こんにちは、飼育スタッフです
ブログチェックのみなさま ありがとうございます

天王寺動物園では終戦記念日前後のお盆の頃に合わせて戦争と動物をテーマにした
企画展「戦時中の動物園」を開催しています

IMG_8533s

太平洋戦争中に殺処分された動物の剥製や戦時中の状況を伝える資料を展示しています
また今も戦争や紛争地域で犠牲になっている動物たちの現状もパネル展示でお伝えしています


今回は今年2月のシマハイエナの剥製の修復時に
詰物の一部から見つかった当時の新聞(複写)も新たに展示しています
IMG_8532s
この剥製の体内から古い新聞が出てきました


企画展「戦時中の動物園」は8月20日(日)までレクチャールームで開催しています
最終入場は16時45分(ナイトZOO開催日は20時45分)となっています


園内には昭和10年代に戦意高揚に利用された
チンパンジーのリタ(♀)とロイド(♂)の像もありますよ
IMG_8523s
(左・座っている方)ロイド  (右・立っている方)リタ
てんしばゲートからの坂を下りて鳥の楽園方向(左側)へ向かう途中の園路にあります


本企画展で改めて戦争の悲惨さ、平和と命の尊さについて考えていただければと思います