テニスショップ裏日記

神戸の小さなテニスショップ店長の大きな声では言えない小ネタ満載のブログ。

テニス・イノベーション

昨日は、江坂テニスセンターへ行ってきました。
チームトアルソン」コーチャーズカンファレンスの見学です。

Team_Toalson_1

トアルソン(東亜ストリング株式会社)さんは今年で創業58年になります。
60周年へ向けての活動として、「チームトアルソン」を結成しました。
そのメンバーとは

 契約コーチのみなさん
    +
 ●シニアディレクター 神和住 純さん
 ●ディレクター    村上 武資さん
 ●マネージャー    小野田 倫久さん
 ●契約プロ      尾崎 里紗選手


元デ杯監督、元フェド杯監督、元デ杯選手、現フェド杯選手と錚々たる顔ぶれです。

Team_Toalson_3

何をすんねん?」ということなのですが、

,△蕕罎詢場でのテニスの楽しさを追及。
▲謄縫晃鯲の輪を広げる。
テニス用品の大切さと、楽しさを伝える。
ぞι覆鼎りに対する協力体制を作る。


ということでした。
私が注目したのはい痢商品づくり」です。
このような企画は、今までもありますし、珍しくはありません。
ただ、トアルソンさんの本気度は感じることができました。
現場のコーチのみなさんの声を本気で聞こうとする姿勢は十分わかりましたし、
神和住さん、村上さん、小野田さんも形だけの参加でなく、よりテニスが楽しくなるための商品開発に積極的に関わっていかれることもわかりました。

Team_Toalson_2

短い時間でしたが、コーチのみなさんの要望や疑問点も話題に出て面白かったです。
私も以前から、メーカーとコーチのみなさんとの温度差があるな?と感じることはありました。
メーカーさんも現場の声を聞くようで聞いていないことも多いし、コーチのみなさんも商品に対する誤解も多いように思います。
メーカーさんも伝える努力と、私たち小売店やコーチのみなさんの学ぶ努力も必要だと思います。

テンションの話題になったときの、神和住先生のお話も勉強になりました。

 同じラケットに同じストリングをテンションだけ変えたものを用意します。
 同じ人がサービスして、スピードを計測します。
 一番スピードが出るのはどれでしょう?

 1、70ポンド
 2、60ポンド
 3、50ポンド
 4、40ポンド
 5、30ポンド


実際に、大学で実験した結果とのお話でしたが・・・

 答え スピードは全てほぼ同じ

じゃあ、テンションを変える意味がないかというとそれは違います。
コントロールやスピン、ボールの伸びなど、実際のボールの威力の差はあると思いますし、自分にとっての心地よさや操作性も変わってきますから。
理論上は、鋼鉄のボールを鋼鉄のかたまりで打つのが一番スピードが出るそうです。
ラケット+ストリング+ボール+人間の組み合わせで、答えが様々になってしまうことが難しさでもあり、楽しさでもあります。

このような活動は、必ず良い商品を生み出してくれると期待しています。
メーカーさん、アドバイザリースタッフのみなさん、コーチのみなさんのガチンコの議論と取り組みになりますように。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

センサー対応グリップ

モンテカルロ・マスターズでワウリンカがフェデラーを破り、初優勝しました。
今季3勝目だし、全豪に続いてのグランドスラムタイトルも期待できるようになってきましたね。

2014wawrinka

BMWマレーシア・オープンでも17歳のドナ・ベキッチがツアー初優勝しました。
イバノビッチも2勝をあげていますし、今年のヨネックス契約選手は好調のようですね。

ワウリンカのこちらのラケットも発売前のお問い合わせは多かったですし、ご予約も好調でしたが、安定して入荷してくると動かなくなりました。
なんでやろ?(Tシャツもまだ残っています。)

VCORE Tour G

VCTG_5
 
EZONEAiなどヨネックスさんのラケット全般も好調なのですが、ショップとしては困ったことも。
それは、「スマートテニスセンサー」対応グリップです。
主力モデルは、対応グリップに変更していっているのですが、定価が1,000円高くなります。
すべてのお客様が、センサー使用を考えるわけではありません。

