俺の家族って一般的ではない


一般的って?

そう聞かれても答えにくいところもあるけど表現がうまくできない

それに俺よりつらい人もたくさんいるって知ってるし

贅沢言ってんなよって

言われても仕方ないってわかってるんだけど

当人しか感じられない感覚って絶対にあるはずだから

じゃぁ不幸なの?

それも同様に当人しか感じないものだと思うが

俺は不幸だと感じた事は不思議とない


俺は後妻の子供

だからおやじの前妻には俺よりさらに上の年齢の子供が3人いる

会った事はないけど写真は見た事がある。。。

長男?とされる人には俺と10歳しか違わない子供もいる


俺が20歳になるまでおふくろと籍は入らなかった

前妻が籍を抜かなかったし、他にも女がいたからね

こんな事、ここに書くべきじゃないのかもだけど

書かないと俺が歩んできた人生を話すうえで前提となるかもだから

また、俺の性格が作られていった経緯に説明が付かないと思うので

あえて書いてみた。。。おふくろごめん


おやじは週に3回しか家に帰ってこず、

その他の日は多分女のとこにいたのだろう

おふくろは生活費を補填するために

もちろん寂しさを埋めるためでもあるだろうけど

水商売をやっていた

だから幼少から俺はホントに独りの時間が多かった

 

つづく...

※携帯でご覧の方は「*」ボタンでお進みください。

 

AX