2007年11月

2007年11月30日

香ばしい食感が美味しい”アーモンドスコーン”

 今日は今にも雪が舞ってきそうな冬らしい一日となりました。浅間山も冬支度。うっすらと雪の衣をまとい、晴れた日には、その姿が青空に映えてとてもキレイです。季節ごとに違った姿を見せてくれる。そして知らず知らずのうちに癒されている。自然の力は偉大です。都会で働く友達が遊びにくると「良いところだね」と言ってくれます。そして自然のエネルギーをいっぱいにもらって元気に帰っていきます。「また来るね♪」と。変わらぬ自然がここにはある。とてもいいとこです。是非遊びにいらしてみてはいかがでしょうか。
 今日は、『無添加スコーンシリーズ』4種類目”アーモンドスコーン”の紹介です

4)アーモンドスコーン

原材料:無添加スコーン基本材料+カフェオレクリーム・アーモンド
 
『アーモンドスコーン』紹介
・カフェオレクリームのほろ苦い香りがほのかに感じられ、香ばしいアーモンドともよくあっています。
・軽くローストし、香ばしい食感のアーモンドがたっぷり入っています!!
・プレーンスコーン同様、シンプルな味わいなので、色んな楽しみ方のできるスコーンです。

アーモンド豆知識☆
和名:扁桃(へんとう)、巴旦杏(はたんきょう)
英名:Almond  フランス名:Amande(アマンド)
◎バラ科サクラ属の落葉高木、およびそれから採ったナッツ
原産−アジア西南部
現在−アメリカカリフォルニア州が最大の産地
  (南ヨーロッパ、アメリカ・オーストラリアなどで栽培されている)
《アーモンドができるまで〜》
 2月から3月にかけてサクラに似た花をつけ、7月から8月に実が熟成する。
 モモや梅の近縁種だが、果肉は薄く、食用にはならない。
 果肉と種子の殻を取り除いた仁(生アーモンド)をローストし、もしくはフライして食用とする。
 スイート種(甘扁桃)とビター種(苦扁桃)があり、食用にされるのはスイート種。
《アーモンドの歴史》
 はるか昔、エジプトのファラオに献上され、旧約聖書にも登場する人類になじみ深い食べ物。”カリフォルニアーモンド安住の地”と呼ばれている。
 起源は西アジアにさかのぼると言われている。
 ローマ時代、貴重品としてシルクロードを経て、地中海、そしてヨーロッパ全域に広がり、スペインやポルトガルまでたどり着いた。
 その後、修道士と共に大西洋を渡り、メキシコを経て、18世紀にスペインの宣教師によってカリフォルニアに伝えられた。
 カリフォルニアの気候風土はアーモンドにとても適していたことから、今では世界の80%を生産する一大産地となっている。
《幸福の”シンボル”だった》
 ・古くから宗教的儀式や祝い事において、幸福の”シンボル”としての役割を果たしていたアーモンド。
 ・古代ローマ人・・・出産を願うおまじないとして新婚夫婦をアーモンドシャワーで祝った。
 ・今日のアメリカ・・・結婚式のゲストに幸福・健康・愛や幸運を願って砂糖でコーティングしたアーモンドをプレゼント
 ・ヨーロッパ・・・クリスマスやお正月のお菓子にアーモンドを一粒隠し入れて幸運を占う習慣
《アーモンドの効果》
 1、ビタミンE(含有量が食品の中でずば抜けている!!)
  ・若返りのビタミンとも言われ、アンチエイジングの効果が高い!!
 2、ポリフェノール(アーモンドの皮に多く含まれている)
◎アーモンドにはビタミンEとポリフェノールの2種類の”抗酸化物質”が豊富に含 まれている(抗酸化パワー ⇒ この2種の相乗効果で引き上げられている)
 ・酸化の害から身体を保護する見方
 ・心疾患やある種のガンの抑制効果がある、免疫機能を高める働き(細胞を破壊  し、老化やガン、脳梗塞といった病気を引き起こす”活性酸素”の働きを抑える)
◎アーモンドは天然のサプリメント!!
 食物繊維やマグネシウムに富み、たんぱく質、カリウム、カルシウム、鉄分など合 計10種以上の栄養素をバランス良く含んでいる。

クルミスコーンの楽しみ方
 ●そのままで(レンジであためたり、トーストするとより旨みがアップ!オススメです)
 ●一味プラスして
  ・バター(コクが増します)
  ・まるまる果実
   (ほのかな甘味だけのシンプルな味なのでどんなジャムともマッチ!
    クルミの香ばしい食感もフルーツと相性抜群!)
  ・アーモンドクリーム、ピーナッツクリームなど
  ・ハチミツ・メープルシロップをかけて(アーモンドとの相性は抜群!!!)
  ・チョコレート
   (溶かしたチョコレートを香ばしくトーストしたスコーンにつけて。
    真ん中で割ったスコーンにチョコを挟んでレンジでチンorトースト。
    アーモンドとチョコの相性は抜群!!)
 ●朝食・昼食に
  ・とろけるチーズをのっけてチン(香ばしいクルミとチーズがマッチ!)
  ・サンドイッチのバンズとして
  (プレーンスコーン同様、甘すぎずシンプルな味は色んな食材とマッチします。   クルミの食感が香ばしく、お肉やハム・ベーコンなどとも合いそうです)
 ●おやつに
  ・和風(あんこ、きな粉など。クルミとの相性も抜群!!)
  ・クリームチーズ&ハニートースト風
  (クリームチーズをたっぷり塗ってこんがりトーストの上にハチミツをたっぷりかけて)
  ・喫茶風(軽くトーストしたスコーンに生クリームやアイスクリーム・ジェラードなどをつけて。ハチミツなどをかけても◎)
  ・ケーキ風(生クリームやフルーツをトッピング。カワイイ食べ切りサイズのケーキが簡単に出来上がり!)