 「いや、普通のグリップでいいですよ。センサーは付けないと思うし。」

とおっしゃるお客様がほとんどです。
2種類の価格が存在するのなら、必要がないお客様は当然安い方を選びますよね。
で、普通(従来)のグリップを発注するのですが、メーカー在庫が無い!
ヨネックスさんも、センサー対応グリップに力を入れているようです。
おそらく、今後は全て対応グリップになってしまうのではないか?と私は想像しています。

私は、VCORE Tour G を30,000円(税別)で発売したのが失敗だったのじゃないかなぁ?と思います。
だって、これは最初からスマートセンサー対応グリップですよ。
これが、31,000円(税別)で発売されていましたら、従来の主力モデル30,000円が対応グリップに変更して1,000円アップになることは、そんなに抵抗がなかったと思います。
「グリップが対応になるので、1,000円上がります。」という説明ならば、「じゃあ、VCORE Tour G は何なん?」と思ってしまいますもん。

でも、ヨネックスさんの立場もちょっとわかります。
ヨネックスさんのVCOREやEZONEの価格設定は良心的だと思います。
「これだけギリギリでやってきて、さらにお金をかけて同じ価格には・・・」というのもあるのでしょうね。想像ですけど。

個人的な感想としては、VCORE Tour Gの30,000円が安すぎると思います。
まぁ、万人受けするラケットではないですが、ツアーモデルとしての完成度はかなり高いと思います。
このラケットを使いこなすには体力と技術が必要ですが、その分威力のある重いボールが走ります。
ぜひ、試打してみてください。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

最年少優勝

ゴルフの国内女子ツアー(KKT杯バンテリンレディス)で、15歳のアマ選手の勝みなみさんが優勝しました。
今朝のスポーツ新聞で、阪神ファンでラウンド中にも「六甲おろし」を口ずさむことがあるとの記事を読みましたので、これは応援しなければ!と思っていました。
(阪神も岩田くんが勝利投手に!良かった、良かった。)

KKT

女子ツアーの過去のアマチュア優勝は、以下の3選手のみ。

・1973 トヨトミレディース 清元登子
・2003 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 宮里藍
・2012 サントリーレディス キム・ヒョージュ


最年少記録は、キム・ヒョージュさんの16歳332日でした。
勝さんは、15歳293日でしたので、最年少優勝記録を更新!

 おめでとうございます!

応援する藍ちゃんの記録を抜かれたのは、少し寂しいですけど、若い選手が活躍することがスポーツは一番盛り上がります。
名前も「勝」だし、「みなみ」はお父さんが「タッチ」のファンで名づけたとの記事もありました。
スポーツ新聞向けのネタが盛りだくさんじゃあーりませんか?

テニスも大きく取り上げられる話題が増えますように。
ジュニアも男子は錦織くんの活躍で増えていると聞きますが、女子は停滞気味か?とも聞きます。
リアル・エーちゃん、なっちゃんの出現も期待しています。

グランドスラムも、そろそろ最年少優勝記録の話題になるような選手が出てほしいです。
ベテラン選手も応援していますが、スポーツが活性化するのは若手の出現ですもん。
出てきて!お願い!

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

グロメット交換

グロメット交換についてのご相談メールを頂戴しました。
交換の“こつ”については難しいです。
特別な技術は全く必要ありませんので、「経験」しかないと思います。
キックサーブの理屈を教えてもらっても、すぐに完璧にはできませんよね?
それと同じようなものです。実践してみないと覚えることはできません。
1度できると同じラケットは簡単なのですが、ラケットが変わると1回目は苦労するかもしれません。
私たちは仕事ですので、何百本も交換して、自然にさっさとできるようになっています。
でも、最初の頃などは失敗して、何度もグロメット自体をダメにしたこともあります。
昔は、パーツ自体の不良品もありましたし、ラケットのホール自体が微妙なものもありました。
(今は、不良品はほとんどお目にかかることがありません。)
今のグロメットは部品が多くなっているラケットもありますが、パーツの精度も上がっていますので簡単に入ると思います。

SR21302G

※画像は SRIXON REVO V2.0用グロメットです。
 ちょっと遊んでみました・・・

入りにくい場合、ドライヤーやお湯でやわらかくしたほうがいいのですか?」とご相談されましたが、
私は今までそのようなことをしたことはありませんし、逆に変形する可能性もありますので、一般的には特殊なことはされない方がよろしいかと思います。
力で押し込むのが一番よくないことです。
順番に入れていけば必ず入ります。
力まかせにすると、フレームもグロメットも傷つけることになります。

