2007年10月

2007年10月29日

香ばしいカリカリの食感が人気の”チーズグリッシーニ”

今日もスッキリとした青空となり、今日は少し寒さも和らぎ、気持ちの良い一日となりました。お客さんも午前中・お昼頃を中心に来店いただきました。本を見て来られた、というお客さんもいらっしゃいました。
これから寒くなっていきますが、体調管理には気をつけていきたいです!!
また今日は、夕方に、来月に行われる”フードセレクション”の打ち合わせをしました。
事前に準備しておくことなどが確認できたので、昨年よりも充実した内容となるように、自分も頑張れたらと思います!!



今日の紹介は、人気商品の”チーズグリッシーニ”です。


チーズグリッシーニ


原材料
小麦粉・ライ麦・全粒紛・甜菜糖・塩・水・バター・オリーブオイル・ぶどう酵母・エダムチーズ・バジル


『チーズグリッシーニ』の紹介

”グリッシ−ニ”とは・・・

・生まれ:イタリアのピエモンテ州・トリノ
・スティック状の細長い”パン”。
・クラッカーのようなカリカリとした食感が特徴。


カリカリと軽い食感で、チーズの香ばしさが味わい深い。

コクのある”エダムチーズ”に、相性バツグンの”バジル”がプラス。

天然酵母入り。パンのようにパクパクとつまんでいただけます。

細長く食べやすいので、勉強・仕事の合間にもパクパク食べていただけます。



チーズグリッシーニの楽しみ方


◎そのまま食べて
 (カリカリと軽い食感。細長く食べやすいです。
  日持ちもするので、お土産にもオススメです。)


◎色んな料理と共に

 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 
 ・クリームシチュー
 
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 
 ・野菜炒め
 
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)



◎生ハム巻き
 
 1.クルクルとグリッシーニに生ハムを巻きつける

 2.食べる(お好みで黒コショウをまぶしたり、オリーブオイルにつけて食べても◎)

 ワインなどのお酒のおつまみにオススメです!


◎お好きなお飲み物と共に・・・

・牛乳、豆乳

・コーヒー、カフェオレ

・フレッシュジュース、野菜ジュース

・紅茶
 オススメは・・・

 『午後の紅茶』と共に、午後のくつろぎタイムに♪

 アッサムに、色とりどりのハーブをブレンドした紅茶。
 (リンデン・ローズマリー・ジャスミンフラワー・オレンジピール)
 フローラル・リラックス・柑橘系ハーブの落ち着いたハーブの香りが紅茶を更に美味しく!
 ミルクティーにもオススメです。


・ハーブティー
 オススメは・・・
 
 『パソコン仕事に飲むTea』と共に、勉強・仕事の合間に♪

 フローラル系ハーブのローズ・ハイビスカス・ローズヒップ・マリーゴルドに、
 柑橘系のレモンピールをブレンドしたティー。
 ほのかな酸味と、スッキリと爽やかな飲み心地です。
 綺麗な赤色とローズの香りに気分もほぐれます。


・緑茶

・お酒(ワイン・ビール・焼酎・酎ハイ など・・・)



投稿者:ノアノア

tennenkoubo at 19:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月28日

香ばしいアーモンドたっぷり!!”アーモンドフランセ”

今日は、朝からすっきりとした青空に恵まれ、気持ちのいい一日となりました。色んな所へお出かけになった方も多いのではないでしょうか。
お店の方もお昼近くからお客さんの波があり、午後になっても続き、少し忙しさを感じる、そんな一日となりました。
今日は、昨日いらしたお客さんで、『美味しかったから』と、今日も買いに来ていただいたお客さんや、カンパーニュを気に入ってよく買いにきていただいているお客さんなど、リピーターのお客さんが見られました。『また来ます。』という言葉に、とても嬉しくなりました。これからも頑張っていかなくては!!とパワーが出ます!
早くも10月も終わりに近づき、お店も今シーズンも残すこと1ヶ月弱となりましたが、一日一日を大切に、また、来年につながるようにやっていければと思います。



今日のパンの紹介は、フランスパンシリーズの5種類目”アーモンドフランセ”です。


フランスパンシリーズ
1)アーモンドフランセ



原材料
フランスパン基本材料・アーモンド・白ごま


『アーモンドフランセ』はこんなパンです♪

1.分割後、アーモンドを包み円形に成形。
2.表面に白ごまをトッピング。
2.ホイロで発酵後、こんがり焼き上げ。

シンプルな味わいの生地に、香ばしいアーモンドがたっぷり。

アーモンドは、アーモンドを縦状にカットした”アーモンドスリーバード”を使用。

モチモチとした食感ではありながら、トーストすると、カリッと香ばしく。

天然酵母の効果で、時間が経つ程に、旨みがアップ!

柔らかなので、お年寄りの方やお子さんにもお勧めです。

少し時間を置いた頃が、オススメの食べ頃です。

色んな楽しみ方のできるパンです。



アーモンドフランセの楽しみ方


◎そのままで
 (モチモチの食感、噛むほどに旨みが感じられます。
  香ばしいアーモンドの食感がプラスして2度美味しい。)


◎トースターで
 
 外はカリッと香ばしく、中の生地はモチモチ!

 中に包んだアーモンドの香ばしさもよりアップ!

 とってもオススメの食べ方です。



◎バターをつけて

 香ばしいアーモンドにバターのコクがプラス。

 トーストしたアーモンドフランセにつけて食べるのがオススメ!!

