2011年02月09日

出張報告


2月4日にビックサイトで開催されたギフトショーに行って来ました!
ギフトショーとは、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市です。
今回、初めて専務と同行させていただいたのですが、その規模の大きさに驚きました。
とても1日では回りきれないブースの数々。各ブースごとに、その企業のカラーといいますか、独自性が見られました。

実際に会場を半日ほど回って見て、ブースが多数あるため、お客様に商品のことがよく分かるようなブースのレイアウト作りが
必要であると感じました。特に、たくさんの商品を見ていると、他社との差別化が難しくなってきます。
ブース1つ1つをじっくり見て回るということはなかなか出来ないので、いかに人の目を惹きつけるレイアウト作りを行うかが重要な
ポイントになってくると思います。現に会場を回って見ると、レイアウトが面白いなと思ったブースにはお客様が多くいらっしゃいました。

商品が上から吊るしたり、まるで一店舗のような凝ったブースであったりと多種多様なレイアウトの手法を
会場では視察することができました。
6月に開催されるPB展では、ギフトショーで気付いたこと、学んだことを活かしたレイアウト作りを行っていきたいと思います。

午後からは、来年度の新卒向けの合同企業説明会に参加してきました。
この説明会は、私の母校が主催したもので、参加した学生たちは私の後輩にあたります。
つい1年前までは、私も学生側の立場だったのだと思うと、なんだか懐かしいような気持ちになりました。

実際に学生と話してみて、弊社の商品にとても興味を持ってくれたり、今まで自身が作ってきた作品集(ポートフォリオ)を
持参したりと、意欲的な学生が多く来てくれたように思います。
実際に15人近くの学生がブースに来て下さり、後から事務の方から、うちのブースは人気が高かったということをお聞きしました。
北軽井沢という土地がいったいどんな場所なのか、なかなか知る機会がなかったからこそ、余計に多くの学生が来てくれたのかも
しれません。

今回の説明会を通して、学生や関係者の方に弊社のことを知っていただけたので、これを機に、なにかご縁ができればいいなと思います。
今から、来年度の採用試験が楽しみです。

気付けば早いもので、2月。私もまもなく2年目を迎えようとしています。
春からは新人も入ってくるので、身を引き締めて頑張っていきます!

長岡









tennenkoubo at 08:54│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