2017年06月

天王寺動物園は今日はいい天気
ご来園のみなさまありがとうございます
ブログチェックのみなさまありがとうございます

天王寺動物園で暮らしているフクロテナガザル一家
昨年の12月27日生まれの赤ちゃんも元気に大きく育っています。
お母さんのナナにべったりひっついておっぱいを飲んでいたのに葉っぱを食べるようになっていますよ〜
苦そうにペッて出す時もありますけどね〜 

樫の葉っぱを食べながらこっちにも興味津々の赤ちゃんの様子をご覧下さい!
 

みなさま会いにきてね〜〜
^〜^

天王寺動物園は今日は休園日
ブログチェックのみなさまありがとうございます

天王寺動物園で暮らすコアラのアーク父ちゃん
外に出てユーカリの樹上で過ごす事でコアラらしく暮らす姿を観て頂いてます。
ほかの動物たちのように扉を開けたら待ってました〜って出るのではなく、あたりを警戒しながらよしっと思えるタイミングで出たいアーク父ちゃん。
でも、さあ行こうって思ったときに嫌な物音がしたり警戒するような事が起こるとためらってしまいます。
また、開け開けにしていると自分のタイミングで出て行くのですが、寄り道をしようとして大事故に繋がる事も考えられます。
なので、お尻をずらして頭をちょっと押さえて外に出る事を促してあげる事が多くなってしまいますが、選択肢が少なくコアラとはほど遠い生活をする屋内展示場の暮らしから解放してあげる手段として現段階ではベターと考えています。
でもこの日はとても嬉しいアーク父ちゃんの姿を観る事が出来ました。
 
朝の挨拶をして通路の扉を開けていると鳴き始めて下りようとしました。
扉を開けてあげるとすぐに下りて外に出て行きましたよ〜
いつもこんな風に出れるようになってほしいですね!
樹上に登ってアーク父ちゃんはのんびりとしていましたよ
sDSC_7917
アーク父ちゃんの大あ〜〜くび!

^〜^ 

天王寺動物園は今日は雨ですね
ご来園のみなさまありがとうございます
ブログチェックのみなさまありがとうございます

カバ担当さんから飼育日誌第4弾が届きましたよ〜


4月1日に来園したカバ男君、当初は荒れていましたが、
4月14日に初めてバナナを食べてくれました。
それ以来、お昼の2時くらいにカバ男君と仲良くなるためにバナナで誘ってみました。
バナナをかざして誘うと食べたそうな表情で近づいてきてゆっくりと口をあけて
バナナを口の中に入れようとすると「やっぱりいらん!」と潜ってしまいます。
そんなこんなを繰り返していましたら
だんだんと食べてくれる確率がアップしてきました。
また吻も少しだけなら触らせてくれるようになりました。
手から渡す餌は、バナナから徐々に草食獣用ペレット(固形飼料)に切り替えていきました。ペレットは草などと一緒に床に置いて与えていましたが、飼育員の手で与えるようにしました。バナナで釣って呼んでいたのをやめて手を出して合図にしました。
飼育員が寝室際に立って手を差し出すとカバ男君はよってきてくれるようになりました。
s写真①
「手を差し出す〜吻タッチをする〜口をあける〜ペレットを入れる」
この動作をテンポ良く繰り返し行うことができるようになってきました。
まだ寄ってくるのに戸惑いがあったり近寄ってきても「ヤッパリいらん」と潜ったりすることがありましたが、4月20日ごろからは飼育員が寝室際に立つと積極的にこちらに来るようになりました。
ただペレットを与えても「はやくちょうだい!」と攻撃的な態度がありました。
5月10日ごろからそのような攻撃的な態度は見られなくなり、穏やかにペレットを食べてくれるようになりました。吻を触っても怒ることなく接していて表情も穏やかになってきました。
s写真②
5月14日ごろから掃除をしている最中も飼育員になつくようになりました。
ホースから出る水に反応しているようです。私はホースを合図にカバ男君には何もしてはいないので水洗いの後に餌がもらえるといった習慣がメキシコであったのかもしれません。
そのように想像して掃除が終わってから餌を与えるようにしました。
ただホースの水を口元に当てると怖がるしぐさを見せるので「ホース遊び」はまだしないことにしました。
s写真③
これまでは朝、飼育員が入舎してあいさつをしてもあまり寄ってこなかったのですが、5月18日ごろからはカバ男君から積極的に近づいてきて口を開けて「あいさつ」してくれるようになりました。
s写真④
日を追うごとにカバ男君と良好な接し方ができるようになってきました。
餌は飼育員から動物への気持ちです。カバ男君は受け取ってくれるようになりました。