 レンジで温めて、よりモチモチの食感を味わうも◎



◎ジャムをつけて
 (”まるまる果実”がオススメ!お好きな味を選んで♪
  程よい酸味とコクのある”まるまるクランベリー”はアーモンドとも合います。)



◎おやつ風に(洋風)

・オススメ!!⇒ バター+ハチミツ(メープルシロップ)

・バター+チョコレート

・クリームチーズ+ハチミツ



◎おやつ風に(和風)

・バター+きなこ 

・バター+あんこ 
   


◎サンドイッチに
 (カットの仕方でも色んな楽しみ方が。
  具も、野菜・ハム・ベーコン・サーモン・ツナ・チーズ・卵など・・・
  お好みで色んな具をサンドしてお楽しみください♪
  香ばしいクルミがアクセントになって、一味違った味わいに。)



少し硬くなってしまったら・・・
◎フレンチトースト・プディングで

 1. 卵・牛乳(豆乳もオススメ)・砂糖(お好みの分量)をよく溶き混ぜる。
   
   ア−モンドフランセをお好みの大きさにカット。

 2. 1の液に、カットしたアーモンドフランセを入れ、よく浸す。
 
 3. 焼く
   フライパン ⇒ よく温まったところに、バターをいれ、”2”を焼く。
             両面こんがりと。
   トースター ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、色がつくまでこんがりと焼く。
   レンジ   ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、ラップをして、5分程加熱。

 4. お好みでシナモンをふりかけて完成☆
   きなこをふりかけても◎和風に♪
 
 ※ 冷蔵庫で冷やして食べてもオススメです。
   ジェラードやアイスクリーム、ヨーグルトなどをトッピングしても◎


◎フレンチトーストアレンジ◎

『パンに具を色々挟んで』

・クリームチーズ

・バナナなどのフルーツ

・ジャム

・チョコレート

・あんこ


『パンにつける卵+牛乳+砂糖の液を一工夫』

・ココアを加える

・抹茶を加える

・牛乳を、紅茶を煮出したミルクティーで

・牛乳の代わりに・・・豆乳
           ヨーグルト(さわやかな味わいに。)
           野菜ジュース(野菜不足の方にオススメ!!)



※カロリーが気になる方に・・・
 アルミホイルにのせてトースターでこんがり焼いて

※ふわふわ柔らかでお子さんにもおすすめなのが・・・
 液につけたまま一晩おいてから焼く



◎プディングアレンジ◎

『具をプラスして』

・バナナ

・りんご

・レーズンなどのドライフルーツ

・お好みのジャム
 


『液に一工夫』

・ラム酒を加えて大人味に

・市販のプリンの素を使用

・ヨーグルトを加えて(焼きあがったら冷やすとより爽やか味が楽しめます♪)


意外にオススメなのが・・・
『グラタン風に』

・具にベーコン、ハム、ほうれん草などの野菜

・チーズをトッピングしてこんがり焼く

※市販のカップスープの素などを使用しても◎
 簡単に作れて、時間のない朝食などにもオススメ!!



◎”アーモンドフランセ”にオススメの紅茶

 ”アーモンドの紅茶”と共に♪

 アッサムに、香ばしいアーモンドをプラスした紅茶。
 ほのかなコクがあり、ミルクティーにもオススメです。


◎”アーモンドフランセ”にオススメのハーブティー

 ”幸せに眠れるTea”と共に♪
 
 色とりどりのハーブをブレンド。
 (ローズレッド・レモングラス・オレンジピール・オレンジフラワー・リンデンフラワー)
 爽やかな、スッキリとした飲み心地のティー。
 緊張を和らげ、ほっと一息つかせてくれるような、そんなティーです。 



投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月27日

香ばしいクルミとモチモチの生地が美味しい ”クルミフランセ”

今日もやはり雨の一日となってしまいました。そして寒い・・・。
お客さんはお昼過ぎ頃から徐々に増えてきましたが、やはりお天気は影響大ですね。
それでも雨の中来店していただき、嬉しく思いました。
今日も野菜スナックの仕込みを中心とした一日でした。仕込みにおいて、水分・粉量など課題を持って取り組んでいますが、成形の工程でも、今日はアドバイスをいただき、より効率よく成形を進めていけるよう、そして機械の負担も少しでも軽減しての成形に努めました。自分は現状維持というか、工夫する、ということがあまりないので、駄目だなあとあらためて感じました。まだまだ工夫・改善の余地がある。もし行き詰まったら相談してみるなど、より良く進んでいくように。これがあらたな課題です。新しいスタッフでもスムーズに進めていけるような工程作り、この冬にじっくり考えていけたらと思います。
明日はお天気が回復するようなので、是非ドライブがてらに寄っていただけたらと思います♪


今日のパンの紹介は、フランスパンシリーズの4種類目”クルミフランセ”です。


フランスパンシリーズ
1)クルミフランセ



原材料
フランスパン基本材料・クルミ・黒ごま



『クルミフランセ』はこんなパンです♪

1.分割後、クルミを包み円形に成形。
2.表面に黒ごまをトッピング。
2.ホイロで発酵後、こんがり焼き上げ。

シンプルな味わいの生地に、香ばしいクルミがたっぷり。

モチモチとした食感ではありながら、トーストすると、カリッと香ばしく。

天然酵母の効果で、時間が経つ程に、旨みがアップ!

柔らかなので、お年寄りの方やお子さんにもお勧めです。

少し時間を置いた頃が、おススメの食べ頃です。

色んな楽しみ方のできるパンです。



クルミフランセの楽しみ方


◎そのままで
 (モチモチの食感、噛むほどに旨みが感じられます。
  香ばしいクルミの食感のプラスして2度美味しい。)


◎トースターで
 
 外はカリッと香ばしく、中の生地はモチモチ!

 中に包んだクルミの香ばしさもよりアップ!

 とってもオススメの食べ方です。



◎バターをつけて

 香ばしいクルミにバターのコクがプラス。

 トーストしたクルミフランセにつけて食べるのがオススメ!!