『アーモンドスコーン』にオススメの紅茶
 ”アーモンドの紅茶”と共に
 アッサムに香ばしいアーモンドの入った紅茶。
 ミルクティーにもオススメです。

『アーモンドスコーン』にオススメのハーブティー
 ”集中力を高めるTea”と共に
 ペパーミント・ローズマリー・レモングラス・レモンピールをブレンドしたティー。
 爽やかな香りは、気分もスッキリとリフレッシュさせてくれます。
 飲み心地もスッキリ爽やかです。

投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月29日

香ばしいクルミを味わうなら ”クルミスコーン”

 今日も発送業務に入りました。注文数の商品をピックアップし、検品し、シールを貼って梱包し、発送の発送という流れになりますが、ピックアップしたハーブを見ると、とても色とりどりでキレイです。シングルタイプのハーブ。カモミールやマリーゴールドの黄色に、ローズレッドやハイビスカス・ローズヒップなどの赤色、レモングラスの黄緑色、ペパーミントの緑色、ラベンダーの紫色、マローブルーの青色など。それぞれの自然の色がそのままに、とてもキレイです。見た目だけでなく、その香りもそれぞれ特徴があり、個性的です。見て癒され、飲んでもほっと一息つける、そんなハーブティーは、とても奥深いもののようです。ブレンドのハーブティーはとても飲みやすいので、ハーブが苦手な方でも、ブレンドハーブティーから初めてみてはと思います。新商品の”微香ドリンク”は、香りそのままに、飲みやすく、また手軽にハーブを楽しめるのでとてもオススメです!ぜひ楽しんでみてください♪

 今日は、『無添加スコーンシリーズ』3種類目”クルミスコーン”の紹介です

2)クルミスコーン

原材料:無添加スコーン基本材料+ハチミツ・クルミ
 
『クルミスコーン』紹介
・ほのかな甘みと香ばしいクルミの食感が楽しめます。
・軽くローストし、香ばしい味わいのクルミがたっぷり入っています!!
・プレーンスコーン同様、シンプルな味わいなので、色んな楽しみ方のできるスコーンです。

クルミ豆知識☆
 クルミ(胡桃、英: walnut ):クルミ科クルミ属の落葉高木の総称。
                またその核果の仁を加工したナッツ。
                原産地―ヨーロッパ南西部からアジア西部。
  ・日本に自生している胡桃の大半は”鬼胡桃”といい、核はゴツゴツとしてとても硬く仁が取り出しにくい。
  ・生産はアメリカ・カリフォルニア州と中国が多い。
  ・日本では、長野県東御市(旧長野県小県郡東部町)がクルミの生産量日本一。
  ・5〜6月に開花し、その後直径3cm程度の仮果とよばれる実をつける。
  ・仮果の中に核果があり、その内側の”仁”を食用とする。

《食の歴史》
 ・紀元前7000年前から人類が食用していたと言われる。
《栄養素》
 ●脂肪60〜70%、タンパク質20〜28%、炭水化物、有機物、ビタミンを含んでいる(クルミ1個で鶏卵5個分ともいわれる)
 ●現代人に不足がちな各種ミネラルがバランス良く含まれる。
 ●血液中のコレステロール値を下げる働き。
 ●リノール酸の含有量が天然食品の中では最も多い食品の一つだそう。

クルミスコーンの楽しみ方
 ●そのままで(レンジであためたり、トーストするとより旨みがアップ!オススメです)
 ●一味プラスして
  ・バター(コクが増します)
  ・まるまる果実
   (ほのかな甘味だけのシンプルな味なのでどんなジャムともマッチ!
    クルミの香ばしい食感もフルーツと相性抜群!)
  ・ハチミツ・メープルシロップをかけて(クルミとの相性は抜群!!!)
 ●朝食・昼食に
  ・とろけるチーズをのっけてチン(香ばしいクルミとチーズがマッチ!)
  ・サンドイッチのバンズとして
  (プレーンスコーン同様、甘すぎずシンプルな味は色んな食材とマッチします。   クルミの食感が香ばしく、お肉やハム・ベーコンなどとも合いそうです)
 ●おやつに
  ・和風(あんこ、きな粉など。クルミとの相性も抜群!!)
  ・クリームチーズ&ハニートースト風
  (クリームチーズをたっぷり塗ってこんがりトーストの上にハチミツをたっぷりかけて)
  ・喫茶風(軽くトーストしたスコーンに生クリームやアイスクリーム・ジェラードなどをつけて。ハチミツなどをかけても◎)
  ・ケーキ風(生クリームやフルーツをトッピング。カワイイ食べ切りサイズのケーキが簡単に出来上がり!)
 