こんにちは、飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます

静岡市日本平動物園に出発するジャガー兄弟の「卯月小助」(♂)くん
6月21日が天王寺動物園でご覧いただけるおそらく最後の日となりました

おそらく何も気づいていない小助は双子の佐助(♂)と毛づくろいしあったり
IMG_6700s

ウトウトしたり
IMG_6754s
いつもと変わらない様子

今後はこんな風にじゃれあうジャガっ仔が見れなくなるので寂しいですね
IMG_6526s




これまで佐助とともにいろんな表情を見せてくれていた卯月小助
昨年4月21日にジャガオ(♂)とルース(♀)の第3、4子(2組目の双子)として誕生しました
20160424(トリミング済み)
生まれて4日目の小助と佐助
この頃はまだ限られた飼育スタッフしか近づくことができませんでした


こちらは展示トレーニングを始める直前、生後約1か月頃の小助
KIMG2062s
まだ余裕で女性スタッフでもだっこできていました
KIMG2066s
この時の体重は4.7kg
バケツに入れられてちょっと不満げな小助

IMG_0848(トリミング済)
こちらはルースママと佐助と3頭そろっての展示トレーニング
ガラス面下の側溝に入っているのが小助

DSC03727s
生後1か月を少し超えた頃
(左)小助 (右)佐助

佐助とルースの不慮の事故により一時中断していた展示の再開直後
IMG_8448s
大きさは違いますがお顔がそっくりですね

佐助が入院していてひとりっこ状態が長く続いていたので
いつの間にかママ大好きっこになっていました
IMG_9245s

久しぶりに再会した佐助ともすぐに仲良くじゃれあっていました
IMG_8371s

そんなあどけなかった小助も今ではこんなにイケメンさんIMG_6535s

あっ!でも寝ているときはまだまだあどけないお顔ですね
IMG_6560s

いろいろな表情やしぐさで私たちを癒してくれてありがとう!
日本平動物園に行っても元気で楽しく暮らしてね!



こんにちは、飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます

先日の休園日は年に一度の大きなお仕事が!
プールの水を全て抜いての大清掃です


まずは、カバさんたちの同居人(ティラピア)を非難させます
IMG_6494s
IMG_6487s
基本的には網を使って捕獲しますが、中には手づかみで捕獲する強者も!

IMG_6473s
捕獲したティラピアはカバ舎裏の水槽やサバンナ大池に一時避難


ティラピアを全て捕獲できたらデッキブラシで底をゴシゴシ
IMG_6464s
エジプトガンさんは高みの見学?


ガラスを拭いたり・・・
IMG_6461s

柵を拭いたり・・・
IMG_6477s

仕上げは高圧洗浄機でしつこい汚れを一網打尽
IMG_6516s

こんなにキレイになりましたよ~
IMG_6770s
IMG_6767s

今回のカバプール清掃は天王寺動物園でボランティア活動をしている
zoo friendsの一部メンバーさんにもお手伝いいただきました


なお、カバプールの水質検査が完了するまでの間はカバさんたちをご覧いただけません
動物の体調と飼育環境の管理のための措置ですのでご了承お願いします
DSC02945 (1)s



↑このページのトップヘ