◎ジャムをつけて
 (”まるまる果実”がオススメ!お好きな味を選んで♪
  サッパリとした甘味の”まるまる梅”は、クルミとも合いますよ。)



◎おやつ風に(洋風)

・オススメ!!⇒ バター+ハチミツ(メープルシロップ)

・バター+チョコレート

・クリームチーズ+ハチミツ



◎おやつ風に(和風)

・バター+きなこ 

・バター+あんこ 
   


◎サンドイッチに
 (カットの仕方でも色んな楽しみ方が。
  具も、野菜・ハム・ベーコン・サーモン・ツナ・チーズ・卵など・・・
  お好みで色んな具をサンドしてお楽しみください♪
  香ばしいクルミがアクセントになって、一味違った味わいに。)



少し硬くなってしまったら・・・
◎フレンチトースト・プディングで

 1. 卵・牛乳(豆乳もオススメ)・砂糖(お好みの分量)をよく溶き混ぜる。
   
   クルミフランセをお好みの大きさにカット。

 2. 1の液に、カットしたクルミフランセを入れ、よく浸す。
 
 3. 焼く
   フライパン ⇒ よく温まったところに、バターをいれ、”2”を焼く。
             両面こんがりと。
   トースター ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、色がつくまでこんがりと焼く。
   レンジ   ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、ラップをして、5分程加熱。

 4. お好みでシナモンをふりかけて完成☆
   きなこをふりかけても◎和風に♪
 
 ※ 冷蔵庫で冷やして食べてもオススメです。
   ジェラードやアイスクリーム、ヨーグルトなどをトッピングしても◎


◎フレンチトーストアレンジ◎

『パンに具を色々挟んで』

・クリームチーズ

・バナナなどのフルーツ

・ジャム

・チョコレート

・あんこ


『パンにつける卵+牛乳+砂糖の液を一工夫』

・ココアを加える

・抹茶を加える

・牛乳を、紅茶を煮出したミルクティーで

・牛乳の代わりに・・・豆乳
           ヨーグルト(さわやかな味わいに。)
           野菜ジュース(野菜不足の方にオススメ!!)



※カロリーが気になる方に・・・
 アルミホイルにのせてトースターでこんがり焼いて

※ふわふわ柔らかでお子さんにもおすすめなのが・・・
 液につけたまま一晩おいてから焼く



◎プディングアレンジ◎

『具をプラスして』

・バナナ

・りんご

・レーズンなどのドライフルーツ

・お好みのジャム
 


『液に一工夫』

・ラム酒を加えて大人味に

・市販のプリンの素を使用

・ヨーグルトを加えて(焼きあがったら冷やすとより爽やか味が楽しめます♪)


意外にオススメなのが・・・
『グラタン風に』

・具にベーコン、ハム、ほうれん草などの野菜

・チーズをトッピングしてこんがり焼く

※市販のカップスープの素などを使用しても◎
 簡単に作れて、時間のない朝食などにもオススメ!!



◎”クルミフランセ”にオススメの紅茶

 ”キャラメルの紅茶”と共に♪

 ニルギリベースの甘い香りのする紅茶。
 どこか懐かしさを感じさせるような甘い香り・・・
 ほっと一息つきたい時などにオススメです。
 クルミフランセと一緒にどうぞ♪


◎”クルミフランセ”にオススメのハーブティー

 ”お肌の潤いを保つTea”と共に♪
 
 ハイビスカス・ローズヒップ・ジャスミンフラワー・オレンジピールをブレンド。
 ビタミンCもたっぷり!お肌に嬉しいティーです。
 程よい酸味の、スッキリとした飲み心地。
 暑い日には、アイスティーにもオススメです!
 


投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月26日

ジューシーなベーコンの旨みがギュっと染み込んだ”ベーコンバケット ”

今日は雨の一日となり、お店の方は、お客さんも少なく、少し寂しい金曜日となりました。
今日は、直営店用のパンと、卸さん用のパンの製造・発送の日だったので、忙しい一日ではありました。いつも午後になると、発送準備に終われバタバタしてしまうので、午前中の発酵を待っている時間に、卸さんでパンと同送しているスコーンの準備などをしたり、早め早めの準備に心がけました。袋詰めなどを手伝っていただいたこともあり、時間内に終わることができました。
限られた時間の中で、より時間よ有意義に使えるよう、ちょっとしたことでも積み重ねで自分なりの工夫をしてやっていければと思います。
明日もお天気が心配ですが、一人でも多くのお客様の来店を楽しみに頑張りたいです!!


今日のパンの紹介は、フランスパンシリーズの3種類目”ベーコンバケット”です。



フランスパンシリーズ
1)ベーコンバケット



原材料
フランスパン基本材料、ベーコン、白ゴマ



『ベーコンバケット』はこんなパンです♪


1.分割後、ショルダーベーコンを一枚まるまる包み、長細く成形。
2.表面に白ゴマをトッピング。
2.ホイロで発酵後、こんがり焼き上げ。

一枚まるまる包んだベーコン。
ベーコンはショルダーベーコンを使用。
加熱することによって染み出た油の旨みが生地にギュッと染み込んでいます。

表面にトッピングした白ゴマが香ばしく、食欲をそそります。

モチモチとした食感ではありながら、トーストすると、カリッと香ばしく。

天然酵母の効果で、時間が経つ程に、旨みがアップ!

柔らかなので、お年寄りの方やお子さんにもお勧めです。

少し時間を置いた頃が、おススメの食べ頃です。



ベーコンバケットの楽しみ方


◎そのままで
 (モチモチの食感、噛むほどに旨みが感じられます。)


◎トースターで

 外がカリッと、中はモチモチ の食感に♪

 ベーコンから旨みが再び。

 カリッとジューシーな味わいがお楽しみいただけます。

 とってもオススメの食べ方です!!