『クルミスコーン』にオススメの紅茶 
 ”キャラメルの紅茶”と共に
 ニルギリ紅茶にキャラメルの甘く懐かしい香りのする紅茶。
 仕事や勉強の合間にほっとできる一杯です。
 香ばしいクルミとも良く合います。
 
『クルミスコーン』にオススメのハーブティー 
 ”心の和みTea”と共に
 ラベンダー・カモミール・レモングラス・レモンピールのブレンドティー。
 癒し系のハーブ・柑橘系のハーブのブレンドで、ほのかな甘みがありながらスッキリとした爽やかな飲み心地です。ゆったりと心を落ち着かせてくれます。

投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月27日

フルーティーな香りとほのかな甘味が人気!”アンズスコーン”

 昨日までのお天気とは変わり、今日は少し曇っていました。お昼近くなるとますます雲は多く、今にも雪が舞ってきそうでしたが、雪はふらず、日が暮れていきました。いよいよ来週は早くも12月ですね。雑貨やさんでもクリスマスソングが流れています。クリスマスプレゼントにピッタリのかわいい雑貨も沢山あるので、ゆっくりご覧になってはいかがでしょうか。
 今日は、発送をしました。久しぶりの発送の仕事だったので、慌てず一つ一つ確認しながらを心がけて努めました。手早く、かつ丁寧に、商品もれなどもないようチェックしながら進めていきました。数をこなすことだけではなく、どのように送ると良いのか、など、昨年では行き届かなかったところにも気を使えるようになっていけたらと思います。こういったオフシーズンでの仕事も大切にしていきたいです。
 また昨日、マロンタルトをいただきました。タルト生地にオカラが入り、以前よりもサクサク感が増し、とても香ばしくなっていました。一晩経ってもそのサクサク感がありました。マロンプディングともよく合っていて、とても美味しくいただきました。周りのタルト生地だけでもサクサクと美味しくたべられてしまいました。オカラの効果!またまたワクワクさせられる瞬間でした。

今日は、『無添加スコーンシリーズ』2種類目”アンズスコーン”の紹介です

2)アンズスコーン

原材料:無添加スコーン基本材料+アンズシロップ漬・アンズシロップ
 
『アンズスコーン』紹介
・シロップ漬のアンズを荒く潰して生地に混ぜています。
・フルーティーな香りとほのかな甘味があります。
・まずは何もつけずに召し上がってみて下さい。

アンズ(アプリコット)豆知識
アンズ(杏子/杏):バラ科サクラ属の落葉小高木。原産−中国北部
          英名=アプリコット、別名=カラモモ(唐桃)
 ・アーモンドやウメの近縁種。
  (ウメの果実は完熟しても果肉に甘みを生じないのに対し、アンズは甘みが生じる。) ・耐寒性があり比較的涼しい地域を好む。
 ・春に、サクラよりもやや早く淡紅の花を咲かせ、初夏にウメに似た実を付ける。
  収穫期は、6月下旬から7月中旬。果実はジャムや乾果物として食用とされる。
 ・種子は、杏仁(きょうにん)と呼ばれ咳止めの生薬として用いられる。
  他、杏仁豆腐の独特の味を出すために使われる。ワインの原料などにも使用。
 ●アンズ花言葉・・・疑惑、遠慮、気後れ、乙女のはにかみ、誘惑、慎み深さ。

《アンズの栄養効果》
 ●アンズは低カロリー(36kcal/100g)・・・タマネギ(37kcal/100g)やニンジン(37kcal/100g)と同等です。
 ●ビタミンやミネラルが豊富!
  ◎カリウム・・・高血圧予防に効果的
  ◎カロテン(プロビタミンA)
   ・発育を促進
   ・肌の健康を維持
   ・暗いところでも目が慣れ見えるようになる機能(視覚の暗順応)への係り
   ・ガンなどの生活習慣病や白内障の予防効果(活性酸素の消去作用)
  ◎ビタミンE・・・LDL-コレステロールの酸化を抑制して動脈硬化を予防。
 ●干しアンズには、ナイアシンが非常に多く含まれる!!
  ◎ナイアシン・・・糖質、脂質、タンパク質の代謝に不可欠なビタミン。
           約500種類の酵素と一緒に働いている。

アンズスコーンの楽しみ方
 ●そのままで(レンジであためたり、トーストするとより旨みがアップ!オススメです)
 ●一味プラスして
  ・バター(コクが増します)
  ・まるまる果実
   (アンズスコーンには、ほのかな酸味の残る”まるまる梅”はいかがですか。)
 ●おやつに
  ・和風(あんこ、きな粉など。)
  ・喫茶風(軽くトーストしたスコーンに生クリームやアイスクリーム・ジェラードなどをつけて。ハチミツなどをかけても◎)
 
『アンズスコーン』にオススメの紅茶
 ”アプリコットの紅茶”と共に
 ニルギリ・マリーゴールド・アプリコットの入った紅茶。
 マリーゴールドにはパソコンで疲れたり、寒い季節にピッタリ!ドライのアプリコットも入って、とってもフルーティーな甘い香りです。スコーンと一緒にどうぞ。
 
『アンズスコーン』にオススメのハーブティー 
 ”パソコン仕事に飲むTea”と共に
 マローローズレッド・ハイビスカス・ローズヒップ・マリーゴールド・レモンピールのブレンドティー。ほのかな酸味があり、スッキリとした爽やかな飲み心地です。
 お疲れ気味の方や、一息つきたい時にオススメです。
 見た目も鮮やかで、午後のくつろぎタイムにもぴったりです。

投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月26日

色んな楽しみ方が出来るシンプル味の”プレーンスコーン”