それと、古いグロメットを外す時も注意が必要です。
力まかせに外すと、ホールに傷が付いてフレームにダメージを与えます。
フレア加工の部分は丁寧にカットして、やさしく外すようにしてください。

ホームストリンガー以外の方は工具もないでしょうし、専門店に出す方がよろしいかと思います。
ご自分でされる場合でも、途中で「無理!」と思われたときは、専門店に持って行かれることをおすすめします。
ラケットをダメにしては元も子もありませんから。

当店は、ストリング張替え時のグロメット交換はパーツ代金のみです。
交換のみの工賃は500円(税別)です。
もちろん、ご相談は無料ですのでお気軽にお尋ねください。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

グロメット

今日は、お預かりしているロールストリング・単張りストリングとグロメットの整理をしました。
グロメットはラケットご購入と同時にお預かりしている分が中心なのですが、在庫品がそのままになっているものあります。

グラファイトMP グロメット
GRAHITE
 

ULTIMUM RD Ti77 MP グロメット 
urdt77mp


RIM TOUR S グロメット 
RIM TOUR グロメット
RIM TOUR
 

HYPER HAMMER 5.6 with ROLLERS 
T4854E

RIM TOUR や ROLLERS なんて、張替えでも見ることがなくなりました。
必要としている方も、もういらっしゃらないかな?
補修のパーツ用として、バラして使おうかなと思っているのですが、
たまに古いラケットのグロメットのお問い合わせもございますので、掲載してみました。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

ダメよ〜 ダメダメ!

最近、また営業の電話が頻繁にかかってくるようになりました。
携帯電話、エアコン、事務機器、広告、ネット、テニス以外のアパレルやアクセサリーなどなど・・・
明らかに新入社員さんなんやろうな?と思う方も多いです。
まぁ、話も聞いてあげたいですけど、それほど暇でもないですし、お金もありません。
張替えが立て込んでいるときに、このような電話がかかってくると、正直イラッとします。

 だって、人間の器が小さいから!

あ、本業(テニス)のお話はイラッとなんかしませんよ。
何を見てかけてくるのかなぁ?
うちなんかにかけても何にもならないと思うのに。
みなさん、お仕事を頑張っていらっしゃるのはわかりますけど、うちはやめて・・・
「社長さんに、ぜひ聞いていただきたい!」って言われますけど、個人商店は目の前の仕事が一番大事ですもん。

YUKAちゃん、関係なさそうな電話はこう答えてね。
テニス以外の営業のお電話なら・・・

 ダメよ〜 ダメダメ!

dameyo!

いいじゃないの〜」って言われてもダメですからね。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

CXお試しセット

お客様からも、メーカーさんからも、

 「巨人戦3連勝おめでとう!」

と言われました。
そりゃ、うれしくないことはないのですが、今年はあまり試合を見ていません。
3、4月とバタバタしていたこともありますし、キャンプとオープン戦のダメっぷりを見て少し熱が冷めていることもあります。
(まぁ、毎年のことなのですが・・・)
投手も野手も若手が出てこないと、おじさんは嬉しくない!
少しのミスや不調ですぐに下に落としますからなぁ。
将来のタイガースを担うべき若手選手を辛抱して使ってやってほしい!
ホンマ、頼みまっせ。

ゴーセンのCXシリーズですが、お試しセットを作ってみました。

CX 16(1.30mm) お試しセット
CX_16_3P
 

CX 17(1.24/1.25mm) お試しセット
CX_17_3P

いや、ボールでもウェアでもセットにしますと意外に売れるもので・・・
ちょっと調子に乗ってみました。
でも、比較していただくのもテニスの楽しさだと思います。

ALUPOWER お試しセット 
ALU_3P

もちろん、店頭でもセット販売いたしております。
快適なストリングをお探しの方、興味のある方はぜひご検討ください。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

MULTI CX

徐々に張替えも多くなってきました。
普段あまり張替えない方も、「春なので!」とお持ちくださいます。
ストリングを切らない方でも半年に1回の張替えをおすすめしています。
使えるし、いいや!」とおっしゃる方も多いのですが、ボールの飛び方や音も変わりますので、テニスがもっと楽しくなりますよ。
肘や腕への負担のこともありますし、プレーが多くなる4月・10月を目安にされてはいかがでしょうか?