◎一味プラスして

 ・ケチャップ

 ・マヨネーズ

 ・マスタード

 ・チーズ
   


◎サンドイッチに
 
 (カットの仕方でも色んな楽しみ方が。
  
  具には、ベーコンと相性のいい
  チーズ、トマト・アボガドなどたっぷりの野菜、卵など
  
  お好みで色んな具をサンドしてお楽しみください♪)



少し硬くなってしまったら・・・
◎フレンチトースト・プディングで

 1. 卵・牛乳(豆乳もオススメ)・砂糖(お好みの分量)をよく溶き混ぜる。

   ベーコンバケットをお好みの大きさにカット。

 2. 1の液に、カットしたベーコンバケットを入れ、よく浸す。
 
 3. 焼く
   フライパン ⇒ よく温まったところに、バターをいれ、”2”を焼く。
             両面こんがりと。
   トースター ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、色がつくまでこんがりと焼く。
   レンジ   ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、ラップをして、5分程加熱。

 4. お好みでパセリや黒胡椒等をふりかけて完成☆
 
 ※ また、お好みでケチャップなどをつけてお召し上がり下さい。



◎フレンチトースト・プディングアレンジ

『グラタン風に』

・具にトマト・ほうれん草などの野菜をプラス

・チーズを挟んで

・更にチーズ・パン粉等をトッピングしてこんがり焼く

※市販のカップスープの素などを使用しても◎
 簡単に作れて、時間のない朝食などにもオススメ!!


※カロリーが気になる方に・・・
 アルミホイルにのせてトースターでこんがり焼いて

※ふわふわ柔らかでお子さんにもおすすめなのが・・・
 液につけたまま一晩おいてから焼く



◎ベーコンバケットにオススメの紅茶

 ”ココナッツの紅茶”と共に♪

 アッサムをベースに、ココナッツパウダーの入った紅茶。
 ココナッツの自然な甘さを感じられる一杯です。
 甘い香りに癒されます♪
 ミルクティーにオススメです。コクが増して深い味わいに。
 



◎ベーコンバケットにオススメのハーブティー

 ”集中力を高めるTea”と共に♪

 ペパーミント・ローズマリー・レモングラス・レモンピールの
 ブレンドティー。
 爽やかな香りとスッキリとした飲み心地。
 朝食にもオススメです。
 朝のボーっとする頭をスッキリさせてくれ、気分もリフレッシュ!
 
 


投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:26|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月24日

カリッと香ばしい!チーズバケット

今日も秋晴れの一日となり、夕方までお客さんの来店の続く一日となりました。
今日もパンと一緒に”まるまる果実”を買われていかれる方が多かったです。試食をして、『美味しい!』と追加で買われていかれる方が多いようにも感じます。『美味しい』という言葉を聞くと、とても嬉しくなります。レジをしていても、『前に買って食べたら美味しくて・・・』と言っていただくことがあり、『ありがとうございます。』と嬉しく、笑顔になります。ちょっとしたことが積み重ねで、とても励みになります。
新しいホームページがいよいよスタートです!こちらは色んな情報が満載で、とても充実した内容のホームページとなっています。自分もとても楽しみにしている一人です♪こちらも見ていただき、知ってもらえたらと思います。

今日のパンの紹介は、フランスパンシリーズの2種類目”チーズバケット”です。



フランスパンシリーズ
1)チーズバケット



原材料
フランスパン基本材料、クリームチーズ、エダムチーズ



『チーズバケット』はこんなパンです♪


1.分割後、クリームチーズを包み、長細く成形。
2.表面にエダムチーズをトッピング。
2.ホイロで発酵後、こんがり焼き上げ。

トッピングしたエダムチーズが香ばしく、
中のクリームチーズはコクがありながらも、とってもクリーミー。

モチモチとした食感ではありながら、トーストすると、カリッと香ばしく。

天然酵母の効果で、時間が経つ程に、旨みがアップ!

柔らかなので、お年寄りの方やお子さんにもお勧めです。

少し時間を置いた頃が、おススメの食べ頃です。



チーズバケットの楽しみ方


◎そのままで
 (モチモチの食感、噛むほどに旨みが感じられます。)


◎トースターで

 外がカリッと、中はモチモチ の食感に♪

 エダムチーズの香ばしさが、より感じられる食べ方。

 とってもオススメです!!



◎一味プラスして

 ・ケチャップ

 ・マヨネーズ

 ・マスタード
   


◎サンドイッチに
 
 (カットの仕方でも色んな楽しみ方が。
  
  具には、クリームチーズと相性のいい
  ベーコン・ハム・サーモン、トマト・アボガドなどたっぷりの野菜、卵など
  
  お好みで色んな具をサンドしてお楽しみください♪)



少し硬くなってしまったら・・・
◎フレンチトースト・プディングで

 1. 卵・牛乳(豆乳もオススメ)・砂糖(お好みの分量)をよく溶き混ぜる。

   チーズバケットをお好みの大きさにカット。

 2. 1の液に、カットしたチーズバケットを入れ、よく浸す。
 
 3. 焼く
   フライパン ⇒ よく温まったところに、バターをいれ、”2”を焼く。
             両面こんがりと。
   トースター ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、色がつくまでこんがりと焼く。
   レンジ   ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、ラップをして、5分程加熱。

 4. お好みでバジルや黒胡椒等をふりかけて完成☆
 
 ※ また、お好みでケチャップなどをつけてお召し上がり下さい。



◎フレンチトースト・プディングアレンジ

『グラタン風に』

・具にベーコン、ハム、ほうれん草などの野菜をプラス

・更にチーズ・パン粉等をトッピングしてこんがり焼く

※市販のカップスープの素などを使用しても◎
 簡単に作れて、時間のない朝食などにもオススメ!!