 今日は直営店・卸のパンの他、ギフトでのパンをお送りしました。ギフトでのパン、件数は少し多かったのですが、美味しく召し上がっていただきたい、日頃の感謝の気持ちが伝わるようにと思いながら製造・梱包し、お送りしました。どんなバリエーションで、どのような形でお送りすればいいのか、などという点でもとても学ぶことが多かったです。今日のこのような機会は、通販でのギフトとしての発送にも繋がっているようで、今後に生かせていけるようにしていきたいです。
 そして嬉しいこたがありました。結婚式の二次会でのギフトにスコーンを選んでいただいたお客様からのメールです。好評だったとのこと、とても嬉しいメッセージでした。そしてこれからも頑張って作っていこう!という励みにもなります。ありがとうございます。結婚式という幸せあふれる素敵な機会に選んでいただいたこともとても嬉しいことです。お二人にこれからも素敵な時間が訪れますように★

今日は、『無添加スコーンシリーズ』1種類目”プレーンスコーン”の紹介です

1)プレーンスコーン

原材料:無添加スコーン基本材料+ハチミツ
 
『プレーンスコーン』紹介
・ほのかな甘みと、カリッ!モチモチの食感です。
・シンプルな味わいのスコーンなので、色んな楽しみ方ができます。

プレーンスコーンの楽しみ方
 ●そのままで(レンジであためたり、トーストするとより旨みがアップ!オススメです)
 ●一味プラスして
  ・バター(コクが増します)
  ・まるまる果実(まるごとフルーツがたっぷり!スコーンがシンプルな味わいなので、どんなフルーツとも合います。色んな味を楽しんでみて下さい。)
  ・チーズ(スコーンのほのかな甘みにコクのあるチーズが意外にマッチ!)
 ●朝食・昼食などに
  ・サンドイッチ風に(野菜・ハム・ベーコン・チーズなど、お好みの具をサンドして)
  ・ピザ風に(真ん中で割って、ケチャップ+チーズ→こんがりトースト)
 ●おやつに
  ・和風(あんこ、きな粉など)
  ・喫茶風(軽くトーストしたスコーンに生クリームやアイスクリーム・ジェラードなどをつけて。ハチミツなどをかけても◎)
 ●簡単ディップで楽しむ
  マヨネーズベース
   ・ツナマヨ(シーチキン+マヨネーズ+お好みで塩胡椒)
   ・サケマヨ(焼いて軽くほぐしたサケ+マヨネーズ)
   ・たらこマヨネーズ(たらこ+マヨネーズ)
   ・アボガドマヨネーズ(荒くつぶしたアボガド+マヨネーズ)
  クリームチーズベース
   ・そのままつけて
   ・甘く(砂糖を加えてよく練る)
   ・スパイスを効かせて(+黒胡椒、パセリ、バジル、など)
   ・ナッツクリームチーズ(+荒く砕いたクルミ、アーモンド、カシューナッツなど)
   ・ラムレーズンクリームチーズ(+ラム酒漬けのレーズン)
  色んなディップを作って、たっぷりつけて味わって下さい♪
 
『プレーンスコーン』にオススメの紅茶
 ”朝の紅茶”と共に
 アッサムをベースにローズマリー・レモンピール・マローブルー・レモングラスのハーブをブレンドした爽やかな香りのする紅茶。
 朝食にピッタリです!!プレーンスコーンと一緒にどうぞ。

『プレーンスコーン』にオススメのハーブティー 
 ”午後のくつろぎTea”と共に
 マローブルー・ローズレッド・レモングラス・レモンピールのブレンドティー。
 フローラルハーブと柑橘系のハーブのブレンド。
 見た目も鮮やかで、午後のくつろぎタイムにぴったりです。

投稿者:ノアノア
 



tennenkoubo at 18:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月25日

モチモチで噛むほどに味わいが!”無添加スコーンシリーズ”

 今シーズンの営業も最終日となりました。今日もお天気に恵まれ、昨日に続き暖かい一日となりました。朝から多くの来店をいただきました。今日は家族連れのお客様などが多く、大きいパンから小さいパンなど、トレーいっぱいに買われていかれる方が多かったです。午後になるとパンもだいぶ少なくなっていました。
 今年は夏を過ぎても暖かい日が続き、夏を過ぎても多くのお客様に来店いただきました。ありがとうございます。お店を閉めた後も週2日は卸さんや通販のご注文などでパンの製造は続くので、来シーズンにつながるよう、トッピングの工夫なども研究していきたいと思います。
 また年末年始は営業いたしますので、こちらに来られる際はご来店いただければと思います。
 そして”オカラ&豆乳クッキー”の試作もスタートです。今日は焼成し、味をみました。サクサクと軽い食感で、現在のクッキーとはまた一味違った味わいでした。特に自分は緑茶・ハーブ・白ごまがとても好きだなあと思いました。そしてオカラの効果なのか、満腹感も少し感じました。とてもワクワクする新商品!楽しみです。

『無添加スコーン』シリーズ (全8種)

