転勤族ヨメの子育て日記

転勤族の旦那と結婚し、地元を離れドタバタの毎日。 子供も生まれて日々奮闘中の転勤族ヨメのブログです!

雨の日は成長期

最近気がついたこと


セイくんがめっちゃ大きくなってる!




いつもの洋服がつんつるてん



あぁ気がつかないうちにこんなに大きく、、






と本気で思っていたら





スズキくんが気がついた。






いやいやそんなわけないでしょ





こんなにいきなり大きくならないよ



だって
長ズボンが半ズボンになってるぞ





あれれ?
確かに。




そう




服が小さくなってた





乾燥機かけたら

めっちゃ小さく!!



貰い物のいい服は大丈夫。

安物の子供服ってめっちゃ縮む!!



つまり我が家で買ってあげた洋服は
乾燥機をかけると
みごとーに小さくなってしまうのです。




子供服って乾燥機かけたらいけないのね。




ということで
ワンサイズ大きい服を買うことに。



いや、干せよ(笑)

私は眠い

眠い


ひたすら眠い










子育ては一番何がつらいの?
と妊娠前に先輩ママによく聞いてたなー



そうすると
最初は寝不足との戦いかな
とか言われてたけど



その時は
もともとそんなに寝ないし大丈夫〜とか思ってた。












あの頃の自分に今言いたい





睡眠は大事





睡眠は大事なんだよ!!





大切だから3回言う






スイミンハダイジ





慢性的な睡眠不足は人を狂わせます




産後3ヶ月くらいまでは
全然寝てなくても眠いと感じなかった



その代わり
何故かイライラが止まらない



頭ではこんなことで?と思っても
イライラ、、、



何も悪くないスズキくんにスーパーイライラするので


余計なことを言わないようにダンマリ



様子がおかしいことに気がついたスズキくんが寝なよ!と時間を作ってくれても



だって眠くないし
とか言ってた。



なんか目がらんらんで今思えばおかしかった。





でもちょっとまとめて睡眠がとれると



あら不思議



全然イライラしない




あぁ私は寝不足だったのか
とそこで初めて気がついた




イライラしたら私は寝不足なんだと
一つのサインにしていました。





きっと産後で変なホルモンが出てたんだろうな〜





そんな時期も終え、
普通に眠いと感じるようになった現在




眠い、、
ひたすら眠い、、、




あの頃のホルモンカムバーック!!




夜中に加えお昼寝もしてくれない


君はなぜそんなに体力があるんだい?






いや眠いんだよね。
だってご機嫌ナナメだもの。



眠すぎてハイハイがふらついてますよ。



なのになぜ寝ない




雄叫びをあげ
のたうちまわり
凄まじい目で


俺は寝ないぞと
睡魔と戦ってるんだね。




いいんだよ。
そんなに頑張らなくて。




いや、むしろ
頑張らないでくれ。





寝てくれ。



ママはそんなに若くない

授乳中の薬

出産してからも度々病院のお世話になる機会がありました


産後で弱っていることや寝不足が原因だと思うけど

2ヶ月に1度は高熱を出してるし、貧血が悪化したりとまだまだ本調子にならず。。。







授乳中は市販薬が飲めないし、
近くに親や友人がいないのでダウンするわけにはいかない!


ということで、
不調を感じたらすぐさま病院へ







産後1ヶ月を超えてからは、産婦人科ではなく内科を受診するようになりました。




そして必ず授乳中であることを伝えるんだけど



そうすると内科の先生はとても一生懸命何を処方するか悩んでくれる



体調悪い日に休診だったり、帰省中だったりでその度に違う内科に行くことになったけれど



どの先生もどの薬を処方するか迷う様子



ある先生は
「授乳中の薬」という本で確認してたし


他の先生は薬剤師さんに電話してくれたり。







先日受診した内科の先生いわく、
ほとんどの薬は問題ないらしい。
(といっても素人判断は絶対だめ)



もちろん禁忌とされる薬は絶対に出さないけど、そんな薬は少ないよとのこと。




ただ日本では
少しでも母乳に移行するものは望ましくないとされるらしく




判断は先生によって異なる




同じ薬でも




赤ちゃんだって薬は飲むし、移行するのもほんのちょっとだから全然問題ないよという先生もいれば、



服薬したら授乳は数時間あけてね、もしくは出せないよという先生もいる。






赤ちゃんを使って人体実験はできないだろうし、明確なデータが少ないんだろうな〜






本当は100%安心と言ってもらいたい







まぁ一番は健康管理をしっかりして
病院や薬のお世話にならないこと!!





産む前に体力つけておけばよかったなー

ギャラリー
  • ライブドアブログ