※カロリーが気になる方に・・・
 アルミホイルにのせてトースターでこんがり焼いて

※ふわふわ柔らかでお子さんにもおすすめなのが・・・
 液につけたまま一晩おいてから焼く



◎チーズバケットにオススメの紅茶

 ”アールグレイの紅茶”と共に♪

 ニルギリベースに、マリーゴールド・マローブルーの
 フローラルハーブをブレンドした紅茶。
 ベルガモットの香りが、ゆったりとした気分にさせてくれます♪
 



◎チーズバケットにオススメのハーブティー

 ”気力スッキリTea”と共に♪
 
 ハイビスカス・ローズヒップのフローラル系ハーブに
 レモンバーベナ・レモングラス・レモンピールの柑橘系ハーブをブレンド。
 ビタミンCも豊富で、スッキリとした飲み心地のティー。
 朝の目覚めの朝食にもオススメです。




投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年10月20日

カリッ!モチモチの食感がたまらないっ! ”バケット”

週末の今日は、スッキリとした秋晴れの一日となりました。だいぶ寒くはなりましたが、日中は日も射してポカポカとしています。隣のサンドイッチやさんでも、パンやサンドイッチと共にお茶を飲みながらゆっくり過ごされるお客様が多くみられました。
パンやでも、お昼近くになるにつれてお客さんが増えていきました。昨年よりも、活気があるように感じます。良い流れがきていると思うので、この流れを大事に、製造・接客などに生かしていきたいです。
 
今日のパンの紹介は、フランスパンシリーズの1種類目”バケット”です。



フランスパンシリーズ
1)バケット



原材料
フランスパン基本材料のみ



『バケット』はこんなパンです♪


1.分割後、長細く成形。
2.ホイロで発酵後、クープを入れ、こんがり焼き上げ。

シンプルな味わいのパン。

モチモチとした食感ではありながら、トーストすると、カリッと香ばしく。

天然酵母の効果で、時間が経つ程に、旨みがアップ!

柔らかなので、お年寄りの方やお子さんにもお勧めです。

少し時間を置いた頃が、おススメの食べ頃です。

色んな楽しみ方のできるパンです。



美味しさそのまま
長期保存方法

1. 1cm以下の薄切りにする
2. 1枚づつラップして冷凍庫で保存

※ 食べる時にはラップのまま電子レンジで3〜4分解凍し、
  トーストなどでお楽しみ下さい。



バケットの楽しみ方


◎そのままで
 (モチモチの食感、噛むほどに旨みが感じられます。)


◎トースターで
 1. 1cm以下の薄切りにする。

 2. お好みでバターなどを塗って。

 3. トースターでこんがり焼き上げて

 ※色々アレンジ
  ・スープにつけて(小さく砕いてクルトンのように)
  ・チーズフォンドュ、チョコレートフォンドュで
  ・サラダの上のトッピングに



◎ラスクアレンジ◎

『スタンダードに』

・バター+シュガー
(色とりどりのハーブシュガーを使ってみて♪
 ハーブの香りとキレイな色に癒されます♪)

・バター+ソルト
(ガーリックソルトでガーリックラスク。
 オニオンソルトでオニオンラスク。
 サラダソルトでサラダラスク。などなど・・・
 簡単で、お酒のおつまみにもピッタリ!!)


『ごはん風』

・ケチャップ(スイートチリソース)+とろけるチーズ

・バター+明太マヨネーズ

・すりおろしたニンジン+マヨネーズ


『おやつ風』

・バター+チョコレート

・バター+ハチミツ+メープルシロップ
   


◎ジャムをつけて
 (”まるまる果実”がオススメ!お好きな味を選んで♪)



◎サンドイッチに
 (カットの仕方でも色んな楽しみ方が。
  具も、野菜・ハム・ベーコン・サーモン・ツナ・チーズ・卵など・・・
  お好みで色んな具をサンドしてお楽しみください♪)



少し硬くなってしまったら・・・
◎フレンチトースト・プディングで

 1. 卵・牛乳(豆乳もオススメ)・砂糖(お好みの分量)をよく溶き混ぜる。
   
   バケットをお好みの厚さにスライス。

 2. 1の液に、スライスしたバケットを入れ、よく浸す。
 
 3. 焼く
   フライパン ⇒ よく温まったところに、バターをいれ、”2”を焼く。
             両面こんがりと。
   トースター ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、色がつくまでこんがりと焼く。
   レンジ   ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、ラップをして、5分程加熱。

 4. お好みでシナモンをふりかけて完成☆
 
 ※ 冷蔵庫で冷やして食べてもオススメです。
   ジェラードやアイスクリーム、ヨーグルトなどをトッピングしても◎


◎フレンチトーストアレンジ◎

『パンに具を色々挟んで』

・チーズ

・ハム

・バナナなどのフルーツ

・ジャム

・チョコレート


『パンにつける卵+牛乳+砂糖の液を一工夫』

・ココアを加える

・抹茶を加える

・オレンジジュースを入れる(フルーティーな味わいに)

・カルアを入れる(大人味に)

・牛乳を、紅茶を煮出したミルクティーで

・牛乳の代わりに・・・豆乳
           ヨーグルト(さわやかな味わいに。)
           野菜ジュース(野菜不足の方にオススメ!!)


『ちょっとしたおつまみに』

・卵+牛乳+塩+お好みのハーブ(卵+牛乳+お好みのキッチンソルト)

※カロリーが気になる方に・・・
 アルミホイルにのせてトースターでこんがり焼いて

※ふわふわ柔らかでお子さんにもおすすめなのが・・・
 液につけたまま一晩おいてから焼く



◎プディングアレンジ◎

『具をプラスして』

・バナナ

・りんご

・お好みのジャム 


『液に一工夫』

・ラム酒を加えて大人味に(レーズンを入れても◎)

・市販のプリンの素を使用

・ヨーグルトを加えて(焼きあがったら冷やすとより爽やか味が楽しめます♪)


『グラタン風に』

・具にベーコン、ハム、ほうれん草などの野菜

・チーズをトッピングしてこんがり焼く

※市販のカップスープの素などを使用しても◎
 簡単に作れて、時間のない朝食などにもオススメ!!



