2018年05月

こんばんは、飼育スタッフです。

キリンの繁殖と死亡についてのご報告です。

5月24日の朝にハルカスが1頭のオスの赤ちゃんを出産しました。
一般的にキリンの赤ちゃんは生まれてから30分~1時間程度で立ち上がり、お母さんのお乳を飲みますが、今回の赤ちゃんはなかなか立ち上がろうとしてくれませんでした。
なるべく人の手を加えずに育てていきたいという想いから、注意深く経過を観察していましたが、数時間たっても立ちあがることができなかったため、スタッフが数人がかりで強制的に立たせて、立てるかどうか確認するとともに、自分でお乳を飲むことができないか試みました。
起立はできましたが、自分で飲むことができなかったため、人工哺乳を行い、発育が促されるよう対策を行ってきました。
この間、ハルカスは初産ながら我が子をとても気にしていて、いいお母さんになってくれそうでした。
DSC_1904(resize)

5月25日9時半ごろから低体温の症状が見られたため、電気毛布で体を温めたり、補液をするなどの処置を行いましたが、努力の甲斐なく、5月25日12時28分に赤ちゃんキリンの短い一生が終わりました。

幸弥(こうや)とハルカスのペアで初めて生まれた赤ちゃんだったのですが、このような結果になってしまい非常に残念です。

今回は残念な結果になってしまいましたが、今後も天王寺動物園ではキリンの繁殖に取り組んでいきたいと思っています。


====================================

天王寺動物園のスタッフです

 

平素から天王寺動物園を応援していただきまして、誠にありがとうございます。

また、このたびは、当園のキリンに関して様々なご意見や励ましのお言葉をいただきまして、ありがとうございます。

これまでに当園から発信した情報により、皆様にはご心配や不愉快な思いなどをさせてしまい、申し訳ありませんでした。

 

今回のキリンの出産にあたって、腹部の膨大や陰部の変化など、妊娠の兆候と考えられる変化は捉えていました。しかし、確実に交尾しているところが観察されていなかったため、出産予定日を少し遅く見積もってしまい、ビデオカメラ設置等の対応を行う前に出産を迎えてしまいました。オスがメスの発情を疑わせるような行動が見られたため、偽妊娠ではないかとの意見が園内にあったことも確かです。結果的に出産のタイミングを十分に把握できていなかったことは、反省すべき点と捉えています。

 

キリンは通常は出生後、数時間で立ち上がりますが、今回の子は自力で起立できませんでした。そのため、ブログ記事では時系列での対策をご説明できていませんが、母子の状況を確認しつつ、これまでの他園での事例も参考としてタイミングを計りながら、起立、哺乳、体力保持に向けて対策を講じました。しかし、力が及びませんでした。今回の事例を次回以降の取組みに活かす必要があると強く感じています。

 

来園者の皆様、当園の活動を見守っていただいている皆様には、残念なご報告となってしまいましたことを、誠に申し訳なく思います。次のチャンスが来たときには良いご報告ができるよう努力してまいりますので、今後ともご支援いただけるとありがたく思います。

 

引き続き、天王寺動物園をよろしくお願いします。

====================================



こんばんは、飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます


問題です5月26日は何の日でしょう?


答え アムールトラのセンイチ(♂)のお誕生日
2003年5月26日生まれのセンイチさんは今年で15歳になります
おめでとう~センイチさん
IMG_5403s


天王寺動物園ではセンイチさんのお誕生日を祝って
26日(土)13時30分からトラ舎の屋外グランドでおやつのプレゼントと
飼育スタッフのガイドを行いますのでぜひお越しくださいね~

なお イベントの実施のため 定例の肉食動物のおやつタイム(土曜日はライオン)は
中止となりますのでご了承お願いします


センイチさんのオフショット(?)
IMG_5920s
屋内展示室で爆睡

IMG_3759s
お顔を洗うセンイチさん
ネコっぽさ全開でかわいいですね~(*´∇`*)

IMG_3747s
大あくびのセンイチさん

IMG_7555s
またまた大あくび

いつもいろんな表情やしぐさで私たちを楽しませてくれるセンイチさん
ぜひお誕生日に会いに来てくださいね~

======================================


イベントについて

 

平素から天王寺動物園を応援していただきまして、誠にありがとうございます。

 

5月26日(土)に開催しましたアムールトラのセンイチお誕生日イベントで、「屋外グランドでおやつのプレゼント」と皆様にお知らせしていましたが、センイチを屋内展示室に、別個体の虎二郎(コジロウ)を屋外グランドに出してしまいました。暑い中にもかかわらず天王寺動物園のセンイチの誕生日を一緒に祝って頂くために屋外展示場でセンイチの登場をお待ち頂いていた皆様には大変ご迷惑をおかけしました。心からお詫びいたします。内部の連絡ミスによるもので、今後はこのようなことが生じないよう十分に注意を払いたいと思います。このたびは本当に申し訳ありませんでした。

 

今後とも、天王寺動物園をよろしくお願いします。

======================================

こんにちは飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます


さて オウサマペンギンですが抱卵中のため5月22日から観覧を中止させていただいています
なるべく落ち着いた環境の中で抱卵させてあげたいと思っていますので
しばらくの間オウサマペンギンに会うことはできませんが
ご理解いただければと思います

こちらは2年ほど前に撮影した抱卵の様子です
よく見ると足元が丸く膨らんでいますね
DSC_0024s
あまり期待しすぎてはいけないのですが赤ちゃん誕生してほしいですね~


一方のフンボルトペンギンは2月に誕生した雛が巣から出てくるようになってきましたよ
IMG_2409s
2月下旬の生まれですが体の大きさはオトナとすでにそんなにかわりません
でもよく見ると体毛のカラーリングがオトナとは違いますよ
IMG_2418s
 ↑(上)ヒナ ↓(下)成体
IMG_9824s

ちなみに2ヶ月前はまだ手乗りサイズだったんですよ(2018年3月13日撮影)
IMG_6775s
あっという間に元気に大きく育ちました!

夏ごろには羽が生え変わりオトナと変わらない姿になりますので
今の時期しか見ることのできないフンボルトペンギンの雛に
ぜひ会いにきてくださいね~






天王寺動物園は今日はなんとか天気ももちました
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

メガネグマの展示場には穴のあいたブイをチェーンでぶら下げています。
このブイの中に小さく切ったエサを入れて、クマたちがそれを時間をかけて食べるのですが、オスのダイスケはブイを激しく揺らして中のエサを出します。
メスのプッペは自分の舌を入れてエサを掻き出そうとします。
ダイスケのやり方の方が短時間でたくさんエサを出せるのですが、プッペにはプッペなりのこだわりがあるようです。
担当者としては利用してくれるのならどちらのやり方でもいいんですけどね(^^)

なかなかピントが合いませんが、プッペの舌の動きをご覧ください。 


天王寺動物園は今日はなんとかいい天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

8215
5月4日に体調を崩してバックヤード暮らししていたミント、回復したのでふれあい広場に戻ってきました。

8216

カラスに襲われる危険があるので夜間収容できるようにシバヤギたちと暮らしてもらっています。
シバヤギのクッキー、クリーム仲良くしてねー。

↑このページのトップヘ