2009年04月24日

大自然生活館とは

(iv) 企業規模の追求はせず、描ける夢を具現化していく社風です。

1・技術力・開発力で日本一のハーブメーカーを目指しています 
1・お客様にとってハーブのことなら日本一頼りになる会社を目指しています 
1・大自然と野生動物を愛する人の働きたい会社日本一を目指しています

以上の企業目標を達成するには、企業の段階に応じて次のステージにあがるための必要な夢は自然と出てくるものです。その夢を具体な目標に置き換え、夢のまま終わらせない、という姿勢を表しています。大自然生活館で描く夢は、どんな夢でも、お客様の笑顔に結びついていくと思います。大自然生活館は会社ですから、存続するためには利潤も必要ですが、お客様あっての存続です。規模拡大より、お客様に喜んでいただけることを優先することをモットーとしている、と考えます。企業の規模が大きくなるほど、見えなくなってしまうものもあります。細かいところまで目を届かせ、一歩一歩着実に良いものにしていこうという姿勢が、大自然生活館株にはあるのだと考えます。
自分自身を振り返ってみても、やはりお客様の笑顔は励みになりますし、仕事にやりがいを感じさせてくれます。もっともっと喜んでいただきたい、と欲も出てきます。そうやって、大自然生活館とともに私も成長していければ、と思います。


「お客様に喜んでもらえることを優先とする」
商品を作っている時、誰かの手元に届くことを想像します。これは本当に大切なことだったんだと思いました。夢は無限に膨らんでしまうけど、こういう中心になっている部分がはっきりしていたら、大切なことは揺るぎません。
お店のオープンまでもう少しです。今までお客様の反応を見るという機会がなかったので、緊張半分楽しみ半分です。喜んでもらえれば、きっとそれが励みになるのだと思います。


tennenkoubo at 18:28│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