2019年09月

みなさん、こんにちは。
食欲の秋、読書の秋、そして”学習の秋”がやってきました
ぜひ、この秋を学びの秋にしていただきましょう。
天王寺動物園では、10月4日と6日に、野生生物の現状を学ぶイベントを開催します。

① 10月4日(金) 世界動物の日イベント
  当日はゾウ舎を開放し、天王寺動物園で暮らしてきたゾウたちの写真展を開催します。
  開放時間は13:00~14:30となります。
  
  また、13:30~14:00には「日本人が知るべきアフリカゾウとカワウソのはなし」をゾウ舎でおこないます。
  天王寺動物園にはアフリカゾウもカワウソもいません
  しかし、この2種が野生での生息数を減少させている原因は、私たち日本人も関係しているのです。
  『ワシントン条約』という動植物取引の国際条約に関する会議の話題から、私たちひとりひとりが取り組むべきことを考えましょう。
  
スライド1

② 10月6日(日) 第4回生物多様性と絶滅危惧種を勉強するツアー
  野生生物の保全を考えるうえで重要なキーワード『生物多様性』『絶滅危惧種』を学びましょう

  参加費は無料(入園料は必要)ですが、事前に予約が必要となります。
  詳しくは下記よりご確認ください。
  https://www.tenzoo.org/

  ※②のお問い合わせは大阪市天王寺動物園協会(電話:06-6771-0201)までお願いします。





ブログをいつもチェックしていただき、ありがとうございます。
飼育担当からのイベント報告です!

毎年、敬老の日は天王寺動物園にとって、”ご長寿動物たちに感謝を伝える日”です。

そこで、先日の9/16(月)にも、「ご長寿動物たちにプレゼント」を行いました

エントリーナンバー①のメガネグマペアへのプレゼントの様子は、
こちらからご確認ください。


今日お伝えしますのは、

 エントリーナンバー② ニホンジカ ゑつ子


ゑつ子は、今年21歳になったおばあちゃんジカです。
ニホンシカの寿命は、野生では12、3年と言われ、
比較的長生きする飼育下においても、20年程度と言われています。

そのため、ゑつ子の21歳というのは、かなりのご長寿と言えます。

最近では、歯もすり減ってしまい、硬い根菜類や枝などがなかなか食べられないようになってしまったゑつ子に
担当者が柔らかめの餌でケーキを作ってくれました。

シカ④
材料は、パン・蒸しいも・蒸しニンジン・ニセアカシアの枝です。

シカ⑤
ケーキは無事完成!!
たくさんの人もゑつ子の元に駆けつけてくださり、準備は万端!!
イベントスタート!!!

が、しかし、イベントをスタートした途端、ゑつ子さんはいつもと違う気配に驚いてしまったのか、
奥の小屋に隠れてしまいました

担当者が迎えに行き、何とか小屋から出て来てくれましたが、問題のケーキは食べてくれるでしょうか??

恐る恐るケーキに近づくゑつ子、、、

シカ①

次の瞬間、ガブリ!!
シカ②

はい!気に入ってもらえました

それもそのはず、材料がゑつ子の好きなものばっかり

こういった大好物の材料は、でんぷん質が多く、毎日食べすぎるとおなかの調子を崩してしまう原因になってしまうため、普段は控えめ。今日はとても贅沢な日なのです。
ゑつ子、こんなにたくさんの大好物を食べられるのは今日だけだから、
たっぷり食べて、まだまだ元気でいてね。


今回のイベントでは、代表してメガネグマペアとニホンジカにプレゼントを行いましたが、
天王寺動物園には、フタコブラクダのジャックや、ブチハイエナのアイなど他にもまだまだ高齢の動物がたくさん暮らしています。

みんながこれからも健康で、できるだけ長生きできますように☆


ブログをいつもチェックしていただき、ありがとうございます。
飼育担当からのイベント報告です!


先日、9/16(月)は、敬老の日・祝日で お休みされていた方も多いのではないでしょうか?

天王寺動物園では、この日は”ご長寿動物たちに感謝を伝える日”としております。
そこで、「ご長寿動物たちにプレゼント」を行いました


エントリーナンバー①  メガネグマのダイスケ・プッペペア

なかなかの高齢ペアで、メガネグマの寿命が25~30年程度と言われる中、
ダイスケは今年12月4日で29歳になり、プッペは6月に誕生日を迎え、26歳になりました。

そんなメガネグマペアには、
 普段は与えないパイナップルなどのフルーツや、アジ・飼育員特製フルーツ入り氷をプレゼント
飼育員がセットしてスタンバイ!!
メガネ①




さてさて、反応は。。。。。。?

プッペは
ざっと食べ物を見て、アジをチョイス!
お気に入りの場所でカジカジ
メガネ④


ダイスケは特製氷に直行し、その場でガリガリ
メガネ②


ひとまず、気に入ってもらえたようで何よりです◎
メガネ⑤

開園直後にもかかわらず、たくさんのお客様が一緒に2頭の様子を見守ってくださいました。
お越しいただいた皆様ありがとうございました!!

これからも2頭が少しでも健康で長生きしてくれるように頑張っていきたいと思います。

午後からは別のご長寿さんにも感謝を伝えましたが、その様子はまた後日お知らせしたいと思います。


お楽しみに☆


みなさま こんにちは
いつもブログチェックありがとうございます

さて、23日に行う動物感謝祭についてのお知らせです

天王寺動物園では、毎年秋分の日に亡くなった動物たちに感謝する日とし、「動物感謝祭」を行っております。
P1150128s
P1150115s
   <写真は以前の様子>


開催日:令和元年9月23日(月曜日・祝日)

開催時間:13時30分から(30分程度)

開催場所:園内 動物慰霊碑前

動物代表として、ボールパイソンにも参列してもらいます。
ご参加いただける方には、こちらで用意する樫の木を捧げていただくなどにご協力いただけるととても嬉しいです。

私たちにとってこの日は、動物たちに感謝するとともに、亡くなった動物たちからいただいた教訓を、
今いる動物たちにどう活かすかを改めて考え、決意を胸に刻む日だと思っています。

また、天王寺動物園の動物慰霊碑は、動物園内に暮らす動物たちだけでなく、
私たちの命を支えている食料となる動物たちの鎮魂を祈念する目的もあります。


もしよければ、みなさまにも一緒に動物たちのことを考えてもらう日にしていただければとても嬉しく思います。


みなさん、こんにちは。
残暑もそろそろ落ち着き、動物園をゆったりと楽しめる季節になってきました。

そんな中、9月22日(日)は世界サイの日の特別トーク「天王寺動物園のクロサイのいま、そしてこれから」を開催します。
毎月第4日曜日におこなっている”動物君の1日”として、動物園で現在おこなっている取り組みや、クロサイをもっと幸せにするためにこれから取り組もうとしていることを紹介します。

世界中でサイのことを学び、野生で減少し続けているサイを救うためにどうすればいいのかを考える日です。

ぜひ、天王寺動物園のクロサイを通じ、地球上で暮らしているサイについて考えるきっかけにしましょう

1


↑このページのトップヘ