みなさんこんにちは
ブログのチェックありがとうございます

昨年度も同じ6月15日に開催されたオウム・インコの日ですが、みなさん覚えていますか?
オウムやインコを絶滅から守る目的で、06(オウム)と15(インコ)の語呂合わせにかけて、日本動物園水族館協会にて制定された、オウム・インコの日。

今年も休園中の動物園からお届けすることになりましたが、多くのみなさんに楽しみながら学んでいただけるようにライブ配信でお届けしようと思います
スペシャルゲストも登場するかも???

IMG_6035
モモイロインコ

IMG_3399
アオメキバタン




平日の開催にはなりますがぜひみなさん公式YouTubeをチャンネル登録してお待ちくださいね!

みなさん、こんにちは☀️
今日もホッキョクグマ担当よりお便りです!
しっかり観察しているホウちゃんもすごいですが、イッちゃんの豪快なジャンプに度肝を抜かれました…😳ジャンプしている時イッちゃんの表情もぜひ見てみてください😃


____________________________

イッちゃんがエサ入りポリタンを手に入れる様子をしっかり見ているホウちゃん😠

イッちゃんはゲットした一つ目のポリタンをホウちゃんに譲ってから自分の分を再度二つ目をゲットします。

大きくなったらホウちゃんもチャレンジしようね〜

____________________________




👓

みなさま、本日もブログのチェックありがとうございます

今回はチンパンジー担当さんからのお便りです

毎年この時期になるとチンパンジー達の健康診断を行います。

健康診断と言えば、順番に並んで、身長測定や体重測定、また血液検査や胸のレントゲン撮影など順番に並んで集団で行うイメージがありますよね

しかし、いくら知能が高く人間に近いチンパンジー達でも、順番に並んでもらって、獣医が検査を行うことは出来ません

どうするかと言いますと・・・

少しの間寝てもらって、その間にそれぞれの部屋から出して、色々な検査をおこないます。

寝てもらうためには、麻酔をかけなければならないのですが、実はチンパンジー達はこの麻酔が大嫌いです

獣医が麻酔銃を持ってチンパンジーの前に行くと嫌がって、なるべく注射があたらない死角に隠れてしまいます

そこで・・・

まず初めに鎮静剤を飲んでもらい、少しいい気分になった状態で麻酔を打ちやすくします。

ただ、普段飲み慣れてないものをいきなり持っていっても、怪しんで飲んでくれませんのでバレないようにジュースなどに混ぜて与えます。

そして麻酔が効いて寝てくれると部屋から運び出して、獣医総出で一気に検査をします

↓寝ているチンパンジーを通路へ、
IMG_3708
ここで体重も測ります。

その後、

↓胸部と腹部のレントゲンを撮り
IMG_3712
(レントゲンの準備中)

↓採血をして
IMG_3724

↓爪も切って
IMG_3715

↓麻酔をかけないとできない歯科検診もしました
IMG_3718
(歯石を取っています)

他にも、細菌検査のための検体も採取しました。

全て終了すれば寝室に戻して麻酔が醒めるまで観察して終わります。

今回の検査では、6頭みんな異常がなく健康でした
若干体重がオーバーしてるチンパンジーは来年の健診までに計画的なダイエットに取り組みます

 

病気を未然に防いだり、早期発見のためには健康診断はとっても大切です
これは動物たちに限らず人間も同じですね
みなさんはもう受けましたか??


みなさんこんにちは

ブログのチェックありがとうございます

これだけ暑いと夏どんだけ暑くなるん。とかいう悩みが毎年生まれませんか?

さて!暑さも梅雨も吹き飛ばすお誕生日動物たちの紹介です!


3日 カリフォルニアアシカ キュッキュ(メス) 2019年生まれ
キュキュ
公式インスタグラムでもご紹介しましたが、キュキュちゃん2歳になりましたー!

7日 カリフォルニアアシカ ガルーガ(オス) 2019年生まれ
ガル
こちらもインスタグラムで紹介済みですが、ガルちゃんも2歳になりました!実は芸達者(ユイママに似たかな)

14日 コクチョウ サユリ(メス) 2009年生まれ
コクチョウ
ゾウ舎で暮らしていたころの写真ですが、今はコクチョウ池に戻っています。いつ見ても美人さん

23日 フタコブラクダ ジャック(オス) 1992年生まれ
ジャック
ドアップジャックもぐもぐタイムを激写しました!

24日 レッサーパンダ 咲弥(メス) 2015年生まれ
レッサー
珍しく(?)ちょっと事故写っぽい咲ちゃんの写真換毛期のため、顔がスリムになってきました

26日 マレーグマ マーサ(メス) 2008年生まれ
マレー
相変わらず表情が楽しいマーサ、「え?何見てんの?」

27日 カリフォルニアアシカ チョコ(メス) 2014年生まれ
チョコ
半目チョコちゃん・・・いつもアシカ池でおしゃべりが多いのはチョコちゃんです

27日 カリフォルニアアシカ チョビ(メス) 2012年生まれ
カリフォルニアアシカチョビ
チョビーーー池から上がり、毛が乾いてきたなーくらいに見るとダッ〇ィーちゃんみたいです

28日 カリフォルニアアシカ ユイ(メス) 2013年生まれ
ユイ
芸達者ユイちゃんは「あーーん」もお手の物

28日 フクロテナガザル レモン(オス) 2003年生まれ
20190523_113916
レモン「くん」です。つやつや黒毛が素敵


天王寺動物園の仲間たちをこれからもよろしくお願いします!





みなさんこんにちは!
本日もブログのチェックありがとうございます

ふれあい広場ファンの皆様!!
今日はヒツジたちについてのお便りが届きましたよ~~~


休園日、ヒツジたちにはいつも過ごしているグラウンドから移動して、草の生えたグラウンドで草を食べて暮らしてもらっています

↓草を食べながらのびのび過ごすヒツジたち
2021.6. 8

このことについては過去のブログでも紹介したことがありますが、グラウンドに移動する様子が初公開となります

ぜひ動画でご覧ください


みんな真っすぐ帰ってきてくれていますね
ㇵズバンダリートレーニングが世間的には有名ですが、このようにストレスを与えず自発的に移動してもらうトレーニングは同じくらい大切だと思っています。
これからもストレスを与えず、エンリッチメントやトレーニングでヒツジたちのできることを増やす飼育管理を目指したいと思います


天王寺動物園のふれあい広場ではこのように日常的にトレーニングが行われています
ヒツジたちは移動の他にも、押さえつけずに毛刈りができる個体もいますし、体重測定のトレーニングにも取り組んでいますぜひ過去のブログも遡ってご覧ください
きっとヒツジたちに会いたくなるはず
こういった取り組みについて、これからもどんどん発信していくので楽しみにしていてくださいね


↑このページのトップヘ