あと10日ほどで、残念ですがスクールは最終日を迎えます。

資料によれば、1983年「サントネージュテニス教室」として始まってから、スクールとしては35年近く続いたことになりますね。

私はここで学生アルバイトから始めて30年ほど経ちますので、スクール史上一番長く在籍したコーチとなるようです。
子供の頃に私に習ったことがあるという生徒さんも、ちらほらいるくらいですから。

これまでは自覚が無かったのですが、自分の成長はこのスクールの歴史とともにあったのですね。

思えばコーチを始めたころは、緊張してうまく喋れなくて、生徒さんからよくお叱りを受けていました。

その頃はまだコートが赤とグリーンのツートンカラーでした。ジュリアナとかでみんな踊ってた頃のことです。

オジサンになって、へッドコーチとなって10年ちょい経ちましたが、このスクールにしかない、自由でのんびりした非現実的な雰囲気は昔と何ら変わることなく、そういう意味では多少の地域貢献はできたかなと思っている次第です。

東北沢テニススクールでのお仕事は終了となりますが、世の中みんなが、テニスせずにはいられないと思ってくれるように、これからも普及活動を続けていくことになるんだと思います。

会員のみなさまには、今回大変ご迷惑をおかけいたしますが、ぜひテニスは続けていただき、またどこかでお会いできること、切に願っております。


大石健夫