最近、気になるのが、ポリエステルストリングを半年や1年張りっぱなしの方が意外と多いこと。
切れなくても、ポリエステルストリングの賞味期限はこれほど長くありません。
ボールが伸びませんので、プレーが楽しくないと思うのですが・・・
ベコベコボールと反発しないストリングは最悪の組み合わせです。

最近、私がいいと思っているのが、ゴーセンさんのCXシリーズ。
CALORIC XTRA(カロリック・エクストラ)という新素材を巻き付けたストリングです。
400℃に耐えうる驚異の高耐熱糸です。
(ナイロンは210℃、ポリエステルは250℃で溶融するのですって。)

ポリはどんどん良い製品が発売されるのに、ナイロンは全然ないやん?
と不満に思っていましたが、これは多くの方に試していただきたいです。
そして、意外だったのが、こちらのストリング。

MULTI CX 16 

MULTI_CX16

これ、私は最初、「いらない!」と思っていました。

TECは柔らかい打感が長所で売れているのだし、
 ユーザーさんもそんなに耐久性を求めていないと思う。
 中途半端にいじって長所を薄めたら、逆に使う人がおらんのと違うの?


と思って、発売当時は仕入れませんでした。
でも、今回、セブンイレブンキャンペーンの対象商品になっているので、しぶしぶ仕入れました。
仕入れたので、仕方なく試打ラケットにも張ってみました。

 あれ?イメージしていたのと違う?いいやん!

従来のTECと思ったらダメですな。新しいナイロン・マルチと思った方がいいです。
(何に近いかといえば、トアルソンの「ライブワイヤーXP」かな?)
ラケットやテンションにもよりますが、マルチの「ボワン」といった感覚がなく、球離れが速く「スパン」と飛びます。
学生さんやハードヒッターの方は厳しいかもしれませんが、ダブルス中心の一般プレーヤーにとっては、この柔らかさとコントロールしやすさが武器になると思います。
摩擦に強いので、ハイブリッド用にも面白いでしょうね。
メーカーさんの宣伝には、「?」と思うことも多いですけど、この「CALORIC XTRA(カロリック・エクストラ)」はすごい素材だと思います。
ぜひ一度、試してみてください。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

低迷からの脱却

ベイビーステップ」がテニス活性化の起爆剤になることを願っているのですが、プリンスさんやエレッセさんの取り組む姿勢も「いいな!」と感心しています。
スポーツ業界だけのことではないのですが、間近で見ていて、テニス業界も大変なようです。
人員整理や経費削減も「そこまでやるの?」と思うこともあります。

もちろん経営努力や合理化は必要なことですが、ブランドの価値を上げることや活性化のためには、きちんとお金を使ってほしいなぁ!と思います。
(まぁ、私のような何もわからない者が言うのもなんですが・・・)

昨日、帰宅すると、「カンブリア宮殿」でロイヤルホストの社長さんが出演されていました。
低迷する外食産業の中で、驚く手法で売上げを回復させたとのこと。

・店舗にコックさんを復活させ、ひと手間かけた料理を提供。
・食材を見直し、原価が上がっても上質なメニュー開発を推進。
・一部の店では、呼び鈴を廃止し、接客のサービスを向上させる。
・同じくドリンクバーを廃止し、本来の接客サービスを復活させる。

これ、よく考えたらレストランとしては当たり前のことですよね。
便利な世の中になって、コストのことばかりが追求されています。
そして競合店も多くなり、生き残るために無謀な低価格競争を繰り返し、結果体力がなくなって撤退していく。
でも、お客様は本当に価値があるものにはお金を使ってくださると思います。
それにはスタッフのみなさんのプロ意識も必要ですよね。

テニスブランドも同じじゃないかなぁ?と思いました。
コストやサービスを低下させるだけでは、お客様が離れていくだけです。
価値はメーカー自身が育てていかないといけないのじゃないかなぁ?
私が復活させてほしいのは、ポスターやリーフレットなどの販促物です。
インターネットの時代になって、メーカーさんも、「HPやフェイスブックを見てください!」って言いますけど、本当にそれで伝わっていると思います?
私が古い考えなのかもしれませんが、やはり、店頭でのアピールもまだまだ必要だと思います。
昔は、リーフレットやポスターも素晴らしかったですよ。