基本原材料:小麦粉(薄力粉)・甜菜糖・三温糖・塩・バター・卵・カシューナッツパウダー・ベーキングパウダー・ぶどう酵母・焼酎・ブランデー

『スコーンの紹介&オススメポイント』
 ◎天然酵母入り。
  パン同様、時間が経つに旨みが熟成されていきます。
 ・外はカリッと香ばしく、中はモチモチとした食感。
  甘さ控え目で、お腹にもたれることもなく、ペロッと食べられてしまいます。
 ・材料一つ一つにもこだわって使用しています!
  卵は自然卵を、バターはフレッシュバターのみ使用。
  国産小麦を使用しています。
 ・無添加なので安心!
 ・プレーン味からフルーツ味、ナッツ系など、それぞれ個性ある味わいです。
 ・スコーンは冷凍の保存が可能です!
  方法:袋のまま冷凍庫
  食べる時:常温で解凍後、電子レンジやトースターなどで温めて。
       冷凍庫から出してすぐの時は・・・
       電子レンジで袋に入ったまま3〜4分で解凍して下さい。
 
『オススメの楽しみ方』
・モチモチした食感を楽しむ
 (袋のまま電子レンジで30秒くらい温める。
  ※注意:1分以上温めすぎると水分が無くなり固くなってしまいます。)
・カリッ!モチッ♪の食感を楽しむ
 (少しレンジで温めてからトースターで焼いて。)
・カリッ!と香ばしい食感と楽しむ
 (パカッと開いた口の部分で割ってトースターでこんがり焼く。)
・ジャムをつけて
 (まるまる果実がオススメ!フルーツが丸ごと入っています!
  それぞれのスコーンとお好みで合わせてみて下さい。)
・バターをつけて
・朝食やお昼ご飯にオススメ!
 ◎色んな料理と共に・・・
  ・卵料理(朝食などには目玉焼きやスクランブルエッグ、ゆで卵などと共に)
  ・クリームシチュー
  ・スープ(オニオンスープ、コーンスープ、野菜スープ、など・・・)
  ・味噌汁(朝食には具沢山の味噌汁と共に)
  ・野菜炒め
  ・サラダ(ポテトサラダ、野菜サラダ、マカロニサラダ、など・・・)
 ◎お好きなお飲み物と共に・・・
  ・牛乳、豆乳
  ・コーヒー、カフェオレ
  ・フレッシュジュース、野菜ジュース
  ・紅茶
   (シンプルな味わいのものから、ハーブやフルーツをブレンドしたもの等など
    それぞれのクッキーにオススメの紅茶を紹介していきます♪)
  ・ハーブティー
   (シングルティーからオリジナルブレンドティーまで沢山の種類のハーブティー
    それぞれのクッキーにオススメのハーブティーを紹介していきます♪)
  ・緑茶(緑茶との相性も抜群!)

次回より、”無添加スコーンシリーズ”の、個々のスコーンについて詳しく紹介していきます♪

投稿者:ノアノア




tennenkoubo at 18:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月24日

午後のくつろぎタイムにピッタリ!”午後の紅茶クッキー”

 今日は寒さも和らぎ、とても過ごしやすい一日となりました。色んな所にお出掛けの方も多かったのではないでしょうか。お店の方もお昼頃から夕方までお客さんが続きました。向かいの雑貨屋でも、暗くなっても車がたくさん止まっているのが見えました。そして夕方になるととても大きなお月様が綺麗に見えました。明日も晴れそうですね。ここは空気がとても澄んでいて、街灯なども少なく外は真っ暗なので、夜になると空一面にたくさんの星が見えて凄くキレイです。冬は特に!こんな夜空も満喫してみてはいかがでしょうか。
 森のパンやさんのホームページに続き、”森のお茶やさん”のホームページがスタートしました!
パンやクッキーの紹介の中でもオススメの紅茶・ハーブティーなどを紹介していますが、より充実した興味深い内容満載のホームページになっていますのでぜひご覧下さい。また、お茶のお試しセットの通販ができました!こちらも是非ご利用下さい。
詳しくはこちらへどうぞ→http://www.morinoocha.com//

今日は、『天然酵母クッキーシリーズ』11種類目”午後の紅茶クッキー”の紹介です

11)午後の紅茶クッキー

原材料:天然酵母クッキー基本材料+午後の紅茶(アッサム・リンデン・ローズマリー・ジャスミンフラワー・オレンジピール)
 
午後の紅茶クッキー紹介
・紅茶の茶葉に色とりどりのハーブをブレンドした、爽やかな香りのする紅茶のクッキーです。
・アールグレイ紅茶クッキーとはまた一味違った味わいが楽しめます。
・自社工場でブレンドしたフレッシュな紅茶を使用していますので安心して召し上がっていただけます。

アッサム豆知識☆
 アッサム:インドのアッサム地方(インド北東部沿海部)でつくられる紅茶の総称。
 ※紅茶の名称は生産地域名を示すことが多い。
  (ダージリン・ニルギリはインド、ウバ・ヌワラエリヤ・ディンブラはスリランカの地域名。)
《アッサムの歴史》
 19世紀初頭まで茶は東アジアに限定された植物とみなされていた。
 1823年、アッサム地方に交易開拓に来たイギリス人・ロバート・ブルースが野生茶樹を発見。これがアッサムのはじまり。中国以外の地で栽培できる茶樹として注目される。
 1839年(1838年という説もある)、イギリスにはじめて輸出される。
 以降インド紅茶を代表する品種としての地位を確立した(ダージリンは中国種をインドで栽培したもの)。
《アッサムの特徴》
 ◎ミルクティーとして飲まれることが多い。
  (中国種よりも茶葉が大きく、茶色は濃い紅で味はこくが強いため)
ミルクティーのススメ☆ミルクティーに最適な牛乳は”低温殺菌”のミルク!
  ・高温殺菌の牛乳(通常の牛乳)
  →くさみがあるので、ミルクティーには向かない (×)
   これでミルクティーを入れると、少し雑味がでる場合が。
  ・低温殺菌の牛乳
  →クリーミーでマイルドなミルクで、ミルクティーに最適!!(○)  
   低温殺菌を使うと、なめらかでマイルドなミルクティーの出来上がり!

