今日の帰り道は、涼しくなっていてビックリ。
このまま涼しくなってほしいのですけど、まだ一時的なものなのかな?

昨日は、くじ付きグリップテープをご紹介しましたが、夏場に最も売れるグリップテープは「トーナグリップ」です。
当店では、このバラ売りタイプがよく出ます。

●トーナグリップオリジナルXL(ドライ) 1個250円(税込み)
TOUNA

もう説明の必要もないでしょうが、数多くのトッププロ選手が使用するドライグリップテープの王様です。
サンプラス・アガシなども愛用していましたし、契約でもないのにびっくりするぐらいの数の選手が使用しています。
アガシ使用グリップとして、ヘッドから「アガシ・プログリップ」として発売されていましたが、中身は「トーナグリップ」です。
またこの秋にも、ヘッドからシャラポワ・マレー使用「プロ・グリップ」として発売されますが、こちらも「トーナグリップ」です。

耐久性はあまり無いのですが、汗を吸収し滑りにくくなるため、この時期だけ使用する方が増えます。
薄手ながらクッション性もあり、ソフトでサラサラの表面です。
吸汗性とグリップの角がわかりやすいフィーリングなのがトッププロが愛用する理由だと思います。
(トッププロは耐久性は求めていませんし。)

夏場は、ジュニア選手などから、

汗でラケットが滑ります。
 もっと滑らないグリップテープはありませんか?


と言われることもあります。
機能だけで言えば、ヨネックスのウォーターフィットグリップなどもありますが、グリップテープに吸汗性を求めるのにも限界があります。
プロの試合では、選手がボールパーソンにタオルを渡してもらっていますよね。
滑らないようにするには汗を拭くしかありません。
ボールパーソンがいない私たちは、利き手と反対にリストバンドを装着して拭くしかないでしょうね。
最近はロングタイプが多くなっています。

リストバンド 
WRISTBAND

えぇ?リストバンドは日焼けの後が残るからいややわ!

 あのねぇ、そんなこと気にしてたら勝たれへんで。
 
★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。