例えば、2005・2006年のアディダス・ナイキ。

2005adidas_1
2006adidas_1
2005NIKE_1
2005NIKE_2
2005NIKE_3

私自身、展示会や製品を見るのもワクワクしたし、選手の試合を見ることもすごく楽しみでした。
多くの素晴らしい選手と契約しているのに、今の状況はもったいないと思います。
テニスブランドも私たちに夢を与える力はまだまだあります。
各メーカーさんの、さらなるチャレンジを期待しています。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

諦めていないすべての人へ

グローブライド(プリンス)さんから、「ベイビーステップ」のポスターなどをいただきました。
(ありがとうございます。)

BabySteps_1

早速店頭に張りましたら、中学生のみなさんが集まって見てくださいました。
テレビ放送も始まったところですけど、人気はあるんやね。
このポスターは、NHKの?
夢と感動はあなたの受信料から」って書いてあるし。
このポスターなら、ラケットもグラファイトとちゃんとわかりますな。
アニメも見ましたけど、メーカーの宣伝云々の前に、ラケットを丁寧に描きこむのが面倒なのかもしれませんな。
(テニスの王子様もアニメになると用具は適当になっていましたし・・・)

★史上初!ラケットメーカー(Prince)が主人公&ヒロインと用具使用契約!
★スポーツウェアブランド(ellesse)が作品とキャラクター使用2年契約!
★テニスの日推進協議会が2014年度「9月23日はテニスの日」
 のメインキャラクターとして使用決定!
★「テニスマガジン」にて「丸尾栄一郎のテニスノートに学べ!」連載中!


現実とクロスオーバーするほどリアルな展開にテニス業界のみならず、
漫画業界、マスコミ、ビジネス業界、書店他から、絶賛の声!!


ほんまかいな?

でも、テニス業界全体で盛り上げていかなければなりませんね。
ものすごいチャンスですもん。
各メーカーさんなどとお話していても、「最近は全然ダメ!昔は良かった!」なんて話ばっかりですもんね。
そりゃ動いたり、仕掛けていかないと、ダメになるでしょう?
プリンスさんや、エレッセさんの取り組みは、私たちにとっても励みになります。
こちらのラケット用POPも入っていました。

BabySteps_2

 あ?どちらも在庫していない・・・

スミマセン・・・これから在庫を考えます。
(だって、ハリアーはともかくEXO3グラファイトって、渋すぎません?)
これから、バンバン注文が入るのかな?
いや、そうなったらいいなぁ!

盛り上げついでに、こんなのはどうですか?

ミスター・エーちゃん」「ミス・なっちゃん」コンテスト

全国の高校テニス部から募集してのコンテストです。(ありがちですか?)
優勝者には、プリンスさんからテニス用品一式のプレゼント。
そして、エレッセさんから、優勝者の所属するテニス部に、全員分のユニフォームのプレゼント。
「少年マガジン」「テニスマガジン」だけでなく、テレビ番組でやってくれないかなぁ?
けちくさいことを言わずに、全てのテニスメーカーが協力しましょうよ。
ダメですか?
テニスブームが来ることを、私も諦めてはいません。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。

プロフィール


 テニスプレイスピア
テニスプレイスピア


 テニスプレイスピア オンラインショップ
テニス通販


 YUKAのファッションチェック

 テニスプレイスピア メールマガジン

HARIBITO_BANNER

Tecnifibre国内正規販売店証

リンクはご自由にどうぞ。
ランキング
【3月人気ランキング】

■テニスラケット ランキング

1位:REVO V 3.0
2位:VCORE Tour G
3位:X-BLADE280
4位:STEAM 100
5位:EZONE Ai 100

■テニスシューズ ランキング

1位:SPEED 2 OC(9019)
2位:PRESTIGELYTE OC(0173)
3位:LADY SPEED 2 OC(9089)
4位:PRESTIGELYTE OC-wide
5位:SPEED 2 AC(9004)

■テニスストリング ランキング

1位:BRIO130
2位:XR3 1.30
3位:BKCODE 1.24
4位:MICRO SUPER16
5位:MONO CX 16L
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
Yahoo!ブックマークに登録