Tennis for Oneとは?
Tennis for Oneは、インターネット上のJavaゲームで世界初のゲーム「テレビテニス」を再現したものです。
シンプルですが癖になるとても面白いゲームです。

大谷まことが経営する他ブログ
大谷ゲームレポート
大谷まことの毎日日記

2006年10月02日

レベル2がクリアできないでいる

最近レベル2がクリアできなくなってきました
前はそんなことなかったのに
ちなみにレベル3クリアは一度もありません
ラブゲームを使えばいいんですけどね
時間がかかりすぎる

tennis_for_one at 18:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!大谷日記 

2006年09月20日

Lv2攻略 基本はギリギリ

lv2koryaku


十字の部分がカーソル
これでだいたい勝てる!

tennis_for_one at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Lv2攻略 

2006年08月27日

時間はかかるが絶対勝てる裏技「ラブゲーム」

時間はかかるが絶対勝てる裏技「ラブゲーム」について紹介しよう。

zettai_kateru


ボールがバウンドしたらネットの真上
高さは点数の真横にカーソルを置く。
左の画像の二本の紫線が交差している茶色の部分にカーソルを置く。
そして打つ。
こうすると100%相手のコートまで届き、100%アウトにならない。
これはおそらく中心点へ向かい弱い球を打ってるためうまく左右対称になるからだと考えられる。
そして相手がアウトになるのを待つ。
こうすると全てラブゲームで勝つ。裏技ラブゲームである。

ラブゲームの利点は何といってもミスがない限り100%勝てるということである。
確実に勝てて次のレベルに挑戦することができる。
そして欠点は時間がかかりすぎることだ。
時間はランダムで変わるがレベル2から1点入れるのにかなり時間がかかるのは事実。
速攻で決めたい人にこの裏技は向かない。

そして注意すべきことは、必ずバウンドしてから打つ(クリックする)ことだ。
それはなぜかというとあくまでこの裏技はアウトを待つだけだからだ。
入るか入らないかきわどいときだけバウンドしてから打てばいいのではないか、と考える方もおられるだろう。もちろんそれも間違いではないしできるのならやってもらって構わない。
しかしいつもと同じように条件反射的にクリックしてしまうことが多くある。
そのため裏技をやると決めたらいつでもバウンドしてからクリックする。
こうすればさっきアウトだったのに打ってしまった……なんてことがなくなるのである。

tennis_for_one at 14:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!裏技 | 小ネタ

Lv1攻略その1

Tennis for Oneレベル1の攻略

Lv1koryaku


レベル1はアウトラインギリギリの球をなかなか返せない。
そのため狙ってアウトラインギリギリに強い球を返せばいい。
上の画像のような球が来たときが狙いだ。
赤丸のついたところに球を飛ばすには紫の十字架のところをクリックするのが目安である。
たいていの場合相手は打ち返せずに点がこちら側に入る。
ただし、アウトになるリスクも大きいので相手がマッチポイントの場合は使用を控えたほうが良い。

ちなみにこれはレベル1には通用するがレベル2には打ち返されることが多い。
レベル2にはよほど強い球でないと打ち返されるのでこの方法はオススメしない。

tennis_for_one at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!Lv1攻略