくは、編集部のYさんが
次号に掲載予定「お取り寄せ座談会」の撮影で余った
鳩屋さんの殻つきアーモンドを夢中で食べていたんでした。

この殻の山を見た瞬間、
「スタッフがおいしくいただきました」
というテロップが頭の中で流れました。

暑い日がつづきますが、みなさんも美味しいものを食べて、どうぞこの夏を乗り切ってください!

============================
天然生活9月号 特集「本のバトン / おいしいもの食べに、どこへ?」好評発売中です!

tennen_ld at 11:39コメント(0) 

2017年07月29日

暑い日が続きますね。
そして不安定な天候も続き……
災害に会われた方々の日々が、
一日でも早く平穏に戻りますよう
お祈り申し上げます。

現在、天然生活9月号が好評発売中です。
IMG_4275

特集は「本のバトン」
本を介して、人から人に続く、
本のリレーをテーマにしています。

第2特集は「おいしいもの食べにどこへ?」です。
仲のいい友人の家だったり、行きつけのお店だったり、
家の味わいとは、また違った、外ご飯のご紹介です。

ぜひ、お手にとっていただきましたらうれしいです。

さて、さて、天然生活のインスタグラムでも
連日お知らせしております
天然生活の人気連載をまとめた、
平井かずみさん著書
『あたなの暮らしに似合う花』

IMG_4185

7月18日ごろから書店などで順次発売を
開始しておりますが、
おかげ様で好評を博しております!
みなさまありがとうございます。

発売を記念し、先週末からイベント盛りだくさん
ご案内しております。
ここで、詳細をまとめてご案内しますね。

その1

現在開催中~7/31まで 12:00〜18:30(18時L.O.)
東京・自由が丘「Cafe イカニカ」
(東京都世田谷区等々力6-40-7)にて

IMG_4186


「古道具と花 検atelier Morceau × ikanika
今回の展示販売では、今年に入り3回、フランスに旅にでた佐々木さんが、平井かずみさんの新刊『あなたの暮らしに似合う花』に合わせて、花生けの器に見立てられるものを多数セレクトしてきてくださいました。
他にも暮らしまわりの器や道具を中心に、展示販売。
新刊の素敵な写真を撮影してくださったフォトグラファー有賀傑さんの写真も販売していますよ。
二子玉川と自由が丘は大井町線でつながっているので、
<その2>の蔦屋さんでのトークイベントとセットでなんてプランはいかがでしょうか??

その2

7/31(月) 13:00-15:00(開場:12:40)
二子玉川 蔦屋家電 2F ダイニング 
(東京都世田谷区玉川1−14−1二子玉川ライズ
 S.C. テラスマーケット)にて
新刊『あなたの暮らしに似合う花』発売記念
平井かずみ×石村由起子×一田憲子トークイベント


IMG_4259
IMG_4260
IMG_4261


著者の平井かずみさんと、
本の中にもご登場いただいている
「くるみの木」主宰の石村由起子さん、
本の文章を担当してくださった一田憲子さん
3名のトークイベント。
花と暮らしの話はもちろんのこと、撮影裏話もたくさん聞けると思います!
この3人のトークは、1時間半笑いっぱなしの予感……。
皆様、腹筋を鍛えていらしてください(笑)

イベント後14:30頃からサイン会を予定しております。
平井さんだけでなく、おふたりからもいただけるチャンスです。
現在も予約受付中(当日のご案内もある予定)です!ので、
ぜひぜひ、お誘いあわせのうえ、いらしてくださいませ。

参加費:540円

<お申し込み方法3つの方法がございます
『あなたの暮らしに似合う花』(1,836円)を二子玉川 蔦屋家電 BOOKでご購入の方

ホームページ(T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電)
注)上記にアクセスして、イベント参加券をお求めください。なお、web shopは、対象書籍『あなたの暮らしに似合う花』(1,836円)+参加費(540円)=2,376円 (税込)合わせての販売となります。
二子玉川 蔦屋家電 2F BOOKレジカウンター
お電話03-5491-8550(二子玉川 蔦屋家電 BOOK)


そしてそして、
その3

8/1(火)〜6(日)13:00〜20:00
森岡書店 銀座店
(東京都中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1F)にて
新刊「あなたの暮らしに似合う花」出版記念展

AD3


一冊の本から派生する作品を展示しながら、
その本を売るお店「森岡書店」。
展示会の会期中、取り扱うのは一冊だけ。
8/1からの一週間、『あなたの暮らしに似合う花』が、
その特別な1冊になります。

今回は、この本の中でご登場いただいた方たちや友人が、
スペシャルゲストとして日替わりでイベントに
ご参加くださいます!
とても豪華!!
毎日がスペシャル!!
何度も何度も足を運んでいただきたいイベントとなりました。
イベントスケジュールは下記です。

■event schedule■
・8/1(火)〜8/6(日)
平井生花店
有賀傑 写真展

思えば、「平井生花店」のはじまりは2年前にさせていただいた、森岡書店での展示がきっかけでした。
2年ぶり、この場所でまた「平井生花店」をさせていただけることになりとても幸せです。
お一人、お一人に「あなたの暮らしに似合う花」を束ねたいと思います。
平井は期間中毎日在廊いたします。

