今日から新年度、はりきってまいりましょう!

と言いたいところですが、今日の天気と同じく、なんだかねぇ・・・
こんなに長く感じた3月はありません。
いつもなら、3月はあっという間に過ぎたのですけど。
やはり、全ての大会が無くなったのが大きいですね。
こちらは、まぁまぁ田舎の方ですので、コートの閉鎖も無かったですし、お客様の来店数もそこまで減ってはいませんが、大会前後の慌ただしさが全くなかったですから。
暇な時間が多くなると時間が経つのが遅く感じるのだと思います。

いつもなら、ジュニアウェアやシューズも売れる時期ですが、今年はさっぱりです。
(まぁ、そりゃ、そうなのですが・・・)

アディダス・ジュニアウェア

adidas2020ss_1

adidas2020ss_2

アディダスのジュニアウェアの魅力は、何といっても価格の安さ。
そのかわり生地はそれなりです。
でも、成長の早いお子様用ですから1シーズンなら十分です。
全体的に小さめ(タイト)で、特にパンツは小さめです。
もうちょっとしっかりなら、ディアドラです。

ディアドラ・ジュニアウェア

diadora2020ss_1

こちらはしっかりとした生地で、ややゆったりのデザインです。

春なのに 春なのに ため息またひとつ

柏原芳恵さんがわかる方は同年代?
中島みゆきさんの作詞・作曲なんですよね。

いやいや、前を向いて進んでいきましょう!

★人気blogランキング参加中★読んだ後は一日一回応援のワンクリックをお願いします。