◎バケットにオススメの紅茶

 朝食に・・・
 ”朝の紅茶”と共に♪

 アッサムをベースに、爽やかな香りのハーブをブレンド。
 (ローズマリー・レモンピール・マローブルー・レモングラス)
 スッキリと爽やかな飲み心地で、朝食にピッタリです!!


◎バケットにオススメのハーブティー

 ”心の和みTea”と共に♪
 
 癒し系のラベンダー・カモミールと柑橘系のレモングラス・レモンピールのブレンドティー。
 飲み心地もスッキリで、ほのかな甘味のあるティーです。
 


投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月17日

もちもちした歯ごたえの”フランスパンシリーズ”

今日は、団体でいらっしゃるお客様がいらっしゃったりと、平日としては活気のある一日となりました。モチモチイギリスパンから小さいパンなど沢山のパンを買っていかれる方が多かったです。”まるまる果実”もよく出ていました。これから寒くなりますが、こういった日が一日でも多くあると嬉しく思います♪
今日も野菜スナックの仕込みに入りました。
”カリカリの食感を大事に、膨らみをもたせる”というのを課題に、今日も粉の配合を考えての仕込みでした。それぞれ仕込み成形をしていて、より目標に近づけている感じがありました。焼きの部分でもカリカリ感に繋がってくる大事な部分なので、その部分でも気をつけて調整していきたいと思います。そして、もう一つ、次回の課題として、”丁度いい硬さの生地になるようにする”。トマトスナックのべとつきが打ち粉では解決できなかったので、次回は粉の配合の部分でしっかり決めれるように仕込みをするようにしたいです。色んな部分でもう少し考えて、バージョンアップに繋がっていくようにしていきたいです!


『フランスパン』シリーズ (全5種)


基本原材料: 小麦粉・ぶどう種・塩・甜菜糖


『パンの紹介&オススメポイント』
 
 ・生地にはバター・卵を使っていない、とてもシンプルなパンです。
 
 ・シンプルかつ、噛めば噛むほどに味わい深いパンです。

 ・モチモチした食感です

 ・トーストすれば、カリッととても香ばしくなります。

 ・生地には、ぶどう酵母を使用。
  ワインを思わせるような芳醇な香りが詰まっています。
  時間が経つ程に、その香りも増していきます。
 
 ・シンプルな味わいの”バケット”の他、種類も豊富。
  それぞれ素材を生かした味わいのパンです。

 ・食事として、おやつとして、様々な楽しみ方でお楽しみ下さい。

 ・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい




『オススメの楽しみ方』


◎色んな料理と共に・・・
 
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 
 ・クリームシチュー
 
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 
 ・野菜炒め
 
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)


◎お好きなお飲み物と共に・・・

・牛乳、豆乳

・コーヒー、カフェオレ

・フレッシュジュース、野菜ジュース

・紅茶
 シンプルな味わいのものから、ハーブやフルーツをブレンドしたもの等など・・・
 それぞれのパンにオススメの紅茶を紹介していきます♪

・ハーブティー
 シングルティーからオリジナルブレンドティーまで沢山の種類のハーブティー
 それぞれのパンにオススメのハーブティーを紹介していきます♪

・緑茶
 緑茶との相性も抜群!


次回より、”フランスパンシリーズ”の、個々のパンについてオススメの食べ方などを紹介していきます♪

投稿者:ノアノア
 



tennenkoubo at 18:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月15日

ケーキのような深い味わいの”ラムレーズンデニッシュ”

種明けの今日は、落ち着いた一日となりました。お客さんは少なかったのですが、パンの他、クッキーなどの焼菓子などを沢山お買い上げいただいたお客様がいらっしゃいました。袋を小分けにされていたので、お土産などに買われたようです。
今日は卸さんのパンの注文も入っていました。商品名がわかるよう表シールと、裏面の製造シールと貼り、準備しました。やはり表シールを貼るだけでもグッと見た目が変わるような気がしました。お客さんにもパッと目に入るのではないかと思います。大事なのだなあと感じました。
そして今日は先日仕込みをした”野菜スナック”の焼成をしてもらいました。
”トマト”と”ネギ味噌”の2種類です。
膨らみを持たせる、という課題で仕込みもしていましたが、焼き上げた時にも膨らみに違いが見られました。またトマトはよりトマトの色がきれいに出ていました。
味は・・・と。試食してみました。
やっぱり、ネギ味噌・・・美味しいのです。後引くおいしさです。
そしてトマト・・・ほのかに後からくる甘味があり、素朴な美味しさが感じました。
食感もカリカリしていて、焼きも良いようでした。
袋詰をすると、やはり同じ本数でも、引き締まった上がりのネギ味噌は少しボリュームに欠けるような感じがありました。
難しいですね・・・。よりよいものができていくように、頑張りたいです!

さて、今日もパンの紹介です♪


『ラムレーズンデニッシュ』はこんなパンです♪

1.デニッシュ生地をロール状に成形し、カット。
2.ぬり卵をして、こんがり焼き上げ。
3.素朴な甘味のクリーム、その上にラムレーズンをたっぷりトッピング。

ジェラード・アイスクリームや、色々なお菓子に使用されえいるラムレーズン。
甘味のギュット詰まったレーズンに、ラム酒が香り、
レーズンの甘味をより引き立てています。

このラムレーズンをたっぷりトッピング。
サクサクとした、サッパリ味のデニッシュ生地と、
どこか懐かしさを感じさせるような素朴な甘味のクリーム、
そしてラム酒が香るラムレーズン。
深い味わい・・・お楽しみいただけます♪


原材料
小麦粉・砂糖(三温糖・甜菜糖)・塩・卵・水・バター・ぶどう酵母・クリーム・ラムレーズン(ラム酒・レーズン)



ラムレーズンデニッシュの楽しみ方

 
◎そのままで
(サクサクのデニッシュ生地とほのかなラム酒の香りのする甘味の詰まったアップルの味わいが楽しめます)