今回の本の撮影をしてくださった有賀傑さんの写真は、全て展示販売いたします。
また、デザイナーの引田大さんと共に作ったオリジナルポスターも販売いたしますので、どうぞお楽しみに。

———————————————————

・8/2(水)・8/3(木)
後藤由紀子さん:出張「hal」

・8/4(金)
おさだゆかりさん:出張「SPOONFUL」
料理家 星谷菜々さん:お菓子販売

・8/5(土)・8/6(日) ハーブ祭!
高知より出張「まるふく農園」:ハーブの花束や苗の販売
料理家 小堀紀代美さん:まるふく農園のハーブを使ったマドレーヌの販売

また、初日の8/1(火) 16:00頃より、ワインスタイリストの大野明日香さんによるワインバーをオープンします。冷えたワインと明日香ちゃんの笑顔と共にお待ちしています。

———————————————————

盛りだくさんの6日間、
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
是非お気軽にお立ち寄りくださいませ。


tennen_ld at 17:51コメント(0) 

2017年07月20日

甲信越や関東も梅雨明けが発表され、いよいよ、夏も本番です。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

夏の明るい気分に行動範囲も広がる日々ですが、
水分補給には、くれぐれもお気を付けくださいませ。


そんななか、天然生活の最新号が発売されました!



e





9月号の特集は、「本のバトン」。
人から人に続く、本のリレーをテーマにしています。

大切な人のことを想って本を選んだり、贈られたり。
誰かのフィルターを通して手にする本は
自分で選ぶ1冊とは、また違った出合いがあります。

天然生活の最新号を手に取ってくださったみなさまに、
いつもと違う新しい本の楽しみ方をお届けできますように。



今回も、さまざまな本好きの方たちに取材しています。




IMG_3050





平松洋子さん、市川実和子さん、山崎まどかさん、甲斐みのりさん、高橋和也さんに
大切な人に贈りたい3冊の本を選んでいただきました。
なぜこの方にこの本なのか、選んだ理由がそれぞれで、楽しいエピソードがいっぱいです。




IMG_3053





6人の作家に、制作の原動力になる本だったり、
過去に背中を押してくれた本を聞いています。



IMG_3055




本の虫10人の最近読んだ本。
ページをめくってもめくっても本です♪


第2特集は「おいしいもの 食べにどこへ?」です
仲のいい友人の家だったり、行きつけのお店だったり

お勉強ページは
国語教師の吉田裕子さんに「美しい日本語」を教えていただきました。
「期待しています」より、「心待ちにしています」。
「うるさい」よりも、「にぎやか」など、
聞く立場の人が
より気持ちがよくなる日本語の表現方法をいろいろと指南してくださっています。

自分の普段の言葉を
もう一度見直してみたくなる内容です。



日差しがきつく、外出が厳しい日には
ぜひ、家のなかで冷たいお茶を飲みながら
最新号をお楽しみください。


おまけ☆
IMG_2941


取材先の
洋菓子レモンパイさんで食べたチョコレートケーキ。
甘くておいしくて、懐かしくて、幸せになる一皿です♪


tennen_ld at 19:36コメント(0) 

2017年04月17日

IMG_0856

東京は満開が過ぎ、桜吹雪が舞っています。
木々が芽吹き、新緑の季節ですね。

季節の変わり目で、体調を崩しやすいときですね。
天然生活5月号(特集「栄養は大切です」)は、
おかげさまで、たくさんの方から、
アンケートで「参考になりました」などのうれしいお言葉をいただいております。
まだの方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

さて、今日は今週木曜日20日に発売になります『天然生活』6月号について少し。
特集は、「海辺の暮らし、里山の暮らし」です。
IMG_0483

小豆島や八ヶ岳、読谷村、丹波篠山、佐渡島、西粟倉村の、
自然と寄り添いながら暮らす方々をご紹介しています。

そのほかにも、
高山なおみさん「おから」と「すじこん」のレシピ
中川糸子さん まっすぐ縫うだけでできるもの
夏から秋まで楽しむワンピース
行楽日和、うちのお弁当
いわさきちひろのおしゃれ
時間の上手な使い方
など、これからの行楽シーズンにも役立つ、
盛りだくさんの内容になっています。

まったくの余談ですが、先日横浜のズーラシアという動物園に行きました。
サバンナゾーンで、チーターとシマウマ、キリンなどが一緒に暮らしていて、
肉食のチーターが一緒に?と疑問に思い、調べてみたら、
チーターは自分より大きな動物は襲わないので大丈夫なのだそうです。
まだまだ知らないことがいっぱいですね。
IMG_0761


お出かけに気持ちのいいこの時期は、
陶器市やクラフト市など、楽しいイベントがたくさんあります。
みなさんも、素敵な春をお過ごしください。

(編集K)

tennen_ld at 16:20コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール
シャボン玉石けん×天然生活
シャボン玉石けん×天然生活
記事検索
QRコード
QRコード