2012年11月06日

ある日の撮影

最近、朝夕涼しくなったなぁ、と思っていたら、
急に寒くなり、耳をすませば、冬の足音が……。
もう、11月。
今年もあと2カ月弱となりました。
時が経つのは、早いもの。

そう、
今月20日に発売する天然生活。
なんと、
2013年1月号!

もう、雑誌は新年を迎えてしまうわけで……。
時が経つのは、本当に、本当に、早いもの……。と実感。。。

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが、
それでもやっぱり気になりますよね。
次号、天然生活1月号の特集は、
「きれいに暮らす、小さな工夫」。

今日、刷り上がったばかりの目次、
ちょっとだけ、公開。
DSC_0713



暮らし上手の方々にお伺いした、“きれい”のための、
すぐに取り入れられる「ちょっとした工夫」が、
盛りだくさん掲載されています!!
詳細は、もう少しお待ちくださいね〜。

さて、
その特集のトップは
本誌でも人気のフラワースタイリスト・平井かずみさんが登場。
家の出入り口である玄関へのお花の飾り方を、提案していただいています。
なんと、平井さんが、3名の方のお家を訪ね、その方の玄関を飾るという企画。

その撮影でのこと。
その日の目的地は、
「日本で最も美しい村」連合に加盟しているほど、
美しい景観で有名な 長野県中川村。
東京からは車で片道約3時間と、ちょっぴり時間がかかるので、
朝早めに平井さんやスタッフと待ち合わせ、
いざ、出発。

スタッフは全員女性ということもあり、
小旅行のような気分で、車中は盛り上がっていたところ。。。。

ん??
なにやら、様子がおかしいぞと気付いたのは、談合坂PAでのこと。

な、なんと!!
大型トラックの事故で、中央道、大月〜勝沼が通行止めに!!

最初は「すぐに、解除になるよね〜」なんて、気楽に構えていたのですが、
大月から、すべての車が一般道へ誘導され、大渋滞……

さらに、さらに、
一般道へ下りるための道路で、新たな事故発生!!
煙があがっているよ〜……

「中川村まで無事にたどり着けるのか……」

そんな心配を各々が抱きながら、
信じてひたすら車を走らせること約7時間強。

着いた〜!!
中川村!!
DSC_0694

(中川村の古民家、米山さんのお宅。
米山さんのお父様作の存在感ある素敵なしめ縄が。)

日が沈むまでの時間との勝負と、
かなり、体育会系の撮影となりましたが、
無事撮影を終えることができました!!


DSC_0688

撮影を終えたのは、日が沈む直前。
(目の前を流れるのは天竜川)



DSC_0695

(自然農も営んでいる米山さん。
お母様作のお漬物。とても美味で箸がとまらなかったです。)



DSC_0697

(季節の栗の甘露煮とかぼちゃの羊羹。仕事のあとは、甘いものに限りますね。)


さて、帰り道。。。
好奇心旺盛な私たち。
「いったい、あの、通行止めで4時間かかった
大月〜勝沼は何分で通行できるはずだったの?」と
ストップウォッチで計ることに。

え?
12分?
__


(編集部T)


tennen_ld at 18:11コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

天然生活

ていねいな暮らしを楽しむ雑誌。毎月20日発売です

シャボン玉石けん×天然生活
シャボン玉石けん×天然生活
月別
記事検索
QRコード
QRコード