2009年04月28日

大自然生活館では

(髻房分の役割を十分に理解し、一人一人の立場や状況に応じて最善の責任を果たします。

 役割を果たすには、まず自分が何をすべきかがわかっていなければなりません。当たり前のようでいて、重要な前提だと思います。自分の役割が十分に理解できていないと、求められていることとは違った方向に進んでしまいます。
また、仕事内容が進歩しているということを考えても、役割は固定されたものではなく、変化していくものです。その時々において、臨機応変に対応できる柔軟性も要求されるわけです。そういった変化していく状況の中でも、自分の役割をまず理解していくことが、大切なのだと考えます。
 そして、その自分の役割において、行動に移します。
そこで、大切なのは責任感です。自分が仕事をしっかりと成し遂げるのだ、という意識があってこそ、いい仕事ができるのです。一人一人の意識がしっかりしていて、初めてチームワークも形成されるのだと思います。


「働くことはハーモニー」と社長が言いました。チームワークのことだと理解しています。調和から外れることは、全体を乱すことになります。一緒に働く人と調和して働けるように、自分の役割を理解します。
自分に出来ることは微々たるものです。なので、出来ることを確実にやることが第一だと思います。

tennenkoubo at 18:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