『午後の紅茶クッキー』にオススメの紅茶
 ”午後の紅茶”と共に
 クッキーに使用しています。
 アッサムをベースに色とりどりのハーブをブレンドした爽やかな香りのする紅茶です。

『午後の紅茶クッキー』にオススメのハーブティー 
 ”午後のくつろぎTea”と共に
 マローブルー・ローズレッド・レモングラス・レモンピールのブレンドティー。
 フローラルハーブと柑橘系のハーブのブレンド。
 見た目も鮮やかで、午後のくつろぎタイムにぴったりです。
 紅茶とはまた違った楽しみ方のできる一杯です。

投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月23日

爽やかな香りに癒されます!”アールグレイ紅茶クッキー”

今日から3連休という人も多いのではないでしょうか。寒くなり、雪も舞い、北軽井沢も少し寂しい季節となってしまいましたが、冬にも楽しめる所が色々あるので、寒さは厳しいですが、ぜひ冬にも遊びに来てみてはいかがでしょうか。
スキー場に温泉、軽井沢アウトレットにも割と近かったりするので、お買い物の際に少し足をのばしてみてはいかがですか。そして温泉といえば、有名な草津温泉。お湯とても熱いですが、時間が経っても体がポカポカしています。寒い冬にはとてもオススメの温泉ではないでしょうか。近くにスキー場などもあって、ゆっくり過ごされる方も多いようですね。是非一度は訪れてみて下さい。
森のパンやさんのホームページ内での、浅間高原情報でも沢山情報が得る事ができますので、アクセスしてみて下さい。→http://www.morinopan.com/

今日は、『天然酵母クッキーシリーズ』10種類目”アールグレイ紅茶クッキー”の紹介です

10)アールグレイ紅茶クッキー

原材料:天然酵母クッキー基本材料+アールグレイ紅茶()
 
アールグレイ紅茶クッキー紹介
・ほのかに香る柑橘系の香りに気分も癒されます♪
・紅茶クッキーが苦手という人にもオススメ(クセがなくさっぱりとした味わい)
・自社工場でブレンドしたフレッシュな紅茶を使用していますので安心して召し上がっていただけます。


アールグレイ紅茶豆知識☆
《アールグレイ紅茶とは・・・》
 名前の由来:19世紀の英国首相グレイ伯爵から
 ◎紅茶の茶葉にベルガモットで香り付けしたもの
  茶葉:ニルギリ
  (産地=南インド
   特徴=フレッシュでスッキリとした香りと、しっかりとした味)
  ベルガモット
  (原料=小さなオレンジのような実
   香り=フレッシュな柑橘系の香り
   香りの効能=気分を高揚させ、リフレッシュさせてくれる
         不安症・神経の緊張・うつ状態を鎮めてくれる
癒される香りは午後のくつろぎにピッタリですね!!

紅茶豆知識
《紅茶とは・・・》
  茶葉を萎びさせながらよくもみ、酸化酵素の働きで発酵させた茶葉
 (もとは緑茶と同じ。緑茶は無発酵茶。)
《紅茶の効果》
  ◎カテキン(玉露に次ぐ程多く含まれている)
   →・優れた抗酸化作用
    ・体を温める
    ・脂質代謝を改善
    ・血中コレステロールを低下させる
    ・中性脂肪値を低下させる
    ・殺菌作用
    ・インフルエンザの予防 など
※紅茶クッキーシリーズ(バナナ・ココナッツ・アールグレイ・午後)4種
 是非参考にして下さい♪

『アールグレイ紅茶クッキー』にオススメの紅茶
 ”アールグレイの紅茶”と共に
 クッキーに使用しています。
 爽やかな香りには気分をゆったりさせてくれます。
 
『アールグレイ紅茶クッキー』にオススメのハーブティー
 ”頭を休めるTea”と共に
 リンデンフラワー・クローブ・ローズマリー・レモングラス・セントジョーンズワートのブレンドティー。
 ほのかにスパイシーに香るティー。飲み心地もスッキリです。
 仕事や勉強などの合間の一息つきたい時などにオススメです。
 クッキーと一緒にどうぞ。

投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月22日

甘い香りとほのかな甘味の”ココナッツ紅茶クッキー”

今日も朝から雪がチラチラと舞う、寒い一日となりました。日中少し青空も見えましたが、寒さは和らぐことなく、身に染みるような寒さです。やはり寒いのには慣れません。早く温かい春が来て欲しいと思ってしまうものです。
明日から3連休という人も多いのではないでしょうか。暖かくしてお出かけ下さい。お店も暖かくして、多くのお客さんの来店お待ちしています。

今日は、『天然酵母クッキーシリーズ』9種類目”ココナッツ紅茶クッキー”の紹介です

9)ココナッツ紅茶クッキー

原材料:天然酵母クッキー基本材料+ココナッツミルク・ココナッツ紅茶(アッサム・ココナッツ)
 
ココナッツ紅茶クッキー紹介
・ココナッツのほのかな甘味と、紅茶の香りが楽しめるクッキー。
・紅茶はクセがなく、ほのかに香り、ココナッツともよく合っています。
・オリジナルのブレンド紅茶を使用しています。安心して召し上がっていただけます。