◎ケーキのように
(ジェラード・アイスクリーム、クリームなどをトッピングして、ケーキのようなちょっとしたデザートに変身です♪)

少し硬くなってしまったら・・・
◎フレンチトースト・プディングで

 1. 卵・牛乳(豆乳もオススメ)・砂糖(お好みの分量)をよく溶き混ぜる。

 2. 1の液に、ラムレーズンデニッシュを入れ、よく浸す。
 
 3. 焼く
   フライパン ⇒ よく温まったところに、バターをいれ、”2”を焼く。
             両面こんがりと。
   トースター ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、色がつくまでこんがりと焼く。
   レンジ   ⇒ 耐熱容器に”2”を入れ、ラップをして、5分程加熱。

 4. お好みでシナモンをふりかけて完成☆
 
 ※ 冷蔵庫で冷やして食べてもオススメです。
   ジェラードやアイスクリーム、ヨーグルトなどをトッピングしても◎


◎色んな料理と共に・・・
 
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 
 ・クリームシチュー
 
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 
 ・野菜炒め
 
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)


◎お好きなお飲み物と共に・・・

・牛乳、豆乳

・コーヒー、カフェオレ

・紅茶
 ”シナモンの紅茶”と共に♪
 アッサムをベースに、香り高いシナモンの香る紅茶。
 ラムレーズンとの相性もバツグンです!!
 ミルクティーにもおすすめ。体がポカポカ温まる一杯です。

・ハーブティー
 ”心の和みTea”と共に♪
 癒し系のラベンダー・カモミールと柑橘系のレモングラス・レモンピールのブレンドティー。
 飲み心地もスッキリで、ほのかな甘味のあるティーです。
 ほっと一息つきたい時など、ラムレーズンデニッシュとどうぞ♪

・緑茶
 ”ベルバラな緑茶”と共に♪
 緑茶との相性も抜群!
 緑茶にローズレッドをブレンドした緑茶です。
 一味違った緑茶。気分もゆったりさせてくれます♪


オススメ度☆☆☆

・サクサクとした食感と、脂っこくなく、さっぱりとした味わいのデニッシュ生地になっています。

・トッピングのラムレーズン
 甘味のギュット詰まったレーズンをラム酒に漬けることで、
 ラム酒の香りがレーズンの甘味をより引き立てています。
 お好みでジェラードや、クリームなどをトッピングすれば、ケーキのようなデザートに♪

・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃☆
 時間が経つごとに旨みが増していきます!

・生地には、ぶどう酵母を使用。
 ワインを思わせるような芳醇な香りが詰まっています。
 時間が経つ程に、その香りも増していきます。

・生地には、フレッシュバターと自然卵をたっぷり使用しています。
 
・食事として、おやつとして、様々な楽しみ方でお楽しみ下さい。

・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪


投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年10月14日

ラム酒の香るシャキシャキのリンゴ♪ラムアップルデニッシュ

今日の反省です。
”まるまるラズベリー”がとても人気でお店でもよく出ています。在庫が少なくなっているにもかかわらず、製造依頼の連絡を怠ってしまいました。誰かが連絡してあるだろう、そんな思い込みのままでいました。人気でよく出ていることを知りながら、だめですね。このままでいたら、欠品で、お客さんに迷惑をかけ、がっかりさせてしまうところでした。そうでなくとも、原料の発注など、すぐに製造に入れるわけでなく、時間を要することでもあります。実際パンやで製造もしているので、こういった連絡の大切さ・重要さはよくわかっていなくてはならないのですが。今回のことも今後の教訓として、その他の面でも、気をつけていきたいと思います。


『ラムアップルデニッシュ』はこんなパンです♪

1.デニッシュ生地をロール状に成形し、カット。
2.シャキシャキとした歯ごたえの残る甘いりんごジャムをたっぷりのせてこんがり焼き上げ。
3.ラム酒に漬けたリンゴをトッピング。

甘味がギュット詰まったドライフルーツのアップル。
ラム酒に漬けることで、シャキシャキとしたとれたてのリンゴの食感が再び。
更に、リンゴの凝縮した甘味と、ラム酒の香りがプラスされて、贅沢な味わいに♪

このアップルをトッピング。
サクサクとした、サッパリ味のデニッシュ生地と、甘味の詰まったアップル・ほのかに香るラム酒の香りをお楽しみいただけます♪


原材料
小麦粉・砂糖(三温糖・甜菜糖)・塩・卵・水・バター・ぶどう酵母・リンゴジャム・ラムアップル(ラム酒・ドライアップル)



ラムアップルデニッシュの楽しみ方

 
◎そのままで
(サクサクのデニッシュ生地とほのかなラム酒の香りのする甘味の詰まったアップルの味わいが楽しめます)

◎ケーキのように
(ジェラード・アイスクリーム、クリームなどをトッピングして、ケーキのようなちょっとしたデザートに変身です♪)


◎色んな料理と共に・・・
 
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 
 ・クリームシチュー
 
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 
 ・野菜炒め
 
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)


◎お好きなお飲み物と共に・・・

・牛乳、豆乳

・コーヒー、カフェオレ

・紅茶
 ”アップルの紅茶”と共に♪
 爽やかなアップルの香りの詰まった紅茶。
 ラムアップルデニッシュともよく合います♪
 ストレートや、アイスティーにもオススメです。

・ハーブティー
 ”カモミールTea”と共に♪
 カモミールの香りといえば、リンゴに似た香りというので有名ですが、
 その香りには、ゆったりと気分を穏やかにしてくれ、心地良い眠りを誘う効果も。
 ほのかな甘味のある、飲み心地すっきりのティーです。

・緑茶
 ”ジャスミンな緑茶”と共に♪
 緑茶との相性も抜群!
 緑茶にジャスミンフラワーをブレンドした緑茶です。
 一味違った緑茶。気分もゆったりさせてくれます♪


オススメ度☆☆☆

・サクサクとした食感と、脂っこくなく、さっぱりとした味わいのデニッシュ生地になっています。

・トッピングのアップル
 とれてのようなシャキシャキの食感と、とれたて以上のギュット詰まったリンゴの甘味。
 そしてほんのりと香るラム酒が贅沢気分に♪
 お好みでジェラードや、クリームなどをトッピングすれば、ケーキのようなデザートに♪

・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃☆
 時間が経つごとに旨みが増していきます!

・生地には、ぶどう酵母を使用。
 ワインを思わせるような芳醇な香りが詰まっています。
 時間が経つ程に、その香りも増していきます。

・生地には、フレッシュバターと自然卵をたっぷり使用しています。
 
・食事として、おやつとして、様々な楽しみ方でお楽しみ下さい。

・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪


投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年10月13日

ラム酒の香るイチゴのデニッシュ♪ラムストロベリーデニッシュ

週末今日は、朝からスッキリとした青空に恵まれ、そしてギュット身が締まるような寒さの朝でスタートしました。朝晩の冷え込みで、お店の中も寒かったので、朝一で、ストーブをつけて、少し店内を暖めてから、開店準備、今日の仕事へと入りました。
今日は、お昼近くなるにつれ、少しバタバタと込みました。紅葉もそろそろ始まっていて、これからの週末もお客さんの出が期待できそうです♪
午前中から、沢山のパンを買われるお客さんがいらっしゃいました。同じ種類のパンをまとめて買われていたので、好んでいただけているんだなあというのが感じられました。
また今日も”もちもち食パン”がよく出ていました。
バケットもよく出ていました。当店のバケットは、モチモチしていてふんわりと柔らかく、トーストすると、カリット香ばしくなり、色んな食感と味わいの楽しめる、こちらも看板商品のパンで、定番人気ですね。

今日は、チーズグリッシーニと、野菜スナックの仕込みをしました。
チーズグリッシーニのような膨らみを野菜スナックでももたせるというのを今回課題に、粉の配合を変えて仕込みをしました。
ニンジン・トマトでは、成形をしていて、少し生地が柔らかくあがったのもあるのかと思いますが、チーズグリッシ−ニの成形時に近い感じがありました。そして、色も白っぽく、ニンジンのツブツブとしたオレンジ色や、トマトの色がキレイに出ていました。焼き上がりが楽しみです。
また今回、トマトスナックで、ドライトマトからトマト缶に変えての製造をしました。それぞれのスナックの焼き上がりの様子とあわせて、トマトスナックの味の変化も楽しみです。
温度と時間には気をつけて焼成したいと思います。



『ラムストロベリーデニッシュ』はこんなパンです♪

1.デニッシュ生地をロール状に成形し、カット。
2.甘いストロベリージャムをたっぷりのせてこんがり焼き上げ。
3.ラム酒に漬けたイチゴをトッピング。

甘味がギュット詰まったドライフルーツのストロベリー。
ラム酒に漬けることで、フレッシュな取れたてのような歯ごたえのある食感が再び。
更に、凝縮したイチゴの甘味とラム酒の香りが一粒一粒に詰まっています。

このストロベリーをトッピング。
サクサクとした、サッパリ味のデニッシュ生地と、甘いストロベリー・ほのかに香るラム酒の香りをお楽しみいただけます♪


原材料
小麦粉・砂糖(三温糖・甜菜糖)・塩・卵・水・バター・ぶどう酵母・ストロベリージャム・ラムストロベリー(ラム酒・ドライストロベリー)



ラムストロベリーデニッシュの楽しみ方

 
◎そのままで
(サクサクのデニッシュ生地とほのかなラム酒の香りのする甘味の詰まったストロベリー の味わいが楽しめます)

◎ケーキのように
(ジェラード・アイスクリーム、クリームなどをトッピングして、ケーキのようなちょっとしたデザートに変身です♪)


◎色んな料理と共に・・・
 
 ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
 
 ・クリームシチュー
 
 ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
 
 ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
 
 ・野菜炒め
 
 ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)


◎お好きなお飲み物と共に・・・

・牛乳、豆乳

・コーヒー、カフェオレ

・紅茶
 ”ストロベリーの紅茶”と共に♪
 茶葉にドライストロベリーの入った、甘い香りのする紅茶です。

・ハーブティー
 ”心身を温めるTea”と共に♪
 リンデンフラワー・ローズマリー・レモングラスなどをブレンドしたティー。
 ポカポカと体を温めてくれるティーは、寒い時にはもちろんオススメですが、
 心と体をゆったりとさせてくれるので、午後のくつろぎのティータイムなどにもオススメです。

・緑茶
 ”ベルバラな緑茶”と共に♪
 緑茶にローズレッドをブレンドした緑茶。
 一味違った味わいの緑茶で、気分もゆったりさせてくれます♪


オススメ度☆☆☆

・サクサクとした食感と、脂っこくなく、さっぱりとした味わいのデニッシュ生地になっています。

・トッピングのストロベリー
 とれてのような食感と、とれたて以上のギュット詰まったイチゴの甘味。
 そしてほんのりと香るラム酒が贅沢気分に♪
 お好みでジェラードや、クリームなどをトッピングすれば、ケーキのようなデザートに♪

・天然酵母を使用していますので、焼きたてよりも少し時間をおいた方がオススメの食べ頃☆
 時間が経つごとに旨みが増していきます!

・生地には、ぶどう酵母を使用。
 ワインを思わせるような芳醇な香りが詰まっています。
 時間が経つ程に、その香りも増していきます。

・生地には、フレッシュバターと自然卵をたっぷり使用しています。
 
・食事として、おやつとして、様々な楽しみ方でお楽しみ下さい。

・色んなお飲みものによく合いますので、お好みで色んなお飲み物とお試し下さい♪


投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)