毎月、そこそこの数が売れるのがこちら。

キモニー・リードテープ(鉛バランサー)
キモニー・リードテープスリム

IMG_20190906_151604

昔は、H型の鉛が売れていましたが、今は自由に張る方が増えてきているため、テープタイブが売れているのだと思います。
パッケージの裏に目盛りも付いていて、ハカリが無くてもだいたいの重量を切ることができるのもいいのかな?
ご自分のラケットですので、重量やバランスを自由に試してみることもテニスの楽しさです。
でも、時々、?と思う貼り方がしている場合もあります。
そして、散々試してみて、結局全て外してノーマル状態になるという方が多いようにも思います。
まぁ、メーカーさんも、一番良いと思うスペックで設計していますからね。
それでも、自分の得意なショットを活かすために微調整したり、違和感を修正することは大いに有りです。

適当にやってみることもアリですが、メリット、デメリットがありますので、専門店に相談することもアリだと思います。
専門店ですと、ラケットのスペック(静止重量・スウィングウェイト・バランス)を全て計測して、そこからの数値でセッティングを決めます。
元の状態から、何を、どれだけ変更するかを知っておくことも大切だと思います。
ラケットのカルテができますので、次回からの変更や、自分の好みもわかりやすくなりますよ。

IMG_20190906_095056

当店では、2,000円からお受けしています。
バランサーの料金も入っていますし、1ヶ月以内の再調整は無料です。(1回のみ)
興味のある方は、お気軽にご相談ください。

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。