ココナッツ豆知識☆
ココナッツ (coconut) :ヤシ科の単子葉植物、ココヤシの果実。ココナツともいう。
 ・果実…繊維質の厚い殻に包まれ、その中に固い殻に包まれた大きな種子がある。
  種子の内部は大きな胚乳に占められ、周縁部の固形胚乳と中心部の液状胚乳に分かれる。
 ・未熟果はこりこりした固形胚乳を生食のほか、液状胚乳をココナッツジュースとして飲用とする。
 ・成熟果の胚乳を削りとって乾燥させたもの→”コプラ”と呼ばれ、食用油の原料として重要である。
  洋菓子の原料とするココナッツはこれである。とても甘い。
  コプラを水に浸して揉み出したもの→ココナッツミルクと呼ばれる。
ココナッツミルク(Coconut milk):成熟したココナッツの種子の内側に、層状に形成される固形胚乳から得られる、甘い乳状の食材。すりおろしたココナッツの固形胚乳を水と一緒に弱火で煮込んでから裏漉しし、目の粗いガーゼなどの布で絞って作る。
 ・多くの熱帯料理で使用されるごく普通の材料。
  特に東南アジア(タイ、マレーシア、スリランカなど)やポリネシアでは頻繁に使われる。
〈ココナッツ栄養効果〉…胴、マンガン、マグネシウムなどのミネラル分が豊富!
 ◎胴
  ・貧血の予防に効果(鉄の利用を助ける役割あり)
  ・皮膚の色を保つ(メラニン色素への関わり)
  ・骨や血管壁を強化する働き(コラーゲンの生成への関わり)
  ※体がビタミンCを使うときに必要な成分も”胴”
 ◎マンガン
  →コレステロールやインスリンノ生成に深く関わっているミネラル
  ・疲労回復
  ・高血圧予防
  ・動脈硬化予防 など
 ◎マグネシウムなどのミネラルと働く
  →骨の形成を促進し、骨や歯の強化、イライラの解消などにも効果。

『ココナッツ紅茶クッキー』にオススメの紅茶
 ”ココナッツの紅茶”と共に
 アッサムにココナッツをブレンド。
 フルーティーなココナッツが香り、ミルクティーにもオススメです。

ココナッツ紅茶クッキー』にオススメのハーブティー
 ”心身を温めるTea”と共に
 リンデンフラワー・ローズマリー・レモングラス・マリーゴールド・レモンピールのブレンド。
 リフレッシュ系ハーブからフローラル系ハーブ・柑橘系ハーブをブレンドしたティー。
 ハーブの香りがとても自然で、スッキリとした飲み心地です。
 心をゆったりさせ、体をぽかぽかにしてくれます。

投稿者:ノアノア

tennenkoubo at 19:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月19日

ほのかな甘味と紅茶の香りの”バナナ紅茶クッキー”

昨日夜になっても舞っていた雪。朝になると道路などがうっすら白くなっていました。滑らないように…と、ゆっくりの運転にて出勤しました。そして朝晩の冷え込みもいっそう厳しくなったような気がします。朝お店に行くと、一番で店内のストーブをつけます。厨房内も冷えています。仕込み時の温度にも気をつけながら、そして型などもホイロで温めての使用です。これからもっと寒くなってくるので、今までで学んできた色んな工夫をしながら、変わらず良いパンの製造に努めていきたいと思います。

今日は、『天然酵母クッキーシリーズ』8種類目”バナナ紅茶クッキー”の紹介です

8)バナナ紅茶クッキー

原材料:天然酵母クッキー基本材料+バナナペースト・バナナ紅茶(ニルギリ・バナナチップ・香料)

バナナ紅茶クッキー紹介
・フルーティーなバナナの香りと、紅茶の香りのクッキーです。
・紅茶もクセがなく、バナナのほのかな甘味が楽しめます。
・オリジナルのブレンド紅茶を使用しています。安心して召し上がっていただけます。

バナナ豆知識☆
〈バナナの栄養効果〉〜低カロリーでビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷりの優れたエネルギー源〜
 ◎糖質:ブドウ糖・果糖・ショ糖・でんぷんなど多様
  ⇒エネルギーが長時間持続する。 
   朝食にオススメ!(脳が活性化され仕事や勉強に集中することができる。)
 ◎ビタミンB群:ビタミンB1やB2、ナイアシンなど
  ⇒補酵素として代謝に関与するビタミン。
   糖質やたんぱく質が体内で代謝され、エネルギーになるときに重要な役割を果たす。
   不足すると…肌荒れや口内炎、口唇炎、皮膚炎などが起こるとされている。
 ◎カリウム…フルーツの中でもダントツの含有量。
  ⇒血中のナトリウム(塩分)を排泄する働き。
   カリウムを十分に摂ると血圧を下げる効果が期待できる。
 ◎食物繊維…他のフルーツに比べ豊富
  ⇒便秘を解消し、大腸がんなどの病気を予防。
〈色によって違った効果が!!〉 
 ◎ちょっと青目(未成熟)のバナナ ⇒お腹スッキリ!
  難消化性デンプンが豊富に含まれ小腸で吸収されにくい。
  その結果大腸にまで届き、大腸内にいる乳酸菌等の善玉腸内菌のエネルギーとなり、腸内環境の改善が期待できるそうです。
 ◎食べ頃のバナナ ⇒血流サラサラ!
  カリウムやマグネシウムが豊富に含まれる。
  血液中のナトリウムを排出する効果があり、血流の改善が期待できるそうです。
 ◎ホシ(熟度満点のホシ:シュガースポット)が出たバナナ ⇒風邪に負けるな!
  有名な免疫力UPの効果が期待できます。

