なんだかんだで寝不足になりますなぁ。
羽生くんの金メダルは本当に良かった!
おめでとうございます。

転倒したときには、「あぁ!」と思いましたが、その後のマイケル・チャンじゃなかったパトリック・チャンもミスをしましたもんね。
やはり五輪は私たちが思う以上のプレッシャーがあるのでしょうね。
メダルだけが全てではありませんが、嬉しいことです。
町田くんも、高橋くんもお疲れ様でした。
メダルには届きませんでしたが、立派な滑りだったと思います。
良いものを見せていただきました。

smartsensour_6

さて、スマートテニスセンサーの最後のお話です。
まだ発売が5月末ということで、改良等は加えられていくようです。
せっかくの高機能センサーなので、ヨネックスさんも活用方法についてのマニュアル等を作成してほしいなぁ?と思います。
「自由にお使いください!」だけだともったいないように思うのです。
スクールやショップでラケット選択の参考や、上達度を測る目安にもなってくれたら良いと思います。

例えば、「スイングラボ」ではボールマシンからの球出しで、ベースラインから5球、ターゲットに向かって打つというルールがあります。
ヨネックスさんも、「例えば、このように使ってデータを取りますと、比較することができます。」とかできないのかなぁ?
ゴルフでは練習場でスイングスピードを測ることができますので、ほとんどの方がご自分のスイングスピードを理解しています。
テニスではご自分のスイングスピードを理解している方はほとんどいらっしゃいませんよね。
男女や年齢別の平均データを示すとか、実際に契約選手に使ってもらって、「プロ選手は、このようなデータでした!」とか比較データがあると面白いですよね。

ラケットも競技モデルだけでなく、オーバーサイズも入れてほしいなぁ。
重量やフェイスサイズで、どのように変わるかの数字を見ていただくことも良いのでは?
ジュニアの育成や、上達度を測る目安としても使えそうに思います。
そんな様々な使用方法を提案していただけましたら、導入するスクール・クラブはかなり増えるのではないでしょうか?

smartsensour_9

当店も発売されましたら、購入して、貸出しをしようかな?と考えています。
買う・買わないは別として、ラケットに興味を持っていただくツールとしては非常に面白いと思いますから。
そのためにも、様々な使用例やデータ等のマニュアルが欲しいと思います。
ヨネックスさん、お願いします。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。