『バナナ紅茶クッキー』にオススメの紅茶
 ”バナナの紅茶”と共に
 バナナチップをニルギリ紅茶にブレンド。
 バナナの甘い香りが口いっぱいに広がり、ゆったりとした気分にさせてくれる紅茶です。

『バナナ紅茶クッキー』にオススメのハーブティー
 ”気力スッキリTea”と共に
 レモンバーベナ・ローズヒップ・レモングラス・ハイビスカス・レモンピールのブレンドティー。
 ほのかな酸味で、スッキリと爽やかな飲み心地のティーです。アイスティーにしても◎

投稿者:ノアノア

tennenkoubo at 18:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年11月18日

かぼちゃの素朴な甘味が生きています!”かぼちゃクッキー”

 昨日の晴れたお天気とは変わって、今日は寒い一日となりました。そしてとうとう冬到来。雪がチラチラと舞っていました。最初は雨交じりでしたが、夕方近くになるにつれ、雪に。道も寒さでだいぶツルツルになっているので、朝・晩の運転には十分注意が必要ですね。こちらに車で来られる方も、運転には気をつけていらして下さいね。
 年内の営業もあと少しとなりました。
お店もいよいよ来週の連休で冬期のお休みに入ってしますのですが、お店を閉めた後も週2日は卸のパン等で製造していますので、お近くにお住まいの方など、ご連絡いただければお作りすることが可能ですので、お気軽にお問い合わせ・ご連絡等いただければと思います。また通販は通常通り受け付けておりますので、ご注文下さい。

今日は、『天然酵母クッキーシリーズ』7種類目”かぼちゃクッキー”の紹介です

7)かぼちゃクッキー

原材料:天然酵母クッキー基本材料+かぼちゃあん・かぼちゃの種

かぼちゃクッキー紹介
・ほくほくとした甘味の、かぼちゃをマッシュ状につぶしたかぼちゃあんと、軽くローストした後、荒く砕いたかぼちゃの種がたっぷり入っています!
・かぼちゃの素朴な甘味と、かぼちゃの種が香ばしい、甘さ控え目クッキーです。

☆かぼちゃ豆知識☆
かぼちゃ(南瓜)・・・ウリ科 原産地−中南米
〈かぼちゃの歴史・・・ポルトガルから日本へ〉
 16世紀中頃(1541年)ポルトガル船が豊後(大分)に漂流した時に渡来した。
 大名の大友宗麟にカンボジア産のかぼちゃが贈られたのが最初とされている。
〈名前の由来〉
 ”カンボジア”から持ち込まれたため、『カボチャ』の名がついたとされている。
〈かぼちゃの栄養効果☆〉
 『冬至カボチャを食べると中風(脳卒中)にかからぬ』
 保存に役立つカボチャ(冬至カボチャ)は昔から、冬期のビタミンAの補給源として用いられてきた。
 『黄色の果肉部分』・・・ビタミンA(カロチン)−カロチンが体内でビタミンAに変化
  ⇒・血管壁や皮膚、粘膜を強化
   ・皮膚の美容
   ・動脈硬化
   ・トリ目、眼精疲労
   ・風邪や肺炎などの感染症の予防、改善
  ◎ビタミンE(野菜の中ではトップクラスの含有量)とβカロチン
   ⇒ガンをはじめとする万病の一因とされる活性酵素を除去する作用に優れている
 『”わた”の部分』・・・”カロチン”含有量が果肉の約五倍もある。
 『種−パンプキンシード』
  ◎その昔…漢方では『南瓜仁(ナンカニン)』と言われ、回虫やギョウ虫の駆虫薬として古くから使われてきた。
  ◎リノール酸
   ⇒動脈硬化の予防、改善に有効
  ◎ビタミン・ミネラル−カロチン(ビタミンA)・ビタミンB1、B2・ビタミンE・ナイアシン・リノール酸など
   ⇒・貧血、低血圧
    ・コレステロール値や中性脂肪値の低下
    ・強壮作用
    ・疲労回復
    ・老化防止、若返り
    ・視力の維持
    ・更年期障害
    ・前立腺の肥大、いんポテンスの予防
  ◎カリウム
   ⇒・ガン、痴呆症
    ・ストレス、精神安定
    ・便秘、利尿作用
    ・糖尿病、高血圧
  ◎その他にも・・・たんぱく質、鉄なども多く含む。

『かぼちゃクッキー』にオススメの紅茶
 ”ダージリンの紅茶”と共に
 爽やかな香りの紅茶。
 ストレート向きなので、そのままホットティーやアイスティーでどうぞ♪

『かぼちゃクッキー』にオススメのハーブティー
 ”前向きの気持ちにするTea”と共に
 ラベンダー・マローブルー・ペパーミント・オレンジフラワー・オレンジピールのブレンドティー。
 スーっとしたスッキリとした飲み心地の、爽やかなティーです。
 気持ちを落ち着かせ、リラックスさせてくれる一杯です♪

投稿者:ノアノア


tennenkoubo at